Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

TGS/CEDEC
TGS/CEDEC : TGSでインディゲームコーナーとセンスオブワンダーナイトのエントリー受け付け開始
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2013-05-10 05:53 (4018 ヒット)   

TGSでインディゲームコーナーとセンスオブワンダーナイトのエントリー受け付け開始

今年の東京ゲームショウで早くも話題を集めているインディゲームコーナーで、エントリー受付が5月17日(金)から開始される旨のアナウンスが流れました。あわせて好例となっているセンスオブワンダーナイト(SOWN)のエントリーも本日より受け付けが開始されます。IGDA日本は両イベントに協力しています。

インディゲームコーナーは国内外からのインディペンデントゲーム開発者を主な対象に、参加しやすい価格帯で出展を募るもので、コミケと同じ長机形式でデモプレイ展示が可能です。ただし「ゲームショウ」ですから、販売や二次創作物などの展示はできませんが、しっかり来場者にゲームをプレイしていただける環境や、電源などが提供されます。またSOWNのファイナリストにはインディーズゲームコーナーへの出展権利が授与されます。すなわちSOWNのタイトルが、見るだけじゃなくて、実際にプレーできるってことです。これはすごいですよ!

TGSの主催団体である一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会と日経BP社はリリースで「コンピュータエンターテインメントを楽しむことができるプラットフォームが広がる中、機動的な開発体制や資金調達、あるいは流通を可能とする、インディペンデントゲーム開発者の存在が世界的に大きなものになっています。東京ゲームショウでは、新たなコンピュータエンターテインメントを生み出す活力となる、これらインディペンデントゲーム開発者に向けた企画を実施します。」とコメントしています。

SOWNは革新的なゲームのアイディアをプレゼンテーションするもので、GDCで開催されるインディペンデントゲームフェスティバルなどと並んで、国際的なインディゲームのコンペディションとして認知が高まってきました。近年では「The Unfinished Swan」や「Hazard - The Journey Of Life」など、SOWNでファイナリストとなったゲームが、IGFでアワードを受賞したり、商業展開されたりといったサイクルも生まれています。

また非常にタイミング良く、ソニー・コンピュータエンタテインメントからPlayStation向けゲーム開発プラットフォーム「PlayStation Mobile」でパブリッシャーライセンス料の無料化というビッグニュースが発表されました。99ドルのライセンス料が必要だったものが、2013年5月8日から2013年9月2日まで無料となります。さらに6月1日(土)にはIGDA日本SIG-Indieで第10回研究会PlayStation Mobileの現状と可能性」が開催されます。会場ではいち早くゲームを開発・配信されている同人・インディーズ開発者がポストモータムを行う予定です。

こんな風に同時多発的にインディーズ向けの施策やイベントが行われる中で、TGSに向けたボルテージがますます高まってきたという印象です。なんといってもTGSにインディーズゲームが出展されるなんて、史上初めてですから! 国内外の注目度は半端ないと思われます。ぜひチェックしてみてください。

本リリースの全文はこちら 

■「インディーゲームコーナー」に関するお問い合わせ先(メールのみ) indie@nikkeibp.co.jp
■「センス・オブ・ワンダー ナイト」に関するお問い合わせ先(メールのみ) sown@c-linkage.co.jp


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project