Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

IGDA日本
IGDA日本 : CEDEC2013セッション情報
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2013-09-03 16:29 (2619 ヒット)   
IGDA日本

CEDEC2013セッション情報

8/10追記: 「オープン化するゲームハードウェアとその未来  - OUYA、PSM、XLBIG -」のセッション日時が変更となりました。新しい日時は8月23日(金) 16:30-17:30となります。
 
9月3日追記:「『福島GameJam』の3年をふりかえる」セッションでプレゼン資料が公開されました。
 
記事掲載一覧
【福島GameJamの3年をふりかえる】

【オープン化するゲームハードウェアとその未来 OUYA、PSM、XBLIG】
 
 IGDA日本ではCEDEC2013で、コラボレーション企画セッションとして「『福島GameJam』の3年をふりかえる」「オープン化するゲームハードウェアとその未来 - OUYA、PSM、XLBIG -」を実施します。ぜひ受講くださいませ。


 
 
日時 8月22日(木) 16:30 - 17:30  形式 パネルディスカッション
 
受講スキル 
ゲームジャム/ハッカソンによるラピットプロトタイピング/人材育成に興味がある方。教育機関などでジャム/ハッカソン形式による開発実践型教育カリキュラムの導入に興味がある方。企業の広報などでCSR(Corporate Social Responsibility)を担当されている方、興味がある方。Global Game Jamなどの世界的な新しい潮流について興味がある方。リーンスタートアップなど新規事業の立ち上げなどの参考にしたい方。
 
受講者が得られるであろう知見  
ゲームジャムによるソフトウェアのラピットプロトタイピングの実践と、ゲーム産業が復興支援などの社会貢献活動にコミットメントする方法の事例から今後の広がりを考えるきっかけとする。
 
セッションの内容  
IGDA日本では、2011年から、アマチュアの学生やプロゲーム開発者の混在即席チームが30時間で集中してゲームを作るハッカソンイベント「福島GameJam」を毎夏開催しています。本セッションでは開催に至る経緯や実際の内容、目指しているものをご紹介し、ゲーム産業と社会貢献活動についてお話します。また、海外のGlobal Game Jam等の事例も踏まえて、 ゲームジャムが持つ様々な側面とポテンシャルについてご紹介します。  
 
 
日時 8月21日(水) 16:30 - 17:30 形式 パネルディスカッション
    8月23日(金)16:30-17:30
 
受講スキル  
オープンなゲームハードウェアに興味のある方。これからOUYA、PSM、Xbox LIVE Indie Gamesなどへタイトルを出そうと思っている個人・小規模開発会社の方。教育機関などでオープンなゲームハードウェアの授業導入を検討されている方。個人でゲーム開発をしている方、これから始めたいと思っている方。
 
受講者が得られるであろう知見
オープンなゲームハードウェアに関する最新の状況と、実際にタイトルを配信した経験者からの開発・リリースのノウハウ。個人でゲームハードウェア向けにゲームを開発することの愉しみと、この潮流がもたらすゲーム産業全体の変化。
 
セッションの内容  
スマートフォンのアプリストアが登場したことによって、誰でも全世界にゲームを販売できる文化が成立してから5年余り。近年ではOUYAを初めとしたオープンなゲームハードが登場し、既存のゲームハードもXbox LIVE Indie GamesやPlayStation Mobileなどのサービスによって、小規模・個人のインディーゲーム開発者が参入できるようになりました。また、次世代ゲームハードであるPlayStation 4、Xbox Oneもインディーゲームの誘致と開発環境整備には目覚しいものがあり、プラットフォーマーの積極的な姿勢がうかがえます。これまでスマートフォンやPC向けにゲームをリリースしていたインディーゲーム開発者は、活躍のフィールドを「ゲーム専用機」にも広げつつあり、日本のインディーゲーム文化とゲーム産業は大きく変化するものと考えています。今回は実際にPlayStation MobileとXbox LIVE Indie Games向けに先陣切ってタイトルを配信した個人開発者を招き、実例を交えつつ、「オープンなゲームハードウェア」の期待と未来について、幅広い視点からディスカッションします。   

 


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project