HDIfes #04【4月12日(日)12:50】東京

投稿日時 2015-03-12 01:34 | カテゴリ: Event/Seminar

HDIfes #04「人を巻き込みチームを作る」
 
4月12日(日) 12:50 - 19:00(開場 12:20)  ヴァル研究所
https://hdifes.doorkeeper.jp/events/20712

申込みがスタートしました! またプログラムが追加されました
 
hcdvalue, DevLOVE, NPO法人IGDA日本の三団体が合同で開催する業界横断型セミナーの第4回目です。同じ概念を別々の視点から眺めるとどのように見えるのか、業界を越えた知見の共有とネットワーク作りにお役立てください。
何かを開発・デザインする時を考えてみると、様々なスキルが必要となり、一人の力だけで作り切るのは難しいです。何かを成し遂げるためには、周りの仲間とチームを組むことが大切になってきます。
では、どうやってチームを作っていくのか。そんなテーマは、様々な分野の作り手にとって、共通の関心事であるように思います。
そこで今回はどうやってチームを作るのか、チームのモチベーションをどう上げるかといったテーマで開催したいと思います。

■内容・タイムテーブル
12:20 開場・受付開始
12:50 はじめに・会場案内など
13:00「プロジェクトを成功させるための『期待マネジメント』」中村 洋(@yohhatu)氏
サービス開発、システム開発のプロジェクトを成功させることは以前より困難になっています。その困難なプロジェクトを少しでも成功に近づけるために、関係者の期待をすり合わせていき、チームメンバー各々の得意なこと、期待されていると思うことを共有する必要があります。このように期待をすり合わせて行くことを「期待マネジメント」と呼びます。 この時間では「期待マネジメント」の大事なポイントや期待をすり合わせる時に使う「インセプションデッキ」と「ドラッカー風エクササイズ」を紹介します。ぜひ皆さんも「期待マネジメント」を活用していただけたら幸いです。

13:45  休憩

13:55  「チーム作りとモノ作りの同時進行  ゲーム開発の現場と大学教育の実践 / もじぴったんとアオモリズムの場合」  中村隆之氏
複数人での開発プロジェクトでは、チーム作りと、コンセプトの共有が欠かせません。しかし実際にはモノを作る事が優先され、チーム作りと、チームメンバーでのコンセプトの共有は後回しにされる事も少なくありません。 プロのゲーム開発の現場や、大学での実践的なチーム開発において講師が実際にチーム作りとコンセプトの共有、モノ作りをどのように両立させつつ行っているかの手法について実例を交えてご紹介をします。

14:40 休憩

14:50  「(タイトル未定)」 山岸ひとみ氏
 
15:35    ダイアログ(対話の場)
DevLOVEのイベントでは、話を聞いただけで終わりにせずに明日何をするかへ繋げるために、対話の場を設けています。今回の講演を元に、感じたことを参加者のみんなとシェアして言葉にしてみましょう。

16:15  休憩(ビアバッシュ準備)

16:30  ビアバッシュ
会場内にて軽食・ビールを交えて交流しましょう。参加者の中から LT(5分)やポスター展示、デモ展示をざっくばらんに行なう予定です。懇親会開始10分後よりLT開始予定です。

18:30 解散!
19:00 完全撤収!
 
HDIfesについて
hcdvalue、DevLOVE、IGDA日本という、3つの開発者コミュニティが開催する合同勉強会です。三団体は業界や方向性は異なりますが、共に何らかの「価値を創造する」点で共通しています。
 
■過去の開催
 
■注意点
・参加費は当日支払いとなります。
・会場では無線LANが使用できます。
 
■講演者紹介
中村 洋(@yohhatu) 氏:
ギルドワークス所属の大阪在住のエンジニア。チームビルディングやファシリテーションを武器に「お客様含めたチームをハッピーに」を日々考えているスクラムマスター(CSM)。主な仕事は現場コーチ。様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至る。「ええと思うなら、やったらよろしいやん」を口癖に、社内のみならず社外のチームがより良くなるお手伝いなど日々活動中。
 
中村隆之 氏:
神奈川工科大学情報メディア学科 特任准教授。ゲーム開発現場での経験を活かしゲームデザイン教育、ゲーム開発教育に従事している。
1995年ソニー株式会社にて携帯電話の組込ソフトエンジニアとして働いた後、1997年より株式会社ナムコ(現バンダイナムコゲームス)にてゲーム開発に関わる。代表作は「ことばのパズル もじぴったん」シリーズ。プロデューサー/ディレクター。
2010年にバンダイナムコゲームスを退社。
2012年より神奈川工科大学 情報メディア学科 特任准教授。
2014年1月-2015年1月まで株式会社スマイルブーム 取締役(退任)。
 
山岸ひとみ 氏:
株式会社Gaji-Labo  取締役CXO

特定?営利活動法人 人間中心設計推進機構認定 人間中?設計専門家。システムやアプリケーションのインターフェイスに関わる設計・デザインを中?にキャリアを積んできたが、2014年からワークショップデザイナーとしての活動に重点を移し、プログラム設計やファシリテーションを事業として展開。それ以外にも、ワークショップ・イベント「deCAFE」の運営メンバー代表として、定期的に外部に開かれたワークショップを企画・運営している。社内ではコーヒー番長として美味しいコーヒーを飲む部活動を楽しんでいる。
 
主催:hcdvalue
共催:DevLOVE、NPO法人IGDA日本
テーマ:「人を巻き込みチームを作る」
ハッシュタグ:#hdifes
 
■団体紹介
hcdvalue 「現場で使えるHCD(人間中心設計)の実践」をコンセプトとしたコミュニティです。2011年2月、産業技術大学院大学履修証明プログラム「人間中心デザイン」のメンバーが中心となり立ち上げました。現在は、産技大のメンバー以外にも、HCDに興味がある方々が多数参加しています。
 
DevLOVE DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、「開発の楽しさを発見しよう。広げよう。」「開発の現場を前進させよう。」というコンセプトのもと、明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。
 
国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)はアメリカに本部を持つ国際NPO、IGDAの日本支部です。ゲーム開発者を対象に、知見の共有とコミュニティの育成を通した社会貢献をミッションとして、さまざまな活動を行っています。

 





IGDA Japan chapterにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://old2014.igda.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://old2014.igda.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1380