ゲームローカライズ用サウンドツール「Alto」

投稿日時 2015-03-19 05:29 | カテゴリ: Products/Release

ゲームローカライズ用サウンドツール「Alto」

ゲームローカライズにおいてサウンドファイルの適切な管理は非常に重要ですが、これまであまり適したツールがありませんでした。こうした中、新たに「Alto」がリリースされましたので、ご紹介します(以下リリース転載)
Tsugi合同会社(新潟市・日本)は3月18日、ゲームローカライズ作業のために開発された、新しいサウンドツール" Alto "を発表しました。近年のゲームタイトルには、何千?何万ラインもの膨大なセリフが収録されており、対応する吹き替えボイスを一つ一つ収録していくローカライズ作業も、非常に大がかりです。そのため、各言語のボイスファイルのフォーマット・音量などのエラーを、一つ一つ確実にチェックしていくには時間と労力を要します。

今回発表した Alto (Audio localization tool)は、 これらのチェック作業を自動化できるオーディオローカライゼーションツールです。まずローカライズ用に収録されたあらゆる言語のボイスライブラリをツールに読みこむと、各ボイスデータの(接頭語・接尾語などの)ファイルネームや階層を識別して、ボイスをローカライズ言語ごとに分類します。それら全ファイルを原作のボイスと比較し、あらゆる角度からエラーを検出し、最終的に結果を集計したのちクライアントやマネージャーに提出可能なエラーレポート(XML, HTML, PDF, Excelファイル)を作成することができます。エラーチェック可能な要素は以下の通りです:

・ファイルの命名、欠損、余剰 ・サンプルレート ・ビット深度 ・チャンネル数
・音量平均・音量ピーク ・ファイルの長さ ・ボイスファイル前後の無音部分の検出

また本ツールは、ボイスフォルダの直接読み取り他、ボイスデータを管理しているエクセルシートや、ADX2,FMOD,Wwiseといったゲームオーディオミドルウェアで管理されたボイスデータの読み込みも可能です。

Alto公式サイト:http://www.tsugi-studio.com/?page_id=1923&lang=ja

■会社紹介
私達tsugiは、より効率的でクリエイティブなツールを皆様にお届けすることを理念に、デジタルアーティストを対象にしたスマートツールやエンジンの開発、及びビデオゲーム、アニメーション、そして映画業界へのコンサルティングや研究開発を行っています。代表的な取引先としては、ゲーム開発業界、ミドルウェア業界、ポストプロダクション関連やフリーランスの方々などです。また、インディーからプロのクリエイターに向けた、独自のソフトウェアソリューションを提供しています。

■Altoについて
www.tsugi-studio.comにて、無料体験版あり。
製品版価格: 29,000円 複数ライセンス、サイトライセンス購入での割引制度有
動作環境:Windows 7以上、32/64ビット対応。
Email: info@tsugi-studio.com
Twitter: @tsugistudio







 





IGDA Japan chapterにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://old2014.igda.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://old2014.igda.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1391