Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

  
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2015-03-16 05:34 (4007 ヒット)   

ゲームクリエイター育成研究セミナー
【Unity活用編 名古屋】


3月27日(金)  名古屋情報メディア専門学校

 
名古屋でUnityの活用に特化したセミナーが開催されます。ゲームデザイン・ビジュアル・プログラミングと包括的に学べるセミナーで、CG-ARTS協会認定校の割引も用意されています(以下リリース転載)

残り1641字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-06-16 00:36 (1048 ヒット)   

IGDA Perspectives Newsletterの投稿募集

IGDA本体では毎月公式サイトで「IGDA Perspectives Newsletter」と題したエッセイを募集しています。7月分のテーマはゲームデザインです。

残り272字 |続きを読む |

投稿者 : miyayou  投稿日時: 2014-04-23 12:50 (1291 ヒット)   

ゲームデザイン討論会 第四回開催

ゲームデザイン討論会はtwitter 上で、三宅陽一郎@miyayou (IGDA日本SIG-AI世話人)とアナログゲームのデザイナー/研究者として有名な草場純さん@kusabazyun が、それぞれデジタルゲーム、アナログゲームの立場からゲームデザインを語り合う討論会です。ご興味ある方はご覧ください。

残り259字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-03-15 12:21 (1650 ヒット)   

関西同人ゲーム制作者交流会

4月5日(土) 13:00-17:00  日本橋アニメイトビル3F イベントスペース マーキュリー

関西同人ゲーム制作者交流会はきたる4月5日に同人ゲーム制作交流会を大阪にて開催いたします。

残り819字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2013-12-19 09:13 (1663 ヒット)   

最悪の宴「オトーリバース」カードゲーム再販プロジェクト
http://camp-fire.jp/projects/view/886
GameJamで作られたアナログカードゲーム「オトーリバース」が再販のため資金をCAMPFIREで調達中です。

残り674字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2013-07-28 21:22 (1871 ヒット)   

『エンタメ創造記 ジャパニーズメイカーズの肖像 
黒川塾総集編 壱』
電子書籍/黒川文雄 著
7月26日刊行
 
ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、7月26日(金)よりAmazon Kindleストア(http://amzn.to/1641xL1)および楽天koboストア(http://kobo.rakuten.co.jp/)にて、電子書籍『エンタメ創造記 ジャパニーズメイカーズの肖像 黒川塾総集編壱』(黒川文雄=著)を配信開始しました。
 
音楽、映画、ゲーム、ネットワークなど、あらゆるエンタメ企業にて実績と経験を積みエンタメとメディアの現場を見てきた黒川文雄がナビゲートする激烈トークイベント「黒川塾」。毎回多才なゲストが登場する本イベント3回分の内容を、一冊の書籍に凝縮。エンタメ業界のみならず、広くビジネスにヒントを与えてくれる一冊です。
 
エンタテインメントの未来はどうなる!? 本書を紐解き、その一端を垣間見てみませんか?
Amazon Kindleストア、楽天koboストアにて配信開始!! 激烈エンタメトークイベント「黒川塾」の内容を一冊に凝縮!
 
<書籍概要>
タイトル:『エンタメ創造記 ジャパニーズメイカーズの肖像 黒川塾総集編 壱』
カテゴリー:趣味・実用
著者:黒川文雄 
配信日:2013年7月26日(金)
 
Kindleストア作品URL:http://amzn.to/1dYPixU
楽天koboストア作品URL:http://bit.ly/13gdiqg

残り1144字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2013-06-07 07:54 (2349 ヒット)   

IGDAによるクラウドファウンディング支援

国内でも『モンケン』がCAMPFIREで200万円を調達して話題を集めましたが、クラウドファウンディングの本場といえば、やっぱりKICKSTARTER。今日も星の数ほどのプロジェクトが登場し、全世界から資金の調達を進めています。もっとも、数が多すぎてほとんどのタイトルが埋もれてしまっている現状は否定できません。

そんな中でIGDAが特設ページを開設し、いくつかのプロジェクトについて推薦を始めました。推薦タイトルはIGDAのメンバーがプロジェクトに参加していること。それ以外にいくつか簡単な審査があるようです。資金調達側からすれば、IGDAの特設ページに掲示されるだけで、そのぶん目立つことができます。一方で支援者にとっても、プロジェクトが途中でポシャったり、お金だけ得て逃げちゃうといった事例も見られるため、一定の保証がえられるのはいいですね。100万ドル(約1億円)以上を調達したプロジェクトも4件あり、スケールの違いを感じさせます。

ただ、ご存じのとおりKICKSTARTERはアメリカ・イギリスなど特定の国からでしかプロジェクトを立てられません。そんな中でIGDAでは同様の特設サイトを、クラウドファウンディングのIndiegogoでも準備中とアナウンスがありました。こちらは世界中からプロジェクトが立てられるため、日本のディベロッパーにも身近な存在といえそうです。続報が入り次第、またご案内させていただきます。


投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2013-06-07 07:12 (2223 ヒット)   

E3でのIGDA関連パーティ

来週からいよいよE3が開催されますね。期間中にさまざまなパーティやイベントが開催されますが、IGDAでも下記のようなパーティが予定されています。特に6月12日(水)のパーティはIGDA会員以外でも参加できますので(いずれも無料ですが、事前予約必須です)、ぜひチェックしてみてください。詳細はこちら。

6/10 pre-e3 shinding (19:00-24:00) 

http://igdala-june2013.eventbrite.com

6/11 Localization SIG  E3 dinner (17:30-) 

https://www.facebook.com/events/521757044556124/

6/12 IGAD E3 party (18:00-20:00)

http://2013igdae3.eventbrite.com

また期間中にIGDAではウェストホールのエントランスでブースを出展いたします。ブースではIGDAロサンゼルスチャプターのスタッフが常駐しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 


投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2013-04-22 01:53 (1629 ヒット)   

「モンケン」 CAMPFIREでクラウドファンディングを実施

「創ってみたい/遊んでみたい、けどこの世に存在しないゲームがある・・・。だったら作ってしまおう!」というコンセプトのもと、このゲーム企画とプロジェクトチーム「チーム・モンケン」(プロジェクト代表:黒川文雄)が組成されました。今回、「モンケン」制作に際して一般からの資金援助を募るクラウドファンディングサービス・株式会社ハイパーインターネッツ(東京都港区 代表取締役:石田光平)のサービスである CAMPFIREにて制作資金を募ることを決定しました。今回の目標金額は200万円を想定しております。

今回、ファンディングする制作資金によりゲーム・キャラクター・背景画像のクオリティアップ、プログラム費用への充当、ゲーム制作用ツールやソフト購入ライセンスのための実費として充当されます。

■CAMPFIRE  みんなでつくる!インディーズゲーム「モンケン」制作プロジェクト 
プロジェクトURL http://camp-fire.jp/projects/view/605

■黒川塾(八) テーマ「クラウドファウンディングってなんだ・・・!?」(4月30日(火))

■『モンケン•クラブ』の発足/みんなで開発するゲームプロジェクト
私たちはCAMPFIREでのプロジェクトエントリーと同時に『モンケン』を制作するためのコミュニティ『モンケン•クラブ』を発足します。『モンケン•クラブ』は上記の制作コアメンバーたちとリアルタイムでゲーム制作のプロセスを共有します。またアイディア交換や作業分担なども行いながら、従来のゲームコンテンツにおいては線引きされていたクリエイター/プレイヤーの境界を取り払い、よりダイナミックにゲーム制作プロジェクトを展開していくことを目指します。これらはネットを活用したコミュニケーションを中心に行いますが、制作に関するワークショップ、トークイベント、定期的な交流会の開催も予定しています。

残り2194字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2013-02-22 00:46 (2248 ヒット)   

Loc Talk #02

<3月17日(日)15:00-17:00 場所:サクラカフェ幡ヶ谷>

 
Loc Talkは開発者、テスター、プロジェクトマネージャーから翻訳者まで、東京エリアで活躍するゲームローカリゼーション従事者向けのネットワーキングイベントです。
 
とはいえそんな仰々しいものではなく、和やかでリラックスした雰囲気のなか、持ち寄ったトピック(有用な情報から明日から使えるティップまで)について語り合うカジュアルな集まりです。ローカライズという行為に携わるさまざまな専門家が集まる会なので、「なんで開発者はあんなにスペース制限するんだろう?」。「なんで翻訳者はあんなに変な質問をしてくるの?」のような今まで気になっていた質問に回答が得られるかもしれません。
 
イベントでは日本語か英語のいずれかになりますが、まとめやメモなどは両言語で提供されます。
 
興味をもっていただけるようなら、ぜひこちらをクリックしてくださいね。過去のイベントレポートはこちらからご覧いただけます。

残り333字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2012-10-25 10:53 (1895 ヒット)   

スマートフォンアプリを世界市場へ!

海外展開セミナー、募集開始
CRI、渋谷ヒカリエで海外展開実現・
成功のためのグローカライズ&開発技術を紹介

11月13日(火) 14:00ー 渋谷ヒカリエ ヒカリエホール

申しこみ http://www.cri-mw.co.jp/glocalizer/event/

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長古川憲司、以下CRI)は、来たる2012年11月13日(火)渋谷ヒカリエにて、スマートフォンアプリ海外展開の成功を目指す企業向けに「海外マーケティング×モバイル開発技術セミナー 新規市場を小さな投資で大きく開拓、海外展開の壁をグローカライズで突破せよ!」を開催いたします。

残り2148字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2012-10-03 03:59 (1985 ヒット)   

NHK 第39回「日本賞」教育コンテンツ国際コンクール

イベント参加登録受付中!

「日本賞」は、音と映像を用いた教育コンテンツが世界中から集まる国際コンクーです。
第39回を迎える今年のコンクールでは、世界の教育コンテンツをめぐる現状や最先端の動向を語り合う様々なイベントを催します。
どうぞ奮ってご参加ください(事前登録制)。
★詳細★ http://www.nhk.or.jp/jp-prize/index_j.html

【開催概要】
 名 称:第39回「日本賞」教育コンテンツ国際コンクール
 会 場:NHK放送センター(東京都渋谷区)
 主 催:NHK
 参加費:無料
 参加方法:ページ下の【お申し込み方法】をご覧ください

残り1108字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2012-09-08 00:10 (1861 ヒット)   

ゲームエフェクトセミナー【ワークショップ篇】 

■ 概要 
第1回、第2回と盛況を頂いたゲームエフェクト・セミナーに引き続き、実践編としてワークショップ形式によるセミナーを開催いたします! 
前回の基礎編、入門編をもう1つ進めて、実践編としてワークショップ形式によるゲームエフェクトセミナーです。 
このセミナーでは、「BISHAMON Personal」を利用し、与えられるお題目にそって実際にエフェクトを制作してもらいます。 
制作途中での 作り方、疑問点、ちょっとして実践テクニックなど、プロのエフェクトデザイナーに質問し、その場で体験してもらうことによって、個々人のスキルアップを目指します。 

■ 日時

2012年09月29日((土) 開場:12:30 開始:13:00 - 17:00) 

恵比寿東急ビル8F(東京都渋谷区恵比寿1-18-18)

■ 対象 
・学生 
・エフェクトデザイナーを目指す方 
・ゲームエフェクトに興味のある方 
・BISHAMONを持っているけど使い方がわからない方 
■ 参加条件 
・Windows PC(XP/Vista/7)をご持参してください。 
・BISHAMON Personal (体験版でも可)をインストールします。 
(当日のガイダンス時にインストールすることもできます) 
■ セミナー内容 
・ゲームエフェクト基礎編・入門編のおさらい 
・ワークショップ
・懇親会 
(内容は多少変更になることもあります) 
■ 申込方法
下記サイトより申込をお願いいたします。
http://kokucheese.com/event/index/52146/
■ 主催 
マッチロック株式会社(http://www.matchlock.co.jp/) 
ゲームエフェクトセミナー事務局 担当:後藤(m.goto@matchlock.co.jp

 


投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2012-09-03 00:19 (12758 ヒット)   

ゲーム開発者推薦図書リスト(CEDEC2012版)

IGDA日本では現在、オープランニングの大野功二さんと「ゲーム開発者推薦図書プロジェクト」を共同で進めています。これはゲーム開発者が互いに優れた技術書を推薦し合い、リスト化していくというものです。

これまでプロトタイプ版、ゲームコミュニティサミット2012版、IGDA SUMMIT版を公開いたしましたが、今回はCEDEC2012にあわせて会場およびウェブ上でアンケートをとり、集計いたしました。
 
出版されたばかりの「『レベルアップ』のゲームデザイン」がゲームデザイン部門で複数票を獲得しており、評価の高さが伺えます。他に「リーダブルコード より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック」、「プログラミング作法」、「C言語ではじめる音のプログラミング―サウンドエフェクトの信号処理」が複数票を獲得しています。
 
本プロジェクトは今後、年に1回のペースで日本版書籍リスト、英語圏書籍リストを、それぞれアップデートしていく予定です。ご意見・ご希望などがありましたら、ぜひご連絡くださいませ。
 
■過去のリスト
 
 


投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2012-08-28 00:23 (2218 ヒット)   

ジェトロ主催 ゲームビジネス商談会 IN 東京ゲームショウ

 
ジェトロでは、東京ゲームショウの会期中に、日本のゲームコンテンツに関心のあるオンラインゲームやモバイルゲームを中心とした海外企業を招き、個別商談のアレンジを行います。
海外企業とのコネクション開拓の好機となりますので、ぜひご参加ください。
 
◆日時  2012年9月20日(木)及び21日(金)10:00-17:00
 
◆会場  東京ゲームショウ(TGS)内、ビジネスミーティングエリア
 ※ビジネスミーティングエリアにはTGS入場パスは不要です。
 
◆招へい企業
 ※詳しくは、上記URLより「招へい海外バイヤー一覧」をご覧ください。
(1)WildTangent Games(米国)      http://www.wildtangent.com
(2)PapayaMobile(米国/中国)      http://www.papayamobile.com
(3)Big Fish Games(米国)        http://www.bigfishgames.co.jp
(4)Microsoft Studios(米国)  http://www.xbox.com/developers
(5)AFA INTERACTIVE INVESTMENTS(豪州) http://www.afainteractive.com
(6)Cyanide Studio Montreal (カナダ) http://www.cyanide-studio.com
(7)Strategy First(カナダ)       http://www.strategyfirst.com
(8)Game Power 7 (UAE)         http://www.gamepower7.com
(9)Tahadi Games media (UAE)      http://www.tahadi.com
 
 
◆対象  海外セールスに関心のある、ゲーム開発会社等
 
◆参加資格
(1)セールスできる日本製ゲームコンテンツを有し、その海外販売に関する権利を保有し、海外への輸出意欲を持つこと。
(2)自社のコンテンツ・技術をPR・商談できること。
(3)商談には、自社の概要およびセールス商品の英語PR資料を用意できること。また、海外とのビジネス体制を有すること。
(4)成果把握のために実施するアンケートに必ずご協力いただくこと。
     ※商談内容及び結果(金額含む)等をご報告いただきます。成果普及及び輸出促進の一助のため、ジェトロの広報活動に利用することがあります。
 
 ※参加企業多数の場合、中小企業基本法第2条で定義の中小企業を優先します。
 
◆商談
・1件あたりの商談時間は30分程度の予定です。
・ジェトロにて日⇔英通訳をご用意します。
 
◆参加料 無料
 
◆参加・お申込み方法
 お申込みフォームに必要事項をご記入の上、以下を添付して送信ください。
 ・会社案内(PDF形式、日本語版および英語版)
 ・ゲームコンテンツの画像イメージ(jpeg/PDF形式、1タイトルにつき1枚)
 
◆お申込み締切
 2012年8月31日(金)12:00 全書類必着
 
◆お問い合わせ  日本貿易振興機構(ジェトロ)  生活文化・サービス産業部コンテンツ産業課
  担当:梅村、橋本
 Email:CID@jetro.go.jp
 


(1) 2 3 »
Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project