Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

  
投稿者 : shin  投稿日時: 2011-05-06 02:43 (3751 ヒット)   

 
 IGDA本体が、新しい主催カンファレンス「IGDA Summit 2011」の開催を発表しました。
 日程は、7月18ー19日の2日間で、同じ時期にシアトルで開催される、カジュアルゲーム系のカンファレンス&BtoBイベントのCasual Connect Seattle の日程に合わせて開催されるカンファレンスです。
 
 開催されるトピックは以下の通りです。
・Entrepreneurship
・Game Development Community
・Quality Assurance
・User Testing
・Monetization
・Indie Boot Camp
・Writing about Games
・Writing in Games
・Quality of Life and Legal Insights
 
 各セッションの概要については、一部が発表になっていますが、より詳しい内容は、今後追加で発表が行われるようです。興味深いのは、トピックの分野がGDCなどよりも、さらに専門的に絞り込まれている点です。
 
 また、IGDA基金(IGDA Foundation)が、18日にチャリティーディナーを開催し、19日には、Japan Scholars initiative(日本のスカラーシップ実現のための支援)といったことが行われることが予定されています。
 
 パス料金は、IGDAメンバー300$、nonメンバーで450$、Casual Connectとの共通パスが450$とのことです。


投稿者 : dmpinc  投稿日時: 2009-12-01 19:01 (4457 ヒット)   

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
DMPは、SIGGRAPH ASIA 2009で製品展示・講演を行います。
詳細は、下記URLをご覧ください。
http://www.dmprof.com/jp/whatsnew.html#1127
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 Khronos Group公認トレーニングコースのご案内(12月/1月)

OpenGL ESプログラミング・トレーニング OpenGL ESプログラミング・トレーニング

残り589字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-07-14 14:38 (4214 ヒット)   

=====================================

コ・フェスタオフィシャルイベント
ジャパン・クリエイターズ・フェスタ
『東京コンテンツマーケット2009』開催概要決定
出展者募集開始のお知らせ
― 出展申込締切:2009年8月14日(金)当日消印有効 ―
 
=====================================
 
東京コンテンツマーケット2009事務局は、日本のクリエイターの祭典『東京コンテンツマーケット2009(以下TCM)』の出展者募集を開始いたします。
 
TCMは、10月14日(水)-16日(金)の3日間、東京ビッグサイト 東1ホールにて開催いたします。出展申込締切は2009年8月14日(金)当日消印有効となります。
 
今年で8回目を迎える「TCM」は、TIFFCOMや東京ゲームショウ、東京国際映画祭などとならぶ『JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)』のオフィシャルイベントで、アニメ、ゲーム、CG、映画、キャラクターなど多様なオリジナルコンテンツが結集する"クリエイターの総合見本市"です。自分の作品と才能を世に出してビジネスチャンスをつかみたい"コンテンツクリエイター(出展者)"と、優れた才能や作品を発掘し一緒にビジネスを展開したいと考える"ビジネスパートナー(来場者など)"との出会いの場を提供します。
 
今年は、国内最大の商品化権ビジネスに関するトレードショー『ライセンシング・アジア2009』との同時開催により、業界関係来場者数が大幅に拡大し、出展者のビジネスチャンスがより広がります。又、TCM出展者の中から数組、ライセンシング・インターナショナル・エキスポ(ラスベガス)へ出品できる可能性もあるなど、更にスケールアップした内容での開催となります。(※ライセンシング・インターナショナル・エキスポの詳細は後日ホームページでお知らせします。)
 
 更に「コーディネーター」が、新しいコンテンツを求める企業グループ「TCMサポーターズ」や来場者などのビジネスパートナーと、クリエイターである出展者をコーディネートし、ビジネスマッチングのサポートをいたします。又、TCM出展経験者や来場者、TCMサポーターズや審査員などが集結した『Japan Creator's Network』が、TCM開催前後を通して継続的に出展者の育成やビジネス展開をサポートし、コンテンツ・ビジネス参入への可能性を最大限に引き出します。
 
○●出展応募締切○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 
2009年8月14日(金)当日消印有効(※詳細はホームページをご覧ください)

残り806字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-07-08 04:13 (6250 ヒット)   

  IGDA上海チャプターが、中国のゲーム見本市「China Joy」にあわせて7月24日にパーティを開催するとの連絡が来ました。ぜひ日本からの参加もして頂きたいとのことです。

参加条件はなく、誰でも参加可能とのことです。
 参加費は無料なのだそうですが、事前登録が必須になっています。
 以下のページに予約登録フォームがありますので(右側下方)、そこから登録をして頂ければと思います。
 
 すでに多数の参加者予定者の名前がリストアップされています。
 申込の最終締切は、22日です。
 
 China Joyに参加を予定されている方は、ぜひこの機会を利用してください。
 
----------------------------------------------------
Event: IGDA Party on the roof!
Time & Date: Friday, July 24th @ 7 pm
Location: Kathleen's 5 (www.kathleens5.com.cn )
325 Nanjing Xi Lu, Shanghai Art Museum 5th floor
Admissions: Free
Important: Guests are required to RSVP in order to attend the event!  No RSVP, no admission, no exception!
RSVP deadline: July 22nd


投稿者 : shin  投稿日時: 2009-07-02 23:28 (4653 ヒット)   

 IGDAモントリオールが、5月に行ったチャプターミーティング時の「Halo 3 Environment/Level Pipeline」が公開になりました。
これは、BungieのVic DeLeon(Senior Environment Artist)とMike Zak(Lead Environment Artist)の二人による講演で、どのように環境を設計して、また、レベルデザインを進めているのかというプロセスを説明した内容です。

当日の概要については、以下。
http://www.igda.org/montreal/archives/2008/05/halo_3_environm.html
動画については、以下を参照してください。
http://www.igda.org/montreal/archives/2009/07/video_halo_3_en.html

Bungieは、以下のサイトを通じて、GDC等で講演した資料の公開を積極的に推し進めている企業でもありますね。

Bungie Publications
http://www.bungie.net/Inside/publications.aspx


投稿者 : shin  投稿日時: 2009-06-16 14:48 (5570 ヒット)   

 IGDAモントリオールチャプターが5月20日に行ったチャプターミーティングのプレゼンテーションナイト「The Iterative Level Design Process of Bioware's Mass Effect 2」のビデオが公開になっています。全体で64分です。
現在開発中の「Mass Effect 2」のレベルデザインのプロセスをイテレーションの仕組みなどを含めて紹介をするという内容です。かなり具体的なチーム構成、作業の分け方の説明まで含まれている内容です。

■公開されているモントリオールチャプターの元々のページ
http://www.igda.org/montreal/archives/2009/06/video_the_itera.html

■動画の公開しているサービスのページ
http://www.motionbox.com/video/show/7a9fdeb8141be3c3f5


投稿者 : shin  投稿日時: 2009-05-14 18:51 (6482 ヒット)   

---------------------------------------------------------------------
★NPO法人アジアITビジネス研究会
アジアコンテンツビジネステーマ部会 第18回
「中国のゲーム市場の最新動向と日中合作の可能性」
5月15日(金) 夜 東京・高田馬場
----------------------------------------------------------------------

次回のアジアコンテンツビジネステーマ部会は、中国天津市にあるコンテンツ関連企業2社をお招きして、お話をうかがいます。
まず日系のCGプロダクション・人材育成機関である「天津索浪(ソラン)」の河内氏に、天津市のビジネス環境および自社のビジネス展開についてお話いただきます。
次に現地でモバイル、ウェブゲームの開発運営事情を行う「可楽多互動娯楽」の李社長に、中国におけるCGやゲームの開発事情をお話いただくほか、実際の作品デモをお見せいただきながら、最新の市場動向、今後のビジネスモデルについてプレゼンテーションをしていただきます。

【当日のスピーチの主なポイント】
・天津市のビジネス環境およびクリエイティブ人材の育成事情
・中国のゲームビジネスの最新動向(市場動向、主要各社の状況、人気タイトル等)
・今後の中国でのビジネス展開における日中合作モデルの提案

【ゲスト】
河内 龍 氏 (天津索浪数字軟件技術有限公司 副総経理)
http://www.soruncg.com/
李輝 氏    (天津可楽多互動娯楽科技有限公司 総経理)
http://www.keledo.com/

※李氏のスピーチは通訳を介して行います。

----------------------------------------------------------
■実施要綱
----------------------------------------------------------

残り485字 |続きを読む |

投稿者 : admen  投稿日時: 2009-05-08 06:05 (5416 ヒット)   

2009年5月12日以前のNEWSは

 http://server02.joeswebhosting.net/~ig1347/

を参照してください。

2009年5月12日にサーバーを移転しました。


« 1 2 (3)
Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project