Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

  
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-04-03 06:44 (2482 ヒット)   

UNEP-DHI Eco Challenge 2.0
4月9日(水)-13日(日) 【公式サイト】

4月3日追記:日本から海城中学・高等学校の生徒が参加されることがわかりました。

環境問題を扱ったシリアスゲームによる、ユニークな国際競技会が開催されます。]シリアスゲーム協会(シンガポール)はアメリカ環境プログラム、DHI Centre(デンマーク)、Changmai University(タイ)、香港デジタルゲームによる教育協会(香港)などと共に、第2回「UNEP-DHI Eco Challenge 2.0」を2014年4月11日(金)から12日(土)まで開催します。

残り732字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-04-03 05:19 (1287 ヒット)   

シミュレーション&シリアスゲーム2014

キンテックスコンベンションセンター
論文投稿締め切り:4月15日(火) 

シリアスゲームの国際会議「シミュレーション&シリアスゲーム2014(ISSSG)」が韓国ソウルで開催されるのに先立ち、論文募集が始まりました。

残り1436字 |続きを読む |

投稿者 : Satoru-Tsushima  投稿日時: 2014-03-31 08:27 (1463 ヒット)   

DeNAでゲーム企画者向け勉強会を開催

4月17日(木)、4月28日(月) 19:30-21:30 渋谷ヒカリエ
(注)参加申込みにはDeNAとリクルートキャリア社の双方に個人情報の提供が必要です。
http://sgi-recruit.com/form_dena.html

ディー・エヌ・エーは、ゲーム企画職向けセミナーを開催する。ゲームの制作における裏話や、経験豊富なプロデューサーによるゲームづくりにおけるポイントなど、カジュアルな雰囲気で楽しく学べるイベントとなっている。

残り1056字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-03-26 01:07 (2065 ヒット)   

遊戯史学会2014年度総会

5月31日(土) 14:00-17:00 世田谷産業プラザ2F  【公式サイト】

日本の遊戯史を明治期や江戸時代、それ以前にまで遡って研究する遊戯史学会で総会が開催されます。今回は「『厩図屏風』の中の盤上遊戯」「長崎奉行犯科帳にみるカルタ賭博の実態」という二つの研究発表が開催されます。

残り818字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-03-24 07:52 (2142 ヒット)   

ゲームラボ・カンファレンス東京

3月27日(木)・28日(金) スペイン大使館 参加費無料
http://peatix.com/event/31444

チケットの受付が始まりました!

スペイン大使館で「ゲームラボ・カンファレンス東京」が開催され、PlayStation4のリード・アーキテクトであるマーク・サーニー氏らが講演します。IGDA日本からも名誉理事の新清士がインディーズをテーマとしたパネルディスカッションのモデレートを行います。

残り373字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-03-17 16:09 (3123 ヒット)   

「LocJAM」連動企画

ゲーム翻訳ワークショップを4月6日(日)に都内で開催! 
 
伝説的ローカライザー、大いに語る! 「ゼノギアス」や「クロノクロス」、「ファイナルファンタジー」「聖剣伝説」「ドラゴンクエスト」の各シリーズ、「World of Warcraft」「StarCraft II」、そして「二ノ国」に至るまで、リチャード・ハニーウッド氏の翻訳は今日のローカライズの礎となっていると言えるでしょう。

残り1111字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-03-12 04:08 (1650 ヒット)   

プレスリリース
報道関係各位
2014年3月12日
特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本
(NPO法人IGDA日本)

「Independent Game Developers Summit」
日程・会場と産学連携出展枠設定のお知らせ


NPO法人国際ゲーム開発社協会日本(IGDA日本)は、小規模スタジオ、自主制作ゲームデベロッパの作品展示とビジネスネットワーキングにフォーカスした「東京ロケテゲームショウスペシャル Independent Game Developers Summit」(略称: IGDS)を開催いたします。

本イベントはビジネスにフォーカスしたイベントとなりますが、ゲーム研究等に取り組まれている大学等から出展問合せをいただいていることを受け、新たに、大学・専門学校等で産学連携を実施・検討されている学校・研究室の出展お申込みを承ることといたしましたので、是非ご検討ください。

また、併催イベントとなる、一般社団法人ブロードバンド推進協議会(BBA)主催の「OGC」にて基調講演登壇者を海外から招へいする都合上、日程・会場変更されたことに合わせて、IGDSも4月23日(水)ベルサール秋葉原に変更となりました。

IGDA日本では、国内外問わず小規模な独立系ゲーム開発スタジオが多数設立され、同人制作サークルと合わせて、盛り上がりを見せていることから、2009年より独立系・同人制作ゲームのプレイイベント「東京ロケテゲームショウ」を計3回開催しておりました。今回の開催では、ネットワークとゲームのカンファレンス「OGC2014」 (主催:一般社団法人ブロードバンド推進協議会(BBA))との併催となります。

ロビーに展示スペースを設けることで、従来の東京ロケテゲームショウが一般プレイヤー中心だったのに対し、OGC 2014の主要参加者層であるビジネスパーソンを中心とした層にアピールできると共に、更なるビジネス展開のきっかけにする好機ですので、ふるってご参加ください。

【開催概要】
■名称 東京ロケテゲームショウスペシャル Independent Game Developers Summit
(インディペンデントゲームデベロッパーズサミット) / 略称IGDS
■会期 2014年4月23日(水)  【変更となりました】
午前10時30分 - 午後6時(開場 午前10時)
■会場 ベルサール秋葉原 【変更となりました】
(〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル2F)
■主催 特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本 (NPO法人IGDA日本)
■出展規定
-出展費 7,000円
-募集数 20団体/個人(1.8mの長机の半分スペース、椅子なし)
-出展条件 ネットワーク対応またはモバイル端末向けのオリジナルゲーム作品
(二次創作物は許諾されているものを除き不可)
年商1000万円以下の非法人/個人または年商5000万円以下の法人
産学連携を実施・検討されている大学・専門学校等
-特典 OGC参加パス1枚(ただしブースに1名以上常駐のこと)
懇親会無料招待(懇親会場でも展示可能)など
-申し込み方法と詳細 http://sites.google.com/site/igdsogc
■当日観覧料 無料
■併催イベント OGC 2014 http://www.bba.or.jp/ogc/2014
※OGCは一般社団法人ブロードバンド推進協議会(BBA)が開催し、今回で10回目を迎える
ネットワークとゲームのカンファレンスです。本年は二部構成となり、第一部はIGDSと同じく無料で参加いただけます。

本件に関する質問・お問い合わせ igds@igda.jp


投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-03-10 05:01 (1388 ヒット)   

Call for Papers IEVC2014 in Samui, Thailand Oct. 7-10, 2014 のご案内

 
 
画像電子学会では、ご好評をいただきましたIEVC2007,2010,2012に続く第4回の国際ワークショップIEVC2014を、2014年10月7日(火)-10日(金)に、タイのサムイ島にて開催する運びとなりました。

残り296字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-03-06 13:44 (1033 ヒット)   

ゲームエフェクトハンズオンセミナー【BISHAMON編】

3月25日(火)9:00-17:30 日本電子専門学校 3号館 地下実習室(3B1A)
http://www.cgarts.or.jp/seminor/information/140325/index.html

ゲームエフェクトツールの「BISHAMON」を使ったハンズオンセミナーが開催されます。

残り1571字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-03-03 23:33 (1736 ヒット)   

中部クリエイティブ業界フェスタ

3月25日(火)11:30-17:00 名古屋ナディアパーク3Fデザインホール
http://www.gaira.org/crefes2014/

中部地区のゲームを中心としたクリエイティブ業界の企業・学校などが集まり、会社説明会や自社作品のPR、学校紹介や進路相談、さらに研究や作品発表を行う総合イベントが開催されます。就職展であり進学フェアであり、作品発表会さらに小さなゲームショウでもある、産官学連携イベントです。

残り559字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-03-03 13:38 (1250 ヒット)   

GFF2014(福岡ゲーム産業振興機構)

この度、福岡ゲーム産業振興機構(委員長:株式会社レベルファイブ代表取締役社長/(GFF・九州大学・福岡市)CEO 日野晃博)は、2014年3月21日-30日の10日間、「GFF2014」(Game Fan in Fukuoka2014)の開催を決定しました。

残り1070字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-02-18 07:17 (1366 ヒット)   

黒川塾(十七)

2013年度エンタテインメントの未来を考える会 大賞決定

3月10日(月) 19:30-90分程度(19時開場) デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス

http://ptix.co/1bZE8bY

黒川塾(十七)で好例のゲーム・エンタメ系メディア有識者による「2013年 エンタテインメントの未来を考える大賞」選定が実施されます。ゲストは林克彦氏(ファミ通編集長)+土本学氏(インサイド編集長)+佐藤和也氏(CNETJapan編集記者)です。また占いタレントのゲッターズ飯田さんがスペシャルゲストとして参加します。

残り731字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-02-18 01:28 (1534 ヒット)   

「エースコンバット インフィニティ」特別講座

3月1日(土) 12:00-13:00(11:45開場) デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス
http://www.dhw.ac.jp/research/lecture/

バンダイナムコゲームスは「エースコンバット」シリーズ最新作「インフィニティ」のサービスリリースに先駆け、河野一聡プロデューサーによる特別講演を実施します。

残り703字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-02-14 04:40 (962 ヒット)   

シリアスゲームプロジェクト国際シンポジウム

Game Study Evolution! 日本のゲーム研究・教育について考える

3月4日(火) 14:30-18:00 アクロス福岡 http://macma-lab.heteml.jp/

福岡市・九州大学主催、シリアスゲームプロジェクト国際シンポジウムのご案内です。プロジェクトも発足から5年を迎え、リハビリやヘルスケアを目的としたゲームの研究開発を中心に活動を続けています。

残り854字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-02-14 04:30 (1347 ヒット)   

京都インディーゲームフェスティバル

BitSummit 2014 本サイトオープン

3月7日-9日 京都みやこめっせ http://bitsummit.org/index-jp.html

インディゲームの祭典「BitSummit 2014」で本サイトがオープンしました。昨年度は関係者のみのイベントとして1日だけ開催された本イベントでしたが、今年度は会場を「みやこめっせ」に移して、3月7日から9日まで3日間開催されます。

残り1156字 |続きを読む |

« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 ... 35 »
Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project