Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

  
投稿者 : shin  投稿日時: 2009-07-09 07:24 (4499 ヒット)   

 マイクロソフト、「XNA(R) Game Studio 3.1」 日本語版の提供を開始

無償ダウンロード配信により、国内のゲームクリエーターを支援
 
 
マイクロソフト株式会社 (本社 : 東京都渋谷区) は、本日 7 月 9 日 (木)、ゲーム統合開発環境の最新版である 「XNA(R) Game Studio 3.1 日本語版」 の提供を開始したことを発表しました。
 
この 「XNA Games Studio 3.1 日本語版」 の提供によって、個人やグループでゲームを制作している日本の学生や愛好家、プロのゲーム開発者など、国内における全てのゲームクリエーターの方々が、マイクロソフトの .NET Framework をベースとしたゲーム開発フレームワーク 「XNA Framework」 を活用し、Windows(R) や Xbox 360(R) 向けにゲームを制作する開発環境が整いました。
 
「XNA Games Studio 3.1 日本語版」 および、併せて使用することができる「Visual C#(R) 2008 Express Edition 日本語版」 は無償でダウンロード配信され、ゲームを制作する開発環境の構築に必要となる費用負担を軽減できます。
 
(※) 「XNA Games Studio 3.1 日本語版」 は、すべての Visual Studio 2008 製品群対応しています。
 
マイクロソフトは、日本の独創性が高いゲームが世界に発信されていく事により、新たなるゲームクリエーターが今後国内より多く輩出されていくために、国内のクリエーターの育成に対しても積極的に取り組んでいきます。
 
■ XNA Game Studio 3.1 日本語版について
「XNA Game Studio」 を利用することにより、Windows プラットフォーム、家庭用ゲーム機Xbox 360 などに向けたゲーム開発が可能になります。クロス プラットフォームに対応にしたゲーム開発用のライブラリである XNA Framework の技術を、開発生産性が高いVisual Studio(R) の開発環境に統合することにより、個人でも高品質のゲームを制作することができます。
 
「XNA Game Studio 3.1 日本語版」 では、多くの新機能および以前のバージョンより改善された機能が含まれています。
 
・ アバター :
プレイヤー自身、フレンド、または他のキャラクターを表すアバターをゲーム内で描画しアニメーションさせることができます。
 
・ Xbox LIVE(R) パーティー :
プレイヤー同士が同じゲームの同じマルチプレイヤー セッションで遊んでいなくても、お互いがコミュニケーションをとることができます。Xbox LIVE パーティーでは最大 8 人でボイスチャットをすることができ、ゲームセッションに参加する前、参加中、およびセッションの終了後であっても、プレイヤー同士の接続状態を維持しておくことができます。
遊んでいるゲームを変更しても、この接続は維持されます。
 
・ ビデオ再生 :
XNA Game Studio で、ロゴやスプラッシュ スクリーンの表示、カット シーン、その他のゲーム内でのムービーなどを描画するために使用できる、ビデオ再生の機能がサポートされました。
 
・ コンテンツ パイプラインの機能強化:
カスタム タイプのコンテンツを追加することが容易になりました。リフレクションを活用することにより、カスタム タイプを自動的にシリアライズもしくは逆シリアライズすることができます。
 
・ XACT3 :
トラックごとのフィルターを有効にする機能や、xWMA 圧縮フォーマットへの対応をはじめとする機能が含まれる XACT3 に対応しました。
 
「XNA Game Studio 3.1 日本語版」と、XNA クリエーターズ クラブ オンラインに関しての詳細は以下のサイトを参照ください。
 

残り1459字 |続きを読む |

投稿者 : dmpinc  投稿日時: 2009-07-03 05:14 (5656 ヒット)   

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル
株式会社イーソルエンベックス

DMPと(株)イーソルエンベックス、厚労省の助成金を活用した組込み3Dグラフィックス技術者向け研修で協業

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社:東京都武蔵野市、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)と株式会社イーソル エンベックス(本社:東京都中野区、代表取締役CEO 大橋憲司、以下イーソルエンベックス)は、組込み3Dグラフィックス技術者の確保・養成に取組む企業向けに、厚生労働省のキャリア形成促進助成金を活用した研修ソリューションの提供を開始します。両社は、2009年7月21日(火)および7月27日(月)に、本研修ソリューションについての説明会を開催致します。

携帯電話、アミューズメント機、ゲーム機、カーエレクトロニクス、デジタル家電、医療機器、航空宇宙関連機器、デジタルサイネージ機器などの組込み機器に搭載されるグラフィックス表示機能の高性能化・高精細化のニーズが高まる中、GUI(Graphical User Interface)の構築など組込みグラフィックス・アプリケーションのプログラム規模は拡大し、ソフトウエアの基本設計から、クロノス・グループが仕様策定する組込み機器向け業界標準3DグラフィックスAPIであるOpenGL ESの詳細、そしてテスティング技法まで、品質を高めるための広範囲な開発スキルの習熟がシステム開発現場では必要不可欠なものとなっています。また、製品開発期間の短縮化や開発リソースが不足する状況の中、新入社員の早期戦力化を実現するために、実践的な研修を短期間かつ低コストで施す事が急務となっています。本研修ソリューションはこれらの課題を解決するために開発されました。

残り1051字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-07-02 00:09 (4500 ヒット)   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CRI、イースト社のiPhone向け「しゃべる」辞書アプリに採用
高音質な音声圧縮&再生システム「CRI ADX」により、2万語の音声を収録
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都港区、代表取締役社長:
鈴木久司、以下CRI)が開発するiPhone(TM)/iPod(R) touch向け
音声再生ミドルウェア「CRI ADX(TM) for iPhone/iPod touch」が、
イースト株式会社(本社:東京都渋谷区、以下イースト社)から
2009年6月に発売の辞書アプリ、『デ辞蔵』 Longman Dictionary of 100,000 Words(英中・中英辞典)のiPhone/iPod touch版に採用されました。

残り1224字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-07-02 00:09 (3783 ヒット)   

「ソーシャルアプリケーション アワード」本日より募集開始!
   グランプリは100万円!ヒット「mixiアプリ」をつくろう 


株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治、証券コード2121、以下ミクシィ)は、本日より、「ソーシャルアプリケーション アワード」<http://developer.mixi.co.jp/award >を開催いたします。

ミクシィでは、パートナー(他のサービス提供者、開発者)やユーザーの皆さまと共に、『mixi』のサービスを構築するため、mixi Platform の開放を進めております。
「mixiアプリ」は、ソーシャルアプリケーションプロバイダー*の皆さまが、『mixi』のソーシャルグラフ(人と人とのつながり)を利用して、『mixi』内に独自のアプリケーションを開発し、mixiユーザーに向けて提供することができるmixi Platformの仕組みの一つです。

残り2976字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-06-22 07:23 (6069 ヒット)   

===========================================
■ シリコンスタジオの「MPEditor」、PSPR用ゲーム
「とらドラ・ポータブル!」のキャラクターに命吹き込む ■
 
静止画から高度な3次元動画を生成する、
モーションポートレート・ベースの
エディターで表情豊かなキャラクターを実現
===========================================

 
エンターテインメント業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開しております、シリコンスタジオ株式会社 (代表取締役社長 寺田健彦、本社 渋谷区恵比寿、電話 03-5488-7070(代表))(以下、シリコンスタジオ)は本日、ゲーム開発者向けに開発した、静止画から高度な3次元動画を生成するツール「MPEditor (モーションポートレート・エディター、通称:エムピー・エディター)」が、PSPR用ゲーム「とらドラ・ポータブル!」制作で採用されたことを発表いたします。
 
MPEditorは、モーションポートレート株式会社の1枚の顔写真から3次元動画モデルを生成する「モーションポートレート技術」をベースとした、フェイシャルアニメーションを簡単に作成、編集するツールです。
ゲーム開発者向けに開発されたインターフェースと、リアルタイムに編集結果が反映される編集パネルにより、ゲーム開発者はインタラクティブに、かつ操作に負担なくクリエイティブな作業に集中することができます。 セル画調アニメキャラクターに応用すれば、原画の持つイメージを損なうことなく、緻密で滑らかなアニメーションを生成します。    

残り1605字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-06-19 06:35 (6224 ヒット)   

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
富山のクリエイターを世界へ発信!
「富山観光アニメプロジェクト・泣かせる空に会いたい」
本日、サイトオープン & 20日(土)テレビ放送
【速報】本日の日経産業新聞1面トップ記事として掲載!
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


株式会社ファンワークス(東京都渋谷区、代表取締役:高山晃)は、本日、経済産業省の平成20年度地域資源活用型新規産業創造事業の一環として、富山県在住のクリエイターや放送局と連携し、地域の観光資源を映像コンテンツにして世界に発信する「富山観光アニメプロジェクト」を発表、ウェブサイトの公開及び一部映像のYouTubeでの配信を開始しました。本日の日経産業新聞1面トップ記事でも本件は取り上げていただいております。
☆詳しくは以下のURLから!

★プレスリリース(画像&映像付き)
http://blog.livedoor.jp/fw_project/archives/50541555.html

経済産業省「平成20年度地域資源活用型新規産業創造事業」とは、地域に存在する豊かな自然、伝産品等の地域資源を映像コンテンツ化し、海外に向けて発信、観光客の呼び込み等、地方の活性化を促すプロジェクト。全国で21案件採択され、ファンワークスは富山テレビ放送株式会社(富山県富山市、代表取締役社長:上田宗彦)と共同で富山県の観光プロモーション番組をプロデュースしました。

近年、地方では『らき☆すた』(埼玉県鷲宮町)、『true tears』(富山県南砺(なんと)市)などアニメによる町おこしの事例や、『せんとくん』(奈良県)、『ひこにゃん』(滋賀県彦根市)など所謂「ゆるキャラ」によるムーブメントなど、アニメやコンテンツが地方を活性化する事例が増加しています。

本プロジェクトではこの「アニメツーリズム」の可能性に着目し、富山県南砺市を舞台にしたアニメーション『true tears』で地元を活性化させ、ニンテンドーDS 用ゲームソフトとして大ヒットを記録している『レイトン教授シリーズ』のムービー制作、2010 年お正月映画『レイトン教授と永遠の歌姫』(2009 年末公開予定)などを制作中の富山県南砺市のアニメ制作会社P.A.WORKS( http://www.pa-works.jp/index1.html )と、スペースシャワーTV初のアニメ番組として富山弁不条理バンドギャグアニメ「グレートハント」を兄弟2人で制作し、地元で大人気の兄弟クリエイターユニットThe BERICH(ビリッチ)( http://www.theberich.com/ )と組み、富山を代表する「立山連峰」「富山湾」「五箇山」の3ヶ所を、「泣かせる富山」をキーワードにアニメ化。富山テレビのドキュメンタリー制作チームが各地の実写映像と解説を付け、30分の番組に仕上げました。また、番組のテーマ曲も、富山在住の若手アーティストsophie+、フナセシンイチローが担当。地域の手作り感溢れるティストに仕上がっています。    

残り791字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-06-12 09:02 (5684 ヒット)   

 2009年6月10日
株式会社ミクシィ

「mixiアプリモバイル」パートナー向けβ版公開のお知らせ


株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治、証券コード2121)は、本日、「mixiアプリ」のモバイル版である「mixiアプリモバイル」<http://developer.mixi.co.jp/appli/appli_mobile/ >のパートナー向けβ版を公開することを発表いたします。

ミクシィでは、パートナー(他のサービス提供者、開発者)やユーザーの皆さまと共に、ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)『mixi』のサービスを構築するために、「mixi Platform」の開放を進めております。

「mixiアプリ」は、パートナーやユーザーが、『mixi』のソーシャルグラフ(人と人とのつながり)を利用して、『mixi』内に独自のアプリケーションを公開・提供できるサービスです。mixiユーザーがアプリケーションで利用することを許諾したプロフィール・マイミクシィ関連情報などSNSとしての基本的なソーシャルグラフ情報を利用できます。また今後、フォトアルバム関連情報などへの拡大も予定しております。

残り1652字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-06-12 08:58 (4555 ヒット)   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CRI、モバイル向け新ブランド 『CRIWARE mobile』 ロゴ決定
ロゴデザインのユーザ投票を実施、投票数1位のロゴを採用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木久司、以下CRI)は、自社のモバイル市場向け新ブランド『CRIWARE(TM) mobile』のVI(ヴィジュアル・アイデンティティ=ロゴデザイン)を決めるにあたり、ユーザ投票を実施しました。その結果、獲得投票数1位のロゴデザインを、新ブランドのロゴとして採用することに決定致しました。

ロゴデザインの投票は、当社ホームページ上で、4種類のデザイン案から1つを選んでいただく形で実施しました。投票期間は2週間、総投票数は291票と多数の方にご参加いただきました。1位は122票を獲得、2位以下を大きく離してご支持いただく結果となりました。

残り890字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-06-09 15:43 (5009 ヒット)   

>KOCCA Content Biz News(韓国文化コンテンツ振興院日本事務所)より
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
「Mobile Content 2009 Awards」エントリー受付中

エントリー作品募集 6月28日(日)まで
http://www.mobilecontent.co.kr/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


「Mobile Content 2009 Conference & Awards」は、韓国ソウルで開催される「大韓民国コンテンツフェア」の公式行事で、毎年開催される世界から注目を浴びているイベントです。

モバイル端末で提供されている新しいサービスやモバイルコンテンツをテーマに、世界のモバイルキーマンが集まるカンファレンス、世界中からエントリーされたモバイルコンテンツの栄誉を称えるアワードでモバイルコンテンツ産業界の活性化に寄与します。


◇◇◇「Mobile Content 2009 Awards」とは

KOCCAが主催する全世界のモバイルコンテンツを対象にしたアワード。
2006年に開始し、今年で4回目。授賞式は9月10日(木)に韓国ソウルDMCにあるNurikumu Business Centerで行われる。
日本からも毎年多くのエントリーがあり、昨年はモバイルサービス部門で、ソフトバンクモバイルの「PHONE BRAVER 815T PB」が受賞した。

締切り:6月28日(日)
授賞式:9月10日(木)
会 場:韓国ソウルDMC Nurikumu Business Center
主 催:韓国コンテンツ振興院、毎日経済新聞社
後 援:韓国文化体育観光部


◇◇◇応募規定

残り4488字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-06-04 17:51 (4611 ヒット)   

===========================================
■ シリコンスタジオ、
  「Game Tools & Middleware Forum 2009」
        共催および出展のお知らせ  ■
 
関連企業20社が出展、
メイキングやワークフロー紹介など事例セミナーも充実!
    ゲーム開発者向けツール&ミドルウェアの総合展示会
 
==========================================

 
エンターテインメント業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開しておりますシリコンスタジオ株式会社(代表取締役社長 寺田健彦、本社 渋谷区恵比寿、電話 03-5488-7070(代表))(以下、シリコンスタジオ)は、2009年6月8日の大阪開催並びに、6月15日の東京で開催されますゲームデベロッパ向け総合展「Game Tools & Middleware Forum 2009」に出展いたします。

「Game Tools & Middleware Forum 2009」(以下、「GTMF」)は、「ブースでの製品展示」および「セミナー」で構成され、プログラマー、デザイナー、サウンドクリエイター、プロデューサーなど、ゲーム開発に携わる方々を対象にしたイベントで、株式会社ウェブテクノロジ、オートデスク株式会社、Dolby Japan株式会社、株式会社ボーンデジタルと弊社の、ゲーム開発向けツール・ミドルウェアメーカー5社で共催いたします。 
 
今年で7回目となるGTMFは、ゲームプラットフォームホルダーである株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントを始め、出展社数20社出展という過去最大規模となり、ゲームに関わる方々にとってより充実した価値あるイベントとなりました。
 
シリコンスタジオでは、セミナーおよび展示フロアにて、マルチプラットフォーム対応ゲーム開発用ミドルウェア、ツールを総合的にご紹介いたします。 効率良く最先端のビジュアルを制作できる独自開発ミドルウェア「DAIKOKU/YEBIS」を中心に、2Dキャラクターを自在に編集できる最先端ツールの「MotionPortrait」の最新エディターなど、ハイエンドからローエンドまで様々なプラットフォームに対応するミドルウェア製品群についてご紹介いたします。 また、強力なアニメーション作成ツール「Craft Animations」、クロスシミュレーションソフト「Syflex」も展示ブースにてデモンストレーションを行うほか、ポリゴンベースのエフェクト作成ツール「Blend Magic」の最新バージョン3.0をマッチロック社と共同出展いたします。
 
GTMFはプラットフォームメーカーの枠を超えて、最新の技術動向や情報を入手できる業界唯一のイベントです。市場におけるツール、開発環境などを直に目にすることの出来る貴重な機会ですので、是非、この機会に振るってご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。
 
 
開催概要:

残り1023字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-05-27 05:48 (5544 ヒット)   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CRI、モバイル市場向け新ブランド 『CRIWARE mobile』を立ち上げ
ロゴデザインをユーザ投票によって決定!
投票者の中から抽選でiTunes Card 5万円分をプレゼント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木久司、以下CRI)は、iPhoneやAndroid、Windows Mobileなどのスマートフォンやモバイル端末向けのミドルウェア製品を総称する新ブランドとして、『CRIWARE mobile』を立ち上げます。

CRIは、映像と音声、圧縮の分野を中心に、アプリケーションソフトウェア開発者向けミドルウェアの開発とライセンス販売を行っております。携帯型/据え置き型ゲーム機および業務用ゲーム機器において、1,900作品ものタイトルに採用され、世界中の開発者から絶大な信頼を得ております。

ワールドワイドな開発者の期待に応えるべく、最先端の映像・音声・圧縮技術を、今後、モバイル業界に向けてより本格的に展開して参ります。このモバイルへの積極的な展開を契機に、新たなVI(ヴィジュアル・アイデンティティ=ロゴデザイン)を策定致します。

このたび、その新ブランド『CRIWARE mobile』のVI(ロゴデザイン)を、ユーザ投票にて決定することに致しました。

iPhoneにおけるAppStore、AndroidにおけるAndroid Marketなど、日々、世界中のクリエイターが開発した多彩なアプリケーションがリリースされ、かつてないスケールとスピード感でソフトウェア市場は活性化し続けております。
それぞれのアプリケーションはユーザのインプレッションによって評価され、またその評価がソフトの流通を支えております。

このように、エンドユーザからの積極的な支援によって成り立っているモバイル市場の特性に鑑み、今回、自社のVI(ロゴデザイン)を、ユーザ参加(投票)により決定する試みを行うことになりました。

残り1346字 |続きを読む |

« 1 ... 3 4 5 (6)
Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project