Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

  
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-12-15 12:36 (7234 ヒット)   
IGDA日本

プレスリリース
報道関係各位
2014年11月17日
特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本
(NPO法人IGDA日本)
 
学生向けセミナー「わたしの就職活動」
開催のお知らせ
 
特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本(NPO法人IGDA日本)は、2015年2月14日(日)に学生を対象としたセミナー「わたしの就職活動」を開催します。
ひとくちに「ゲームの仕事」といっても、色々な職種があり、色々な会社があります。「何を目指して就職活動をしたものか……?」と悩んでいる学生は多いのではないでしょうか。そんな現役学生に向けて、過去数年以内にゲーム会社に就職した開発者6名が、自身の就職活動を語るイベントを開催します。
開発者の職種は、プランナー、プログラマ、アーティストなど、色々です。所属している会社の事業内容、従業員数、沿革も色々です。「何をきっかけに、その職種・会社を選んだのでしょう?」「採用の決め手になったのは何だと思いますか?」などなど、学生時代をふり返りながら、ざっくばらんに語っていただきます。
 
日 時 2015年2月14日(土)  12:00開場 12:30開演 18:00終了
主 催 NPO法人IGDA日本
懇親会 18:00 - 20:00まで
会 場 関東ITソフトウェア健保会館(東京都新宿区百人町2-27-6)
              参加費 2500円 定員:70名
              対 象 ゲーム業界への就職を希望する・関心を持つ学生
              申込み http://peatix.com/event/61634/view

残り1718字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-12-09 06:09 (1639 ヒット)   
IGDA日本

GDC2015ツアー募集開始
3月1日(日)-3月8日(月) http://www.pts.co.jp/corp/gdc2015/

IGDA日本が企画協力し、4回目を迎えるGDCツアーが今年もオープンしました。本ツアーを利用してGDC2013に参加した、副理事長の中林による体験記資料も公開されています。

本ツアーは旅行代理店のPTSが企画・実施するものです。GDC2012以降、毎年参加者の皆様から高い評価をいただいています。

残り710字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-12-08 03:36 (1218 ヒット)   

プレスリリース
報道関係各位
2014年12月8日
特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本
(NPO法人IGDA日本)

GlobalGameJam2015
国内参加会場運営
協賛企業決定のお知らせ


特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本(NPO法人IGDA日本)は、2015年1月23日-25日に開催されるGlobalGameJam2015(略称GGJ、主催:米GlobalGameJam社)に向けて開催支援ユニットを発足し、国内参加会場(2014年度実績:21会場599名)の運営をサポートしています。

このたびユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社OPTPiX SpriteStudio(株式会社ウェブテクノロジ・コム)オートデスク株式会社日本マイクロソフト株式会社PhotonRealtime (GMOクラウド株式会社)様より、会場運営で御協賛いただける運びとなりました。

 

なお、国内会場の概要およびツールライセンス協力につきましては、GGJ国内会場公式サイトにて順次、お知らせしていきます。

本リリースへの質問・お問い合わせなどはggj@igda.jpまで


投稿者 : wadatakao  投稿日時: 2014-11-21 15:19 (1133 ヒット)   

デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA

12月6日(土)、7日(日) ナディアパーク http://idaf-nagoya.com/

国際デジタルアニメーションフェスティバルNAGOYA2014におきましては、世界19か国から74作品が集まりました。たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 
「デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA」は、名古屋地域におけるクリエイティブ分野の文化・産業両面での発展と振興を目的に、今年初めて開催する博覧会です。

残り726字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-11-12 03:27 (5256 ヒット)   
IGDA日本

IGDA日本新年会のお知らせ

IGDA日本(国際ゲーム開発者協会日本)は、2015年1月10日(土)13:00より、「IGDA日本 新年会 2015」を開催します。
参加に条件はまったくなく、どなたでも参加できます。
新年の顔合わせや情報交換、ネットワーク作りなど、お気軽にご参加頂ければと思います。

■日時 2015年1月10日(土) 13:00-16:00 (12:30開場)
■会場 J-POP CAFE渋谷 グラシス http://j-popcafe.com/ 
■アクセス 東京都渋谷区宇田川町31-2 渋谷ビーム7階
■主催 :国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本) 
■参加費:4500円
※チケットの販売開始は「e+」というチケット販売代理システムを利用して行います。
チケット販売終了:2015年1月8日(木)18:00

■参加申し込みのためのチケット購入の方法と、注意点(下記を必ずお読みください)

残り588字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-10-30 06:38 (3068 ヒット)   
IGDA日本

IGDA日本オンラインセミナー#13
「GDC2015スカラーシップに応募しよう!」

2014年10月28日(火) 20:00-21:30(予定)

10月30日追記 トークの録画ビデオをアップしました。講演資料はこちらとなります。

GDC2015に向けてスカラーシップの応募が始まりました(締切12/2)。IGDA日本オンラインセミナーではGDC2011にスカラーとして参加した、岩本翔さん(スクウェア・エニックス)をゲストに迎えて、スカラーシップの体験談や応募のコツなどについて伺います。

残り348字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-10-20 02:57 (1730 ヒット)   
IGDA日本

プレスリリース
報道関係各位

2014年10月20日
特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本
(NPO法人IGDA日本)

「東北ITコンセプト 福島GameJam」
文化庁メディア芸術祭秋田展 DIG∞AKITA (10/25-11/3)
出展のお知らせ


「東北ITコンセプト 福島GameJam」では10月25日から秋田にて開催される「文化庁メディア芸術祭秋田展 DIG∞AKITA」に出展いたします。

会場となるアントリオン美術展示ホール(秋田市中通2-3-8)では福島GameJamで制作されたゲームの数々を実際にご体験いただけるほか、開発風景を紹介するビデオを上映いたします。また、10月25(土)-26日(日)、11月1(土)-3日(月・祝)には、自分で描いたキャラクターをすぐにPCに取り込んで動く「お絵かきワークショップ」も実施します。

本出展は福島GameJamが「第17回文化庁メディア芸術祭」にてエンターテインメント部門・審査委員会推薦作品に選出されたことによる巡回展への参加となります。本活動について広くご理解いただける好機ですので、ぜひお越しください。

■福島GameJamについて
福島GameJamは東日本大震災の被災地復興支援を目的として2011年から毎年、福島県を中心に以下をミッションとして開催しています。
1. 子供向けワークショップ、事前セミナー等の開催と連動した、東日本大震災の被災地域である東北地域の産業復興に向けた包括的な人材育成
2. インターネット番組の制作と配信を通した被災地域の現状発信
3. 人的交流等を通した東北ITクラスターの礎づくり

4回目となった本年8月の開催では「Continue」を制作テーマに掲げ、長期に渡る復興支援の取り組みとして本イベントを継続開催することを主眼といたしました。また子ども向けワークショップを通した地域連携も実施し、複合的なイベントとなりました。また「文化庁メディア芸術祭」の後援もいただきました。

IGDA日本では今後もゲーム開発を通した復興支援、地域活性化を目指した事業を展開して参ります。
 


投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-09-25 10:10 (1653 ヒット)   

大八耐2014

9月26日(金)-28日(日) 福岡工業大学短期大学部

http://www.daihachitai.com

IGDA福岡も主催に名を連ね、役30時間で「ものづくり」に挑戦する作品制作イベント「大八耐2014」が9月26日から28日にかけて、福岡工業大学短期大学部で開催されます。今年は株式会社アクワイアと株式会社サイバーコネクトツーのコラボレーションチームも参加し、共同でひとつのプロジェクトを制作するとのことです。プロ・アマ関係なく、自由に参加できるハッカソンスタイルのイベントですので、福岡近郊の方はぜひご参加ください。

残り897字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-09-25 07:42 (2122 ヒット)   
IGDA日本

ゲーム開発者推薦図書アンケート公開【CEDEC2014版】

http://goo.gl/Pphe4v

IGDA日本とオープランニングは共同でゲーム開発者向けの良書リストを作成・公開するアンケート「ゲーム開発者推薦図書プロジェクト」を展開中です。このたびCEDEC2014にあわせて実施したアンケートが整理されましたので公開します。

残り306字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-09-13 13:52 (1489 ヒット)   
IGDA日本

新理事会のお知らせ

NPO法人IGDA日本は830日に第二回社員総会を実施し、新理事会を選出しました。副理事長の新清士氏が任期途中で退任以降、長くあいていた副理事長職(定数2名)には、任意団体時代から深く活動にかかわってきた高橋勝輝が就任いたしました。また新たにゲーム・CG業界における人材教育に深く関わってきた尾形美幸を理事に迎えました。これらの理事会で、活動をさらに加速させていきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

理事長 小野憲史(ゲームジャーナリスト) 留任

副理事長 中林寿文(サイバーズ代表) 留任

副理事長 高橋勝輝(フリーランス編集者/SE) 留任

理事 山根信二(岡山理科大学教員) 留任

理事 松井悠(グルーブシンク代表) 留任

理事 松原健二(東京大学) 留任

理事 尾形美幸(ライター/編集者/東洋美術学校講師) 新任

監事 竹内ゆうすけ(ラ・シタデール代表/中小企業診断士)留任

監事 板垣貴幸

 
当法人の理事任期は2年(2014年7月1日から2016年6月30日まで)です。役員報酬は無償です。


投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-09-09 23:44 (2750 ヒット)   
IGDA日本

プレスリリース
報道関係各位
2014年9月10日
特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本
(NPO法人IGDA日本)

東京ロケテゲームショウ2014
サークル参加募集開始のお知らせ


NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)は、自主制作ゲーム(同人・インディゲームなど)開発者向けの公開ユーザーテストイベント「東京ロケテゲームショウ2014」で、9月10日より参加サークルの募集を開始いたします。

東京ロケテゲームショウは第一回開催(2009年10月)から数えて今年で4回目を迎えます。この間に自主制作ゲームをとりまく環境は、スマートデバイスの普及やデジタル流通の浸透、クラウドファウンディングなど資金調達方法の多様化、インターネットを活用した遠隔地での開発体制など、劇的に変化しました。東京ロケテゲームショウもこうした変化に対応する一方で、「これからゲーム開発」を行う方々に対しても、気軽に公開ユーザーテストが行える環境を提供いたします。

この機会にあなたの自慢の作品を出展してみませんか? ふるってご応募ください。

ロケテゲームショウ2014の特徴
1:「ロケーションテスト」を初めて行うサークル向けに初心者参加プランを設定。より低料金で参加できるのに加えて、事前レクチャー会を実施します。
2:多人数プレイや特殊なデバイスを必要とするゲームなど、広めのプレイスペースを必要とするサークル向けに、専用スペースを設定します。
3:従来からの同人・インディーズでの参加に加えて、小規模開発スタジオやスタートアップ企業、産学連携を模索する教育機関の参加も歓迎いたします。

■開催概要
【名称】 東京ロケテゲームショウ2014
【主催】 特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本(NPO法人IGDA日本)
【開催日】 2014年11月3日(月・祝)
【会場】 板橋区立グリーンホール1F(〒173-0014 東京都板橋区栄町36-1)
【参加サークル募集開始日】 9月10日(水)
【募集サークル数】 30サークル(全サークル電源使用可)
【サークル参加費】 6,000円  初心者プラン3,500円(参加枠数限定)
詳細は公式サイトをごらんください http://tlgsigdajp.wordpress.com/


投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-08-26 03:14 (2147 ヒット)   
IGDA日本

IGDA日本フリートークが始まりました

IGDA日本では毎月オンラインセミナーを開催中です。このたび「通勤・通学時間に気軽に聞ける音声番組が欲しい」という声におこたえして、新たに「IGDA日本フリートーク」をスタートさせました。第一回のテーマは7月5日に開催された「ゲームコミュニティサミット2014」をふりかえって、実行委員がトークを繰り広げます。配信時間は10分間で、全6回を予定しています。

IGDA日本フリートーク01-1「GCS2014をふりかえる その1」(全6回)

その2  その3 その4  その5

出演
司会:小野憲史(IGDA日本)
出演:佐々木瞬(GamePM)、粉川貴至(ゲーム開発環境勉強会)、長久勝(NADEC)

配信時間は10分間です。


投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-08-25 08:42 (1168 ヒット)   
IGDA日本

IGDA台湾の歩み

IGDAはここ数年で、アジアをはじめ非英語圏でも急速な拡大を見せています。その中の一つ、IGDA台湾を中核とした、台湾ゲーム開発者コミュニティの歩みがガーマスートラで記事になりました。福島GameJamとの関係についても述べられています。

残り325字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-08-12 01:35 (1248 ヒット)   
IGDA日本

福島GameJam2014プレイパーティ

8月22日(金) 19:00-21:00(開場18:30) 国立情報学研究所

http://peatix.com/event/47029/

8/2-3に開催しました福島GameJamのプレイパーティーを行います。開発したゲームを展示したり、遊んだり、議論したり、今年の福島GameJamを振り返ります。GameJamにご興味があれば、どなたでも参加頂けます。

残り149字 |続きを読む |

投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-08-12 00:31 (2181 ヒット)   

Student-TF GameJam
東京ロケテゲームショウに出展するゲームの基礎開発

8月9日(土)-10日(日) 東洋美術学校
https://www.facebook.com/events/319390421563746/

8月12日追記:当日は11名の学生が参加し、「GROW(成長)」というテーマのもと、2チームに分かれてゲーム制作が行われました。その結果、ともに横スクロールパズルアクションながら、アイテムを入手してキャラクターを大きくしたり、小さくしたりしながら、ステージの仕掛けをクリアしていく「Wonder Gerden」と、アイテムを用いてステージ上の仕掛けを作動させ、キャラクターをゴールに導いていく「SPROUT」の2作品でプロトタイプが開発されました。今後学生チームは継続開発を行い、11月に開催される東京ロケテゲームショウ2014の出展をめざします。

Wonder Gerden

SPROUT

また当日は福島GameJam2014スペシャルチームとして、プロのゲーム開発者7名が参加し、ゆるふわ遺伝アクションゲーム「Rinne-」を制作しました。こちらはすでにGoogle Playにアップロードされており、無料でプレーできます。Android端末をお持ちの方は、ぜひプレーしてみてください。

Rinne

Student TFではFacebook上で引き続き参加学生を募集しています。

残り533字 |続きを読む |

« 1 (2) 3 4 5 ... 27 »
Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project