Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
  登録日時 2011-8-5 3:31 (6069 ヒット)

 〜 東北ITコンセプト 〜
福島GameJam(Fukushima Game Jam)
概要説明、及び、参加者募集ページ
(<東北地方>参加者30名)


 国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)と9学生対抗ゲーム開発コンテスト9leapを運営する(株)UEI(ユビキタスエンターテインメント)は、2011年8月27日(土)〜28日(日)の2日間、福島県南相馬市にて「福島GameJam」を開催します。

 GameJamとは、その場で、初対面で出会う即興のゲーム開発のチームを編成して、発表されたお題に合わせて、決められた時間内に、チームで一つのビデオゲームを完成させるイベントです。
 このモデルとなっているのは、毎年1月末に、ゲーム開発者個人を対象とした国際NPOである、国際ゲーム開発者協会(IGDA)が、「Global Game Jam」という名称で行っている国際イベントで、今年は世界136カ所、6500人もの参加があり、1500本ものゲームが開発されました。日本でも、東京、福岡、札幌の3カ所で開催され、150名近い参加者がありました。
 このイベントフォーマットを利用して、IGDAの後援を受けて、ローカルイベントとして福島で開催しようという内容です。

<福島GameJamのコンセプト>
 「熱気」のあるところは、困難を乗り越える。

 被災地域は困難に直面しているけど、きっと大丈夫。
 それは、日本で最も「熱気」を持つゲームクリエイターたちが、
 被災地域の人たちと一緒に、ゲームを作る姿から生まれる、
 たっぷりとした「熱気」を、
 世界に伝えることで証明するから。


 このイベントに、東北地方から参加頂ける方を30名募集します。
 東京からの参加者は30名を見込んでおり、東北地方の参加者30名と合流して、27日(土)に各6名のチーム、10チームに分かれた上で、28日(日)までチームでの開発に参加していただきます。

 ご参加を希望される方は、8月27日(土)AM8:00に、「福島県福島市 福島駅前」、もしくは、「宮城県仙台市 仙台駅前」に集合して、バスにて会場に向かわれるか、「自動車で直接会場に参加されるという方(福島県内の方のみ)」という条件です。
 帰宅はバスの場合、28日(日)PM7:00に出発、PM9:00頃解散を予定しています。


 東北地方からの参加者に求められるのは、短時間の間にゲームを完成へと持っていくことができると信じる「熱意」や新しいことを学ぼうという「向上心」です。
 申込締切は、8月19日(金)24時とさせていただきます。
 申込締切は、8月22日(月)24時と変更させていただきました。(8月20日追記)

 (参加を調整いただいている方に、ご対応させていただくため)

 締切後、速やかに正式にご参加をお願いするかどうかを、運営事務局よりご連絡を差し上げます。
(※スケジュールの都合から、申込締切前にご応募頂いた方に、締切前に正式にお願いする場合もございます)

◆参加資格
・ゲーム開発関連の技術を学ばれている、もしくは、所有している方
 プログラミング ー ゲームのプログラミング技術を習得している方
 企画(ゲームデザイン) ー ゲームのアイデアなどを作ったり、数値を変更してゲームバランスの調整を行ったり、テキストファイルなどを扱うこと
 グラフィックス ー 2D(Photoshopなどを使ったCG技術を扱うこと)、3D(3D Studio Max、MayaなどのCG技術を扱うこと)
 サウンド ー ゲーム内で使用する音楽や環境音、効果音などの作成
・社会人、学生といった立場は問いません。
・(推奨)持ち込める開発用の自分用のパソコンを所有していること
  東北地方の参加者の方には必須条件ではありません。運営事務局で人数分のパソコンを用意します。ただ、運営事務局で用意可能なPCスペックにばらつきがあるため、持ち込まれることが可能な場合には。その旨お知らせ下さい。
・現地への往復は、福島市・仙台市からバスで移動し、食事等は運営事務局で手配します(食費の実費負担はお願いします)。参加費は無料ですが、福島市・仙台市までの往復の交通費、福島県内の方で自動車で来訪を希望される方の費用は、自己負担になります。

◆注意事項
・宿泊設備の用意はございません。イベント会場内にて休憩いただくことになる予定です。
・イベントの模様はカメラで撮影し、インターネットやテレビ放送などで、生中継したり、収録し、後日配信、放送しますので予め御了承ください。
・18歳以上の方で、未成年の方で参加を希望される方は、事前に親権者同意書をお送り頂くことを必須とさせて頂きます(申込後に、別途、ご連絡差し上げます)。
・本イベント中に制作されたソフトウェア等は、IGDA日本および本イベントの協賛者が、本イベントに関連するサービスや講演等を提供およびプロモーションする目的で、何ら対価を支払うことなく、非独占的に当該コンテンツを展示、配信、頒布、翻訳(翻案)、引用、複製、改変、発表等することを御承諾ください。
・現地の状況や移動を鑑み下記の方は御応募いただけません
 -松葉杖や車椅子、介助等が必要な方
 -妊娠されている方、疾病の為に薬を服用をされている方、持病をお持ちの方
 -その他、体力に自身の無い方(会場に空調が無い可能性があります)
 -未成年の方

◆個人情報について
・登録時に頂く個人情報については、今回のイベント以外の目的では使用いたしません。

<このイベントについての問い合わせ先>
国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本) 新清士(しんきよし)
http://www.igda.jp/
メールアドレス: shin@igda.jp
電話: 080-3313-4423

※申込締切は、8月22日(月)24時です(8月20日追記)
※この申込ページの定員は「60人」と表示されていますがダミーです。AutodeskAutodeskhttp://www.autodesk.co.jp/products/3ds-max/overview

開始時間 08時00分
定員数 60人

■実施概要
福島ゲームジャムin南相馬
主催:国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)、(株)ユビキタスエンターテインメント
共催:南相馬市、NPO法人イノベーションネットワーク
協賛:Visual Creators Laboratory、サイバーズ(株)、(株)ラット、(株)サイバーエージェント、adaptec by PMC、(株)エーティーワークス、Unity Technologies
ライセンス協力: Unity Technologies、Autodesk
後援: International Game Developers Association (IGDA)
協力:国立情報学研究所、IGDA福岡、東北芸術工科大学、東京工科大学、福岡工業大学短期大学部

期間:8月27日(土)~28日(日)
 ー 東北参加者は、8月27日(金)8:00集合〜28日(日)21:00頃帰着予定
    仙台駅 8:00集合出発
    福島駅 8:00集合出発

 ー 東京出発参加者は8月26日(金)深夜出発〜29日(月)早朝帰着予定

会場:福島県 南相馬市民文化会館 ゆめはっと
http://www.yumehat.or.jp/
参加予定者:約50名
(東京から参加のゲームクリエイターなど30名、東北地域参加者学生など30名)
 各チーム6名で、8チームを想定

□実施スケジュール(8月5日案)
 ※現在詳細を詰めている最中で、細かい日程は後日変更になる可能性があります。

◇8月26日(金)
22:00 秋葉原集合(東京出発参加者)
24:00 出発 大型バスで移動 30名 秋葉原ー>福島県相馬市

◇8月27日(土)
早朝 福島県相馬市到着 現地視察(東京参加者)〜設営作業開始
8:00 東北地方参加者 福島市・仙台市出発(30名) - 10:00 現地到着
11:00 「福島GameJam」プロローグ
    10チーム(各6チーム)のチーム分け、テーマの発表、各チーム企画案作成開始
    Ustreamを通じた世界中継番組を開始(番組制作は、東京工科大学の学生チームによる)
12:00 「福島GameJam」実作業を順次開始

◇8月28日(日)
17:00 「福島GameJam」制作タイム終了(スタートから30時間)
17:30 開発ゲームのプレゼン会準備、完成ゲームのインターネット配信開始
18:00 プレゼン開始
19:00 プレゼン終了、撤収作業開始
夜 現地出発 −>福島市・仙台市向けバス出発(現地出発19時頃、21時頃解散を予定)と東京(現地出発24時頃を予定・29日早朝秋葉原解散)に別れて帰宅の途に

より詳しい概要については以下をご参照下さい。
http://www.igda.jp/modules/pico/index.php?content_id=34

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project