Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

GDC
Page (1) 2 »
GDC : IGFチャイナで作品エントリー開始
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2013-04-18 00:56 (2899 ヒット)   

IGFチャイナで作品エントリー開始

締め切り 7月19日(金)【現地時間】
公式サイト  応募サイト

世界最高峰のインディゲーム向けアワードとして、急速に注目を集めるインディペンデントゲームフェスティバル(IGF)。毎年3月に米サンフランシスコで開催されるゲームディベロッパーズアワード(GDC)会場で受賞式典が開催されることは、日本でも広く知られるようになってきました。

その一方で中国・上海で開催されるGDCチャイナでも、同様にIGFチャイナ・アワードが開催されています。アジア太平洋地域に在住のインディゲーム開発者を対象としたアワードで、前回は中国・台湾・シンガポール・日本・インドネシア・タイ・インドなどの国・地域から、合計159作品(メイン部門98作品、学生部門61作品)のエントリーがありました。2011年度に比べて42%も応募作品が増加したそうです。

今年は9月15日から17日までGDCチャイナが上海で開催されるのにあわせて、IGFチャイナも実施されます。作品エントリーはすでに始まっており、応募者は申請フォームに必要事項を記入すると共に、FTPサーバを各自で立ててゲームをアップロードし、リンクを張って申し込む形になります。メイン部門の賞金総額は7050米ドル(約70万円)で、ファイナリストに選出されれば、GDCチャイナのオールアクセスパスや授賞式への招待、さらにはIGFパビリオンでゲームのデモ展示などが可能です(ただし往復の渡航費と滞在費などは自己負担となります)。

えーっ、渡航費も滞在費も出ないの? と思った皆さん! 東京ゲームショウで開催される「センスオブワンダーナイト」は副賞すら出ません! それでも世界中からたくさんのエントリーが行われます。というのも、こうした賞にファイナリストとして選出されることが、ゲームを商業販売する上で、プロモーションとして非常に有効なんですね。ページの下の方に昨年度の受賞タイトルのリンクを張っておきましたが、みんなアワードの受賞歴を公式サイトに掲示していますよね。

特に今年は東京ゲームショウで同人・インディーズ向けに「TGSインディーズ」コーナーが設置される予定で、ちょうど開催が直前ですので、IGFチャイナ向けにゲームを作り込んで応募し、センスオブワンダーナイトにも応募し、TGSインディーズにも出展し、やれることは全部やる! なんて計画を立てられるのも良いのではないでしょうか。特に自分のゲームを国内だけでなく、幅広く海外に知らしめたい。インディゲームで勝負を賭けたい。そんな熱い思いを秘めている方々に、是非是非にお勧めします。

応募締め切りは7月19日(金)で、時差の関係で7月20日(土)の深夜0時59分がタイムリミットですが、とりあえず7月19日(金)中だと考えれば良いでしょう。よろしくです!



IGFメイン部門


対象:アジア太平洋地域のすべてのインディゲーム開発者
応募締め切り:2013年7月19日(金)
大賞:3150米ドル
部門賞:各780米ドル
(モバイルゲーム部門・オーディオ部門・テクノロジー部門・ビジュアル部門・ゲームデザイン部門)
特記:大賞と各部門賞では、それぞれ8作品ずつがファイナリストとしてノミネートされます。ファイナリストは副賞としてGDCチャイナのオールアクセスパスが3枚ずつ進呈されるほか、会場で開催されるアワードセレモニーへの招待と、IGFチャイナパビリオンでゲームの展示を行うことができます。またアワード受賞作品には、米サンフランシスコで開催されるGDC2014のオールアクセスパスが2枚ずつ進呈されます。

IGF学生部門

対象:アジア太平洋地域のすべての学生ゲーム開発者
応募締め切り:2013年7月19日(金)
大賞:1570米ドル(1作品)
優秀賞:470米ドル(2作品)
特記:学生部門では6作品がファイナリストとして選考され、その中から大賞と優秀賞が選定されます。ファイナリストは副賞としてGDCチャイナのオールアクセスパスが2枚ずつ進呈されるほか、会場で開催されるアワードセレモニーへの招待と、IGFチャイナパビリオンでゲームの展示を行うことができます。また大賞と優秀賞受賞作品は主要な海外・国内企業への推薦が優先して受けられます。

スケジュール

4月08日 受け付け開始
7月19日 申し込み終了
8月15日 ファイナリストの発表
9月15日-17日 GDCチャイナ開催
IGFチャイナパビリオン展示
9月15日 インディペンデントゲームサミット(GDCチャイナ)
9月15日 IGFチャイナアワードセレモニー
9月19日-22日 東京ゲームショウ
9月20日 センスオブワンダーナイト(予定)
9月21-22日 TGSインディーズ(予定)

審査員
Simon Carless
Chairman Emeritus (IGF) and EVP of UBM Tech Game Network

Kevin Li
CEO(TipCat Interactive)

Monte Singman
チャプターコーディネーター(IGDA上海)

Xubo Yang
Director of Digital Art Lab and Assistant Professor
(Shanghai Jiaotong University’s School of Software)

Haipeng Yu
Producer(Tencent Shanghai)

Page (1) 2 »

印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_REDIRECTED
(3)
http://igdajapan-esports.blogspot.com/feeds/posts/default ->
https://igdajapan-esports.blogspot.com/feeds/posts/default
_MD_D3PIPES_ERR_CANTCONNECTINFETCH
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_REDIRECTED
(5)
http://arg.igda.jp/feeds/posts/default ->
https://arg.igda.jp/feeds/posts/default
_MD_D3PIPES_ERR_CANTCONNECTINFETCH
(5)
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project