Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

Event/Seminar
Event/Seminar : 第3回京都インディーズゲームセミナー【6月8日(土)】13:30-
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2013-05-07 23:55 (2408 ヒット)   

第3回京都インディーズゲームセミナー

< 6月8日(土) 13:30- キャンパスプラザ京都 >

< 申し込み:http://atnd.org/events/38950 >

京都インディーズゲームセミナー実行委員会は、6月8日(土)13時30分から、キャンパスプラザ京都にて、第3回京都インディーズゲームセミナーに開催いたします。

これまで、京都インディーズセミナーは、2012年9月「個人発ゲームが国境を越えるとき」、2013年4月「Unity入門講座」を開催してきました。

第3回目となる今回は、「ゲームを作りたい君へ」をテーマに2012年に『Time Magazine』で「歴史上でもっとも偉大なゲーム100」のうちの1タイトルに選ばれた「洞窟物語」の開発者の天谷大輔氏、2013年4月からSteamでの販売が開始され海外で高い評価を受ける「La-Murana」ディレクターの楢村匠氏、米ゲーム業界誌Gamasutra「2012年のゲーム業界人50選」ビジネス部門にて選出された株式会社アクティブゲーミングメディア代表イバイ・アメストイ氏を迎え、ゲーム制作環境やプレイヤーのこころを掴むゲーム作りのノウハウ、モチベーションの保ち方といった制作現場の話や、小規模開発のゲームを世界への販売ルートにのせる方法、世界と日本におけるインディーズゲームの現状などについても言及。デスクトップから世界まで、広く見据えた講演内容となっています。

ゲーム開発を志す皆様から、業界関係者まで幅広く参加いただき、インディーゲームシーンを盛り上げる一助になればと存じます。



【開催概要】

イベント名:第3回京都インディーズゲームセミナー「ゲームを作りたい君へ」

主催:京都インディーズゲームセミナー実行委員会

後援:IGDA関西

協力:UZU(京都太秦クリエーター支援拠点)

日時:6月8日(土)13:30-17:30

場所:キャンパスプラザ京都(京都駅より徒歩約3分)第4講義室

定員:50名(http://atnd.org/events/38950 より要事前申し込み)

対象:個人でゲームを作っている人、またはこれから作ってみたい人

参加費:1,500円(学生500円)

登壇者と講演テーマ:

ゲームを「作る」…天谷大輔氏

ゲームを「売る」…楢村匠氏

ゲームを「広める」…イバイ・アメストイ氏

講演後、講師3名によるトークショーを予定

【講師プロフィール】※講演順、敬称略

天谷大輔(あまや・だいすけ)

個人のゲーム開発者。ハンドルネームは「Pixel」。2004年に公開したWindows用フリーウェアのアクションゲーム「洞窟物語」がヒット。国内のみならず海外でもファンを獲得し、「Cave Story」というタイトルで親しまれている。2011年3月には、世界最大級のゲーム開発者向けカンファレンス「Game Developers Conference (GDC) 2011」にて、個人開発者でありながら講演を行った。京都市在住。

楢村匠(ならむら・たくみ)

2001年にMSX好きの開発者を集め制作した「La-Mulana」が海外で高い評価を受け、インディーズゲーム開発チームNIGOROを立ち上げた。ディレクター兼グラフィッカー兼サウンド兼レベルデザイナー。La-Mulanaは2011年に完全リメイクされWiiウェア・PCでリリース、2013年4月にSteamで販売開始。2012年12月に台湾にて開催された「2012台北遊戲App開發者論壇」に講師として参加。2013年3月にGDCにて講演。岡山県在住。

イバイ・アメストイ

株式会社アクティブゲーミングメディア代表。主に世界各国・地域のビデオゲームソフトを多言語にローカライズするサービスを提供。2011年からは世界中のPCゲーム、インディーズゲームなどをダウンロード配信するPLAYISMの運営を開始した。米ゲーム業界誌Gamasutraで「2012年のゲーム業界人50選」ビジネス部門にて選出。

 

 

 

 

 

 

 

 

*本件に関する問い合わせ、取材申し込みなどは中村(s1nakamuraaあっとgmail.com)まで

 


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_REDIRECTED
(3)
http://igdajapan-esports.blogspot.com/feeds/posts/default ->
https://igdajapan-esports.blogspot.com/feeds/posts/default
_MD_D3PIPES_ERR_CANTCONNECTINFETCH
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_REDIRECTED
(5)
http://arg.igda.jp/feeds/posts/default ->
https://arg.igda.jp/feeds/posts/default
_MD_D3PIPES_ERR_CANTCONNECTINFETCH
(5)
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project