Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

Products/Release
Products/Release : 「リゼットの処方箋」がクラウドファウンディングに登場
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2013-05-28 01:55 (3864 ヒット)   

 「リゼットの処方箋」がクラウドファウンディングに登場

 
有志クリエイターによる制作チーム “記憶図書制作委員会” が脱出ゲーム+水彩画+アニメーションによるファンタジーアドベンチャーゲーム「リゼットの処方箋 ?記憶の本と揺れる天秤?」の制作支援プロジェクトをクラウドファンディング・サービス “CAMP FIRE” にて5月27日よりスタート!
 
有志クリエイターによる制作チーム “記憶図書制作会” が、制作中のインディーズゲーム「リゼットの処方箋 ?記憶の本と揺れる天秤?」の制作支援プロジェクトを、クラウドファンディング・サービスCAMPFIRE にて5月27日よりスタートする。



「リゼットの処方箋」はブラウザ上でプレイするFlash ゲーム。画面上をクリックする事で、主人公の少女リゼットを先へと導き、共に謎をとき明かしていくファンタジーアドベンチャーゲームだ。
 
「リゼットの処方箋」は脱出ゲーム的な要素を持っており、アイテムを使ったり、パズルを解いたりする事でゲームを進めていく。従来の脱出ゲームが “外へ出る” 事を目的としているのに対し、「リゼットの処方箋」では “中へ入る” 事を目的としているのが特徴で、パズルや仕掛けを解いていく事でストーリーが進展していく。
 
また、ゲーム中の背景にはアナログで描かれた水彩画を採用しており、その中をデフォルメキャラがアニメーションで動きまわるという組み合わせによって、絵本の中を冒険しているような世界観となっている。主人公リゼットはただ歩くだけではなく、シーンによって大きく表情を変えるのもポイントだ。
 
クラウドファンディングでは、主に “オープニングアニメーション制作費” として資金支援を募る。支援額は500円からで、1000円以上資金支援を行うと、 “制作支援スタッフ” として名前がゲーム中のエンディングロールに掲載されるほか、設定金額に応じた各種グッズを手に入れる事が出来る。完成したゲームは誰もがフリーでプレイ可能にするとしており、現在体験版が公開されている。
 
■ゲーム概要
タイトル : リゼットの処方箋?記憶の本と揺れる天秤?
ジャンル : 2Dパズル系ポイント・アンド・クリック型アドベンチャーゲーム
頒布形態 : ゲームプレイフリー
プレイ人数 : 1人
公開媒体 : Web ブラウザ向けFlash ゲーム
 
公式Twitter : @kitokai_resette
担当連絡先 : wata79(atmark)gmail.com

 


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project