Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

IGDA日本 > 福島GameJam
福島GameJam : 東北 IT コンセプト 福島 GameJam 2013 参加申込受付開始のお知らせ および ポスター&ロゴコンテスト受賞作品発表
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2013-05-28 02:14 (3037 ヒット)   

プレスリリース

報道関係各位

2013年5月28日 

特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本

 (NPO 法人 IGDA 日本)

東北 IT コンセプト 福島 GameJam 2013 参加申込受付開始のお知らせ および ポスター&ロゴコンテスト受賞作品発表

IGDA 日本は 2011 年、2012 年に開催し、国内外から高い評価を得た「福島 GameJam」 を本年の開催にあたり参加者の申込受付を開始いたしました。本年は昨年までの南相馬市 に加えて郡山市にも会場を開設し福島県広域開催いたします。また、参加者向け事前セミ ナーを 7 月に開催する他、当日見学者向けセミナー、ワークショップにより次世代を担う 人材育成に尽力します。参加申込は本日より 6 月末日迄となります。参加申込に関して詳 細は公式サイト( http://fgj.igda.jp/ )を御参照ください。

また、開催テーマである「GameJam を通した IT 分野の人材育成」、「震災被災地の今と、 復興に向けた取り組みと力強さの国内外への発信」、「広域 IT クラスター実現の礎とする」 をテーマとして象徴する、ポスター&ロゴ・コンテストを開催し、このたび受賞作品が 決定いたしましたので、ここに発表いたします。本ポスターとロゴは公式サイトや会場 での掲示をはじめとした、本イベントのメインビジュアルとして活用いたします。

最優秀賞(1名) 赤井峻 (ShunAkai) 様 http://uketamawa.ikidane.com/

公式ロゴ

公式ポスター



■開催趣旨 東日本大震災により、東北三県は多彩な被害を受け、被災地は今も復興の途上にありま す。その中でも有望視されているのが、風評被害などを受けない IT/ICT 産業です。
IGDA 日本は 2011 年、2012 年に「福島 GameJam」を開催し、国内外から高い評価を得ました が、本年は昨年までの南相馬市に加えて郡山市にも会場を開設し福島県広域開催し、参 加者向け事前セミナーや、当日見学者向けセミナー、ワークショップにより次世代を担 う IT 産業の人材育成に尽力します。 ▽震災被災地の今と、復興に向けた取り組みと力強さの国内外への発信

▽次世代を担う子どもたちや若者への教育プログラム提供による風評被害を受けることの ない IT 分野での人材育成

▽新たに郡山市にも会場を設置することで南相馬市という“点”から福島県という“面”に開 催地を広げ、広域 IT クラスター実現の礎とする

*GameJamとは会場に集まった参加者が、少人数からなるプロ・アマ混合の即席チーム を構成し、短時間でゲームを開発するイベントです。この経験を通して、アマチュアの 開発者はプロの開発手法を直接的に学ぶことができ、言語化が難しい暗黙知を効果的に 体得できます。またゲームを作る楽しさを体感してもらうことも目的の一つです。

■開催概要
正式名称: 東北 IT コンセプト 福島 GameJam 2013 公式サイト: http://fgj.igda.jp/

主催: 特定非営利活動法人 国際ゲーム開発者協会日本 (NPO 法人 IGDA 日本) 

共催: 福島県南相馬市, 国際ゲーム開発者協会東北(IGDA 東北) 

協賛:サイバーズ株式会社, 株式会社グルーブシンク, AIM ENTERPRISE Inc., OPTPiX Sprite Studio, マッチロック株式会社, IPQuick, 株式会社 CRI・ミドルウェア, ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社, オートデスク株式会社, WiZ 専門学校 国際情報工科大学校 (順不同・現在複数社に協賛依頼中)

期間: 2013年8月3日(土曜) - 4日(日曜) 

会場:浜通り南相馬会場・市民文化会館ゆめはっと, 中通り郡山会場・WiZ 専門学校 国際情報工科大学校 

協力: onionfly.tv, 財団法人南相馬市文化振興事業団, BaNyaK 他

サテライト会場:

-国内: 東京・東京工科大学, 東京・専門学校 HAL 東京, 神奈川・湘北短期大学, 名古屋・インティ・クリエイツ会場, 沖縄・サマータイムスタジオ, 京都(調整中), 石川(調整中)

-海外: オーストラリア・シドニー(調整中), コロンビア(調整中) 

■本件に関する問い合わせ: fgj_force@igda.jp

(誠に申し訳ありませんが電子メールのみでの対応とさせて頂きます)

以上 

本リリースへの質問・お問い合わせなどは info@igda.jp まで


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project