Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

IGDA
IGDA : LocJAM コンペティション【4月5日(土)-13日(日)】
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-03-03 00:55 (3386 ヒット)   

LocJAM コンペティション

ゲーム翻訳者が対象のユニークな競技会が開催されます。元となる英語のゲームを日本語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語に翻訳し、品質を競うもので、イベントはオンラインで実施され、興味のある方ならどなたでも参加できます。IGDA本体のLocalization SIGが主催し、IGDA日本もSIG-Glocalizationを中心に企画協力を行っています。ご自宅で、自分のペースで進められますので、ご関心のある方はぜひ参加ください。

IGDA Localization SIGは第一回LocJAM コンペティションを開催します

4月5日(土)から4月13日(日)まで、第一回LocJAM コンペティションが開催されます。翻訳者、言語学者、ゲーム開発者、雑誌ライター、ハードコアゲーマー、そして英語からフランス語・ドイツ語・イタリア語そしてスペイン語にゲームを翻訳したいと思っている全ての人を対象とするもので、ゲームローカライズで初めての国際的な競技会です。

このかつてないアイディアの競技会は、IGDAに属する世界最大級のローカリゼーション専門部会である、IGDA Localization SIGが主催するものです。またIGDA日本に加えて、15社を数える国際的なゲームローカリゼーションベンダーや、ApsicKilgrayといった翻訳ツールベンダー、そして世界中のゲーム翻訳に関するコミュニティや専門家が開催に協力しています。

参加者が翻訳するゲームは非営利でフリーのオープンソースで提供され、誰もが公式サイトでアクセスできます。全参加者はゲームローカリゼーションベンダー三社によって審査され、アマチュア部門とプロフェッショナル部門のそれぞれで、入賞者が選択されます。

「多くの若い翻訳者はゲーム翻訳者としてのキャリアをスタートさせる上で、いわゆる鶏とタマゴの状態におかれています。多くの人々はどうやってゲーム翻訳のプロジェクトに参加すればいいかわかりませんし、それゆえに経験を積むこともできません」。IGDA Localization SIGの世話人を務めるミゲル・バーナル・マリノ氏は、このようにコメントしています。「このイベントはインターネットという開かれた場所で、秘密保持契約などの障害なしに、互いに技術やアイディアを競い合い、仕事に対する愛情を共有できる良い機会です」。本プロジェクトのコーディネーターである、アレン・デレスピーニ氏はこのように補足しています。

本コンペティションの参加費は無料で、誰でも参加できます。入賞者には企業のスタジオ見学と業務委託の申し出という特典が授与されます。

また本イベントの協賛・協力の一環として、複数のコワーキングスペースが世界中でご利用いただけます。これにより、初心者の方でもゲームローカライズのエキスパートの協力を得て、楽しみながら本イベントに参加いただけます。

より詳しい情報や参加方法については、公式サイトをご覧ください。http://www.locjam.org





 


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project