Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

Event/Seminar
Event/Seminar : 黒川塾(二十壱)「バーチャルリアリティの未来へ」【11月12日(水)19:30】東京
投稿者 : Satoru-Tsushima  投稿日時: 2014-10-14 13:23 (1499 ヒット)   

黒川塾(二十壱)
「バーチャルリアリティの未来へ」

11月12日(水) 19:30-90分程度 デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス
http://peatix.com/event/56658

東京ゲームショウ2014は盛況のうちに終了しました。数多くの出展社、出展物のなかで注目を集めたのは仮想現実(バーチャルリアリティ)技術を駆使したデバイスとコンテンツでした。なかでも、ソニー・コンピュータエンタテインメントの「Project Morpheus」(以下・プロジェクトモーフィアス)が話題の中心となりました。

当日、体験できたコンテンツは5タイトルで、開場まもなく体験を希望する来場者で終日賑わいを見せ、注目を集めました。また、先日、フェイスブック社に買収された「Oculus VR」社の「Oculus Rift」もプロジェクトモーフィアスと同様に、国内初の公式プレイヤブル出展となり、こちらも注目の出展となりました。オキュラス社は日本オフィス開設に向けて準備もあり、その準備も含めてのサプライズ出展となりました。
なお、北米では新型の試作機「Crescent Bay」(クレセントベイ・開発コードネーム)の発表がされており、クオリティが格段に向上しているようです。

今回の登壇ゲストは、プロジェクトモーフィアス開発メンバーである吉田修平様、また話題のバーチャルリアリティ・コンテンツである「サマーレッスン」をプロデュースされたバンダナムコゲームス「鉄拳」チームの原田勝弘様、そして「Oculus Rift」の日本でのエバンジェリストとして「GOROman」としてよく知られる株式会社エクシヴィの代表・近藤義仁様をゲストとして招聘いたします。

今回の黒川塾二十壱はバーチャルリアリティ・デバイスの発展によるコンテンツの未来、その可能性を、第一人者の皆様を招聘して皆様と考えてみてみたいと思います。

積極的なご参加をお待ちしております。今回も皆様とともにお時間を共有したいと思います。

ゲスト紹介・プロフィール
■【吉田修平(よしだしゅうへい)】
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント  SCEワールドワイド・スタジオ プレジデント  
1986年ソニー株式会社入社。1993年に株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの創業メンバーとして入社。タイトル制作の現場一筋を歩み、2000年米国現地法人のバイス・プレジデントに就任。2007年に北米のゲーム制作トップとしてSCEワールドワイド・スタジオのSVPに就任。2008年5月に自社制作のトップであるSCEワールドワイド・スタジオ プレジデントに就任。現在に至る。

■【原田勝弘(はらだかつひろ)】
株式会社バンダイナムコゲームス 第1事業本部 ゲームディレクター/チーフプロデューサー 旧ナムコ時代から20年間に渡り「鉄拳」や「ソウルキャリバー」をはじめとする格闘ゲームにおいて営業からゲームデザイナー、ディレクター、プロデューサーまで務める。 合併後の株式会社バンダイナムコゲームスではゲーム開発者としてだけでなく、プロダクションの部長として主にアクションゲームタイトルを中心にアーケードゲームはじめモバイルゲームからコンソールゲームまで幅広くプロデュースに関わるようになる。 現在開発中の代表作は「鉄拳7」「ポッ拳」「サマーレッスン」ほか複数。 国内市場は無論だが、海外市場展開の比率が高いタイトルに携わる事が多い。

■【近藤義仁(こんどうよしひと)】  (GOROman)
株式会社エクシヴィ 代表取締役社長。クラウドファンディングKICKSTARTERにてバーチャルリアリティ向けHMD「Oculus Rift」に出会い、その衝撃からOculus RiftをはじめとしたパーソナルVRの布教活動を開始。CEDEC 2014 や TOKYO GAME SHOW 2013/2014 等のVR系のセッションへも登壇し、 OculusRiftエヴァンジェリスト、GOROmanとして活躍する。
代表作に「Mikulus」「Miku Miku Akushu」 (初音ミクと握手が出来るシステム)、「主婦ゆに!」などがある。

【開催日程】
2014年11月12日(水曜日)
19時00分 開場
19時30分開始  90分程度 終了後 軽食 懇親交流会あり

【参加費】
事前申し込み
3000円  1ドリンク代込み 軽食あり
学割2500円(専門学校・大学など学生証をお持ちいただけた方対象とします)
当日料金
一般 3500円/ 学生 3000円(学生証をご持参ください) 
デジタルハリウッド在校生割引 2000円(学生証をご持参ください) 

参加申し込み http://peatix.com/event/56658

【問合せ先】
イベント運営責任者 黒川文雄 kurokawa.fumio@gmail.com 
(協賛 : デジタルハリウッド株式会社 )


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project