Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

Event/Seminar
Event/Seminar : オーストリア ゲームパブリッシャー来日会見【11月17日(月)19:30】東京
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2014-10-31 07:08 (1409 ヒット)   

オーストリア ゲームパブリッシャー来日会見

11月17日(月) 19:30- レッドブル・ジャパン株式会社
http://peatix.com/event/59530/view

オーストリア大使館商務部が主催する、現地ゲームパブリッシャーの紹介イベントが開催されます。日本ではなじみの薄い地域ですが、アプリ時代を迎えて世界各地で良質なゲームがリリースされていることは周知かと思います。現地の生の情報を得る好機ですので、ぜひご活用ください。

オーストリアは、オーストリア企業の日本市場の開拓と日系ゲーム企業のオーストリアを拠点とした市場参入促進の両方の側面からゲーム市場に関心を持っております。

オーストリアでは活気に満ち溢れるゲーム開発者たちが続々と登場しています。ゲーム業界のハブであるウィーンは、ゲーム開発者たちが集まる街になりました。10校以上の大学でゲーム開発やゲームデザインの講座が開かれ、オーストリア政府はゲーム産業の促進を活発に行い、国際的なパートナーとの結びつきを支援しています。最近では任天堂がウィーンに支店を創設することがゲーム業界で注目されておりました。こういったことから、オーストリアにおけるゲーム業界は活気があり、将来有望であることが明らかです。

またオーストリア国内のゲーム産業界におけるスタートアップの促進をしたいと考えております。

過去の事例では、ネクソンはオーストリアのコンテンツ開発企業のSocialspielと提携をし、欧州での事業拡大に乗り出しております。このような展開をこのような形で相互に利益を生み出す日墺の関係が今後の目的です。

今回の視察にはオーストリア経済省の政府機関であるABA(オーストリア経済振興会社)も参加いたします。ABAはオーストリアを拠点とした欧州への進出をサポートする機関ですので、日本の企業でサービス運営中のコンテンツを海外市場に紹介するにあたり、何か日本企業の為にお役に立てることもあるかと存じます。

今回、2014年11月17日(月) から18日(火)の期間、オーストリア大使館商務部ではオーストリアのトップゲーム開発会社を伴い日本の市場を視察いたします。日本の企業との意見交換を行い、パブリッシャー、ゲーム開発会社、ゲーム業界のスタートアップとの交流を図ります。今回初の試みであるゲーム業界の視察が、将来的に日本とオーストリア間のゲーム業界とスタートアップ分野におけるコラボレーションのきっかけになることを願っております。

来日するオーストリア ゲームパブリッシャー ご紹介

1・クリフハンガー( Cliffhanger)

時代にマッチした戦略のもと、あらゆるプラットフォームに展開するRPGのオリジナルゲームを製作しています。タクティカルコンバットゲーム「Ærena」でeSportsの要素をモバイルにも登場させたことで、ヨーロッパ、中国、USA、ブラジルでAppStoreとGooglePlayで注目を集めました。私たちは真のゲーマーのためのゲームを創っています。あらゆるデバイスで、刺激的なオンラインの世界に導きプラットフォームを越えた体験をしてもらえることが目的です。クリフハンガーのゲームはソファでくつろぎながらプレイできる手軽さと、美しいビジュアル、そしてやりこみ甲斐のあるゲーム内容が見事に融合させています。

2・ミプミ(Mi'pu'mi)
会社が大きくなくても面白いゲームは作れるという信念のもとに開発を行っています。MipumiとBlue Byte社とUbiソフト社の共同開発による都市建設ゲームANNO: Build an EmpireのiPad版が間もなくリリースいたします。
Mi'pu'mi Gamesはウィーンに本社を置くインディーズ系ゲーム開発会社です。10年以上の経験を積んだベテラン開発者が揃っています。大手ブランドとのや最新技術の開発に取り組んでいます。当社はスマートフォン、タブレット、コンソール、ブラウザにかかわらず面白いゲームの制作に心血を注ぐプロフェッショナル集団です。

3・スプロイング(Sproing)

SproingはマルチプラットフォームのF2Pゲームに焦点を当てたオーストリアのゲーム開発会社である、業界のリーディングカンパニーです。2012年にリリースされた「Asterix & Friends」(ブラウザゲーム)は当社で開発・発表された最初の作品です。Sproingはオーストリアのゲーム開発業界を牽引し、マルチプラットフォームのF2Pゲームに特化したインディーズ系スタジオです。事業的にも成功を収めており、55以上のゲームを主要プラットフォームに送り出しました。2010年にはF2Pゲーム(「Silent Hunter Online」、「Skyrama」)の主要製作に携わり、業界に影響を与える企業へと発展してまいりました。他にもトップパブリッシャーのAAA F2Pゲーム開発などが現在進行中です。

4・ペイセイフカードのご説明
ヨーロッパ、オーストラリア、北米、南米の39カ国、450,000の取扱店で手軽に利用できるプリペイドカードシステムを構築し、オンラインショップでの安全な決済を提供しており、UBIソフト、フェイスブック、amazonなど全世界数千店のオンラインショップと提携しています。ヨーロッパでは最大のマーケットシェアを誇っており、日本市場をアジアへの進出への足がかりとして捉えています。
 
■開催ご挨拶 オーストリア大使館 商務部 商務参事官 ミヒャエル・オッター                                    
平素は当商務部の活動にご理解を賜り誠にありがとうございます。

さて、現在、当商務部では今年11月17日(月) -18日(火)の期間で日本のゲーム市場視察を企画しており、オーストリアのゲーム開発会社が来日し、日本の企業様との意見交換を開催したいと考えております。近年、オーストリアの首都ウィーンはゲーム開発のハブとして発展しており、オーストリア政府もゲーム産業の促進に力を注ぎ、国際的なゲームデザイナー、パブリッシャーとの交流を積極的に行っております。 

今回日本市場を視察するにあたり、是非貴社より日本の市場に関してお話しをお聞かせいただければ幸甚です。下記に訪問希望内容を記載いたしましたのでご一読ください。東京のオーストリア大使館商務部はオーストリア企業とのビジネス関係を結ぶ上で最初のコンタクト先になります。2014年11月の視察において、皆様にお目にかかれることを心待ちにしております。そして、オーストリアのイノベーションそして新しいゲームへの挑戦を知っていただければ幸甚です。

【開催日程】
2014年11月17日(月曜日)
19時00分 開場 
19時30分 開始  90分 - 程度 終了後 軽食 懇親交流会あり

申込み http://peatix.com/event/59530/view
                                                                                                                     
【開催会場】
レッドブル・ジャパン株式会社
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-3 SIAビルディング 5階ホールにて
受付は1階にございます。
 
【参加費】 無料 

【司会・進行】 黒川文雄(メディアコンテンツ研究家・黒川塾主宰)

【当日登壇者】クリフハンガー・ミプミ・スプロイング・ペイセイフカード 各社責任者・オーストリア大使館商務部ミヒャエル・オッター

【問合せ先】
主催:オーストリア大使館商務部 tokio@advantageaustria.org
告知・進行協力 株式会社ジェミニエンタテインメント 黒川文雄(黒川塾主催) 
kurokawa.fumio@gmail.com
協力:レッドブル株式会社


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project