Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

Products/Release
Products/Release : マッチロック、BlendMagicメジャーバージョンアップVer.3の体験版ダウンロードを開始
投稿者 : shin  投稿日時: 2009-10-22 14:50 (6566 ヒット)   

=================================================
マッチロック、BlendMagicメジャーバージョンアップVer.3の
体験版ダウンロードを開始

 最先端ゲーム開発用リアルタイム3DエフェクトツールBlendMagic、
多くの体験者リクエストに応え、フル機能搭載の体験版が公開 ?
=================================================
 
リアルタイム3Dエフェクトツールのグローバルスタンダードを目指すゲームデベロッパーのマッチロック株式会社(代表取締役:藤本 文彦、本社:東京都渋谷区、資本金:2,500万円、 以下 マッチロック社) は、最先端ゲーム開発用リアルタイム3Dエフェクトツール「BlendMagic(ブレンドマジック)」の新バージョン3.0(Ver.3)の体験版をリリースしたことを発表いたします。
 
BlendMagicは、マッチロック社が開発した、ゲーム開発者に向けた3D空間上に炎や煙、魔法などを作り出すためのポリゴンベースのエフェクト作成ツールです。 直感的なインターフェースによりトライ&エラーを極端に高めることができるため、プログラマーに負担を掛けることなく、デザイナーだけでエフェクト作成をすることができます。
 
Ver.2の体験版では、ゲーム業界で例を見ない試みであったこともあり、大変な好評をいただきました。 
メジャーバージョンアップVer.3でも、旧体験版利用者の方々から体験版を出してほしいという声が高まり、今回それに応えたかたちとなりました。 
 
この度公開しました体験版は、最先端のゲーム開発プロセスの一部を担う3Dエフェクトツールの存在を広く認識してもらうとともに、3Dエフェクト作成にもDCCツール同様、標準ツールが必要であることを作業効率の違いから実感してもらうために同社が提供するもので、正式版と同じフル機能を搭載したものを1ヶ月間限定でお試しいただけます。 
 
体験版はマッチロック社の公式サイトよりダウンロードできます。(http://matchlock.co.jp/products/ )。
 
 
Ver.3(および体験版)は、ユーザーアクセスビリティの向上としてインターフェースが一新され、よりデザイナーが快適に作業できるように設計されています。 カーブエディタつきのタイムライン、階層構造を直感的に操作できるスケマティックビューや操作履歴へのランダムアクセスが可能なコマンドヒストリーなど、市場認知されている3D製作ツール並みのリッチなインターフェースを軸に再構成されています。
 
また、エフェクト作成で多用される特定の種類のテクスチャ画像がツール上で作成できるようになりました。テクスチャ画像への変更が再生中のエフェクトへ影響する様子を、シームレスに確認することができます。 
 
さらに、重力、減速、引力・斥力の物理影響を制御する「フィールド」機能が追加され、リアルタイムでプレビューできるようになりました。 また、今後、風、衝突など、新たな種類の物理影響要素を追加していく予定です。
 
マッチロック社では、日本のゲーム開発者が世界で活躍するためには、日本人が競争力を発揮しやすい開発環境の整備が必須だと考えています。 オープン・イノベーションの啓蒙として、市場類のないフル機能の体験版を公開することにより、同社の他にも隠されたゲーム開発のノウハウを商品として市場に投入するゲーム開発者が出てくる事を期待しています。
 
###
--------------------------------------------------------------------------
■ BlendMagic、および
 
プレスリリースに関してのお問い合わせ
マッチロック株式会社
東京都渋谷区恵比寿1-21-3 NRビル2F
T: 03-5795-4575
F: 03-5795-4576

 


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_REDIRECTED
(3)
http://igdajapan-esports.blogspot.com/feeds/posts/default ->
https://igdajapan-esports.blogspot.com/feeds/posts/default
_MD_D3PIPES_ERR_CANTCONNECTINFETCH
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_REDIRECTED
(5)
http://arg.igda.jp/feeds/posts/default ->
https://arg.igda.jp/feeds/posts/default
_MD_D3PIPES_ERR_CANTCONNECTINFETCH
(5)
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project