Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

TGS/CEDEC
TGS/CEDEC : CEDEC 2012 テーマを『エンターテインメント・ダイバーシティ』に決定
投稿者 : yahashi  投稿日時: 2012-06-04 06:25 (2417 ヒット)   

CEDEC 2012 テーマを『エンターテインメント・ダイバーシティ』に決定

 

日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンスCEDEC 2012 テーマ
Cross Borderのさらなる進化と変革を求めて『エンターテインメント・ダイバーシティ』に決定
6月20日(水)から、受講申し込み受付開始

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:鵜之澤伸、所在地:東京都港区西新橋)では、本年夏、8月20日(月)から22日(水)までの3日間、「パシフィコ横浜」(神奈川県横浜市)において、日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス『コンピュータ・エンターテインメント・デベロッパーズ・カンファレンス 2012』(略称:CEDEC 2012 CEDEC=セデック:Computer Entertainment Developers Conference)を開催します。

CEDEC運営委員会では、このほど、2012年のテーマを「エンターテインメント・ダイバーシティ(Entertainment Diversity)」に決定しました。



「ダイバーシティ」とは、“多様性”“相違点”の意味です。単体またはさまざまな事象の集合体がもつが持つ個性の違い=多様性を価値として活かし、競争力の強化につなげようと言う考え方です。コンピュータエンターテインメントは、コンテンツやビジネスの形、必要とされる技術・スキルの幅が広がり、また、顧客のスタイルやマーケットも多様性を増してきています。

CEDECでは、こうした多様性を、コンピュータエンターテインメント発展の源泉として積極的に活かしていくことを標榜する強い意思の表れとして「エンターテインメント・ダイバーシティ(Entertainment Diversity)」をテーマとします。

昨年のテーマ「Cross Border」は、他の分野の人や技術などの垣根を越えて、エンターテインメントと交わる事を表明しました。今年は、「Cross Border」がさらに進み多様性が高まっていることを認識し、今まで以上の進化と変革に取り組んでいきたいとの考えからこのテーマとしました。

また、6月20日(水)からCDEC公式ウェブサイトURL http://cedec.cesa.or.jp/ において、CEDEC 2012の受講申し込みを開始します。早期申し込み割引などの特典も、これまで同様に実施いたします。

CEDEC 2012開催まで2ヵ月余となりました。CEDEC運営委員会では、基調講演、招待講演などのセッション情報、CEDEC AWARDSノミネート情報など、随時、公表してまいります。

●本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
CEDEC広報担当(Publicity Bureau 内)

e-mail cedec-press2012あっとpublicity-bur.co.jp
●本件に関する一般の方からのお問い合わせ先
CEDEC事務局
e-mail infoあっとcesa.or.jp
 


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project