Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

TGS/CEDEC
TGS/CEDEC : CEDECでCRI・ミドルウェアがサウンドツールのワークショップを開催
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2012-08-07 05:11 (3246 ヒット)   

CEDECでCRI・ミドルウェアがサウンドツールのワークショップを開催

CEDECでCRI・ミドルウェアによるサウンドツールのワークショップが開催されます。同社の『CRI ADX2』を用いて、サウンド制作に興味がある方や、ツールに触れたことがない方に、「ゲームに音をつける楽しさ」を体験してもらいたい、というのが目的です。この機会に、これまでサウンド制作に縁のなかったゲームデザイナー、アーティスト、プログラマーの方も、サウンドがゲームにもたらす効果を体験してみてはいかがでしょうか。講師は同社の田中孝さんが行われるそうです(サウンドの効果については、福島GameJam体験記として、同社ブログでも紹介されています

=======================
■「音をつける楽しさ」を体験してもらいたい。
 『CRI ADX2』サウンドオーサリングツール体験会(初-中級編)
 ゲーム開発の流れに沿ったサウンド制作の新しいワークフロー
 
8月22日(水) 14:50-15:50
パシフィコ横浜・会議センター5F 513教室
 
実施概要
・『CRI ADX2』基本説明(『CRI ADX2』で何ができるか)
・ツールを活用したサウンド制作(ダイナミックに変化するサウンドデザイン、各種エフェクトの活用方法)
・実際に作成したサウンドのデモアプリへの組込み
・アプリのサウンドを直接調整する方法


【主な内容】
ADX2で作った音の演出を、サンプルゲーム上に、
リアルタイムに調整しながら組み込んでいきます。
ADX2を使用した実践的なサウンド制作を体験いただけます。
 
サンプルゲーム:ピンボールゲーム
 
・ボールのリアクション音(衝撃度による変化の追加)
・ボールロスト時の音(リアクション音のランダム再生)
・ターゲットの音(ランダムピッチ、デチューン音)
・BGMを付ける(ブロック再生を活用した、タイトル・ゲームメイン・ゲームオーバーのBGM)
・BGMと状況音の優先度(セリフが入るとBGMが下がる設定) など
 
受講スキル
・ゲームサウンドの制作に携わる方、または興味のある方
・サウンドの制作において作りこみのしやすさや、効率の良いワークフローを求めている方
・サウンドオーサリングツールの使用をご検討の方
※本ワークショップでは、プログラミングの技術は必要ありません。
 
受講者が得られるであろう知見
・ゲーム開発の流れに沿ったサウンド制作ノウハウ
・サウンド制作の実際と新しいワークフローの可能性
・オーサリングツールを活用したサウンド演出の作成方法
 
詳細は下記にてご案内しております。
・CEDEC2012『CRI ADX2』ワークショップ開催のご案内

 


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_REDIRECTED
(3)
http://igdajapan-esports.blogspot.com/feeds/posts/default ->
https://igdajapan-esports.blogspot.com/feeds/posts/default
_MD_D3PIPES_ERR_CANTCONNECTINFETCH
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_REDIRECTED
(5)
http://arg.igda.jp/feeds/posts/default ->
https://arg.igda.jp/feeds/posts/default
_MD_D3PIPES_ERR_CANTCONNECTINFETCH
(5)
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project