Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

Event/Seminar
Event/Seminar : 第6回福岡ゲームコンテスト
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2012-09-12 02:56 (3105 ヒット)   

第6回福岡ゲームコンテスト

 
「ゲームの街」福岡で今年もアマチュアを対象としたゲームコンテストが開催されます。ふるってご参加ください。詳細はこちら。http://gff.jp/gffcast/news/2012/09/6.html
 
====以下転載====
 
■応募要項
締め切り 2012年12月14日(金)必着
応募資格 学生および一般アマチュアの方
 
※勤務、雇用形態に関わらず、生活の主たる収入として、ゲーム制作の対価報酬を得られている方につきましては、プロのゲームクリエイターとみなします。 
発表授賞式 平成25年3月開催予定のイベント内ステージにて授賞式 


募集対象作品 1.ゲームソフト部門
応募者がオリジナルで制作したWindows上で動作するゲーム作品。C言語(C♯、C++を含む)またはJAVA言語で作成した作品を基本とします。「○○ツクール」等、簡易ゲーム制作ソフトを利用した作品やFLASHゲームは審査対象外となります。また、一般的でない動作環境が必要な作品も、審査対象外とさせていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
注意:必ず動作確認を行ってください。過去、作品が動作せず、審査が出来なかったものもございます。
※本年度はゲームソフト部門の作品構成要素である「プランニング」「グラフィック」「プログラム」各々について優秀賞を選出し表彰します。
 
2.ゲームキャラクター部門
下記の【設定課題】に従って、架空のゲームソフトのキャラクターをデザインしてください。(提出用紙は、A3サイズ縦、1枚)
ゲームの内容や世界観等自由に設定し、想定したゲームの簡潔な解説(150文字以内)を添えて提出してください。
 
【設定課題】「オリジナルRPGゲームのキャラクター」
・キャラクターは2体以上で、少なくても男女1名以上。
・ただし、人間の容姿をしたものに限定はしません。
・日本国内での販売を規定としたものであること。
・ゲームの対象年齢は、「小・中学生」もしくは「高校生以上」から選択。(応募用紙に明記すること)
 
<例>
・今までにゲームになかったようなジョブを持つRPGキャラクター
・世界征服をたくらむ人々を主人公にしたRPGキャラクター
・美少年たちを主人公にしたRPGキャラクター
・天職探しをしている人達を主人公にしたRPGキャラクター
 
※世界観等を自由に設定し、魅力的なオリジナルキャラクターを創造してください。
※背景やゲーム画面など、キャラクターの魅力をアピールするものを追加しても構いません。A3用紙1枚内で全て収まるように、自由にレイアウトしてください。
賞と賞金
・福岡ゲームフロンティア大賞(1作品)・・・トロフィー+副賞30万円
・優秀賞・・・トロフィー+副賞5万円
 ゲームソフト部門(「プランニング」「グラフィック」「プログラム」から各1作品)
 ゲームキャラクター部門
・福岡市長賞・・・賞状+5万円 
応募方法 部門に応じて以下のものを郵送もしくは宅配便にて送付してください。
※各部門、1人(1団体)1作品の応募に限ります。各部門に複数の作品を応募されても審査の対象外とさせていただきますので予めご了承ください。
 
1.ゲームソフト部門
(1)応募作品データを収録したメディア(DVDまたはCD)を2枚(予備1枚含む)。
※応募するメディアには、作品名、制作者名(団体名)を明記してください。
 
(2)応募作品のプレイ画像を収録したメディアを1本。
※応募作品の特徴を30秒程度の映像にしてDVDに録画したもの。
Windows Media Player形式で保存いただいた映像をCD-R、DVD-Rに記録したものでも可。
※録画したメディアには、作品名、制作者名(団体名)を明記してください。
 
(3)様式1、2の記入用紙
 ・様式1:応募用紙
 ・様式2:応募同意書
   
2.ゲームキャラクター部門
(1)応募作品(A3縦サイズ)1点
   A3用紙に印刷された作品を送ってください。
 
(2)様式1、2の記入用紙
 ・様式1:応募用紙
     ゲームの内容、世界観を自由に設定し、想定したゲーム
     キャラクターの簡潔な解説(150字以内)を記入してください。
 ・様式2:応募用紙同意書
昨年の実績 ゲームソフト部門:121作品
ゲームポスター部門:276作品
応募総数:397作品 
 
○現役クリエイターからのメッセージ○
本コンテストで重要視されているのは"完成している面白い作品"になっているか?そして、"ユニークなモノ"になっているか?という点です。ユーザーは誰しもが"他に似たような作品"が存在する場合、既存の作品を選ばれます。ゲームソフトは"作ればいい"では終わりません。"新しくて面白い"作品をお待ちしております。
 
たくさんのご応募、お待ちしております。


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project