Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

IGDA日本 > SIG-ARG
SIG-ARG : SIG-ARG04「体験型企画の参加者層を拡げるための10の方法」 【10月20日(土)12:00-】東京
投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2012-09-27 23:31 (5508 ヒット)   

SIG-ARG04「体験型企画の参加者層を拡げるための10の方法」

9月24日追記 チケット販売が開始されました! 「続きを読む」をクリックするとアドレスが表示されます。

9月28日追記 内容と登壇者が追記されました。またARG情報局にも詳細情報が掲載されました。

概要:近年、体験型の企画が国内で数多く実践されるようになってきましたが、参加者層が固定化し、新しい参加者を伸ばしにくい企画も見られるようになってきました。

今回は、新しい参加者層へと広げる挑戦を行っている事例の紹介を通じて、日本の体験型企画をより多くの人々へと届けるための道筋を探ります。

日時: 2012年10月20日(土)12:00-16:30(11:30開場)

会場: 東洋美術学校 講堂  地図(http://goo.gl/maps/0GIXg)

主催: IGDA日本ARG専門部会 (SIG-ARG) http://arg.igda.jp/

参加費: 研究会のみ 1,500円・研究会および懇親会 4,500円

対象者: ARG に興味のある方ならどなたでも。特に制作に興味のある方。

定員: 80名



講演者・講演内容・スケジュール

11:30 (開場)

12:00 - 12:05  ご挨拶(SIG-ARG 世話人 八重尾昌輝)

12:05 - 12:30  多様化する体験型エンタテインメント(SIG-ARG)

12:30 - 13:15  「明治 果汁グミ メグミとタイヨウ 事例紹介」(株式会社 読売広告社 太田理奈子氏)

13:15 - 13:30  <休憩>

13:30 - 14:15  「伊豆ぐらんぱる探検隊 事例紹介(仮)」(エイデック/読売テレビエンタープライズ 田中宏明氏)

14:15 - 14:45  「劇場版BLOOD-C The Last Dark ARG 「SIRRUT.NET」事例紹介(仮)」(ラ・シタデール 竹内ゆうすけ氏 / Production I.G 鈴木哲史氏)

14:45 - 15:00 <休憩>

15:00 - 16:30  パネルディスカッション「体験型企画の参加者層を拡げるための10の方法」(本日の登壇者をパネリストとしてお迎えする予定です)

17:00 散会

17:30 - 19:30 懇親会

<参加申し込みのためのチケット購入の方法と、注意点(必ずお読みください)>

入場チケットの販売は、チケット販売システムの「e+(イープラス)」を利用してを行います。

PC用購入ページリンクURL/販売期間:2012年9月24日(月)10:00から10月18日(木)18:00

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002086002P0050001P006001P0030001

■参加費用について

・入場券(1,500円)=SIG-ARG04研究会のみに参加

・オールスタンディング(4,500円)=研究会および懇親会の両方に参加

参加形態を選んで、参加できます。上記以外の参加形態はございません。

いずれもチケットの事前購入が必要となります。

・報告会の参加に必要なチケット枚数は1人につき1枚です。

入場券チケット、もしくは、オールスタンディングチケットを1名につき1枚ご購入ください。

----懇親会は、当日の飛び込みができない仕組みになっています。また、席数に限りがあります。

申込数が一杯になり次第、各チケットの受付が終わりますので、ご注意ください。

・チケットの販売は2012年9月24日(月)10:00から10月18日(木)18:00までです。

・当日キャンセルによる返金はいたしませんので、予めご了承下さい。

・チケット購入に関わる手数料は、参加者負担とします。

手数料一覧 http://eplus.jp/page/eplus/whats/charge.html

・チケットを郵送で受け取る手続きには別途600円が必要です。

・手数料を0円にするには、ファミリーマートまたはセブン-イレブンにて現金でチケットを受け取る(「すぐチケ」)をご利用ください。

----ファミリーマートまたはセブン-イレブンで支払いをして、受け取りをすると無料になります(推奨)

・FAQ 「すぐチケ」とは?

http://w1.onlineticket.jp/tkt1/web/info/sugu.html

http://eplus.jp/page/eplus/sugu/guide.html

■費用に関する注意

・参加費は、当日の運営費用として使用させて頂くほか、IGDA日本の運営費用として使用させて頂きます。

■会場に関する注意

・e+チケットを忘れると、ご入場いただけません。ご注意ください。

・開場は11:30です。会場がわかりにくい場所にございますので、事前に地図などをご確認のうえ、時間に余裕をもって、ご来場いただきますよう、お願い致します。緊急時にはinfo@igda.jpまでご一報ください。

・当日の飲食について

食べ物の持ち込みはできません。ペットボトル類のジュースの持ち込みは可能です。事前にお持ちいただけますよう、お願い致します。

※お食事は会場外にてお願い致します。

※全席禁煙です。

■問い合わせ先 IGDA日本 info@igda.jp

 


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project