Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

GDC
GDC : GDC期間中のパーティ情報:Facebookでの共有が始まっています・GDCパーティのあんちょこ付き
投稿者 : shin  投稿日時: 2013-02-06 15:37 (3360 ヒット)   

GDC期間中のパーティ情報:
Facebookでの共有が始まっています
・GDCパーティのあんちょこ付き

 
が、早くも今年も活発に動き始めました。
GDCの会期中はほとんど毎晩のように、なんらかのパーティが開催されています。朝から夕方までは講演を聴き続け、終わったら飲んだくれる……というのが、GDCの規則正しい生活リズムです。楽しいですよ!!
 
5日目には、聴衆自体から酒の匂いがただよい始めるというか……。ぐったりして、目玉セッションでも、朝のセッションの参加者ががくんと減るとか……。
 
それで、パーティといっても、友人だけで集まるといった小さな集まりから、パブに入って勝手にグループに混じるもの、招待者のみのもの、オープンなもの、DJパーティ、チケット販売方式、行政主催のパーティ、ミドルウェアベンダーによるもの、学生向け、大学主催のものなどなど、本当にいろんなものが行われます。
 
期間中は、その辺にいるやつは、ゲーム開発者しかいませんので、適当に混じってしまえば、いろんな話が聴けたりします。酔っ払うと腹を割って話せる……というのは、別に日本だけのカルチャーではないと、毎年参加していて思います。
 
集中するのが2日目(火)〜4日目(木)までです。年々規模化が進行していることもあり、GDC会場では2万人も動くために、あまりにもバリエーションがありすぎて、訳がわからなくなる傾向があります。自由にどれにも参加できるわけではありません。
 
ただ、情報を共有しようというという話が必然的に生まれてくるわけです。
Facebook The Fellowship of GDC parties は、もちろん、非公式のコミュニティで、パーティ情報も、それを聞いたからといって、参加できるとは限りません。当然、英語ですが、海外の開発者と積極的にコミュニケーションを取ることに関心のある方は、ぜひ覗いてみて、潜り込めそうなパーティに潜ってみて下さい。
 
ちなみに、アメリカのパーティは日本の懇親会や飲み会とかなり違う部分があります。

・食事は出ないことが多い お酒のみというパーティも多いです。そのため、参加前に食事をしておくのが無難です。食事が出るようなパーティでも、軽食か、一瞬でなくなってしまうことが多いです。
・お酒はチケット制が多い 最初の1杯もしくは何杯かは、チケットをもらって自由に頼め、その後は、有料というパターンも多いです。全部無料というのは、大抵、招待制で人数が限られているものです。
・チップは1ドル? 無料に飲めるようなパーティでも、バーテンダーに1杯につき1ドル程度のチップを払うことが一般的です。なので、小銭を用意しておきましょう。全体的にアメリカはチップカルチャーなので、1ドルといった小さなお金はどこでも便利です。払うか払わないかは、周りの様子を見て決めてもいいと思います。
・勝手に来て、勝手に帰る Openの時間が書かれていたりもしますが、日本のように最初の挨拶も、最後の〆も基本的にありません。開かれている時間に、勝手に来て、勝手に帰るというのが基本です。
・うるさい 騒音に感じるほどのボリュームで音楽が流れていることが多いです。人と話すには相当距離を近づけないと行けません。多分、普段よりもATフィールドを近めにさせようという作戦なのでしょう。
・フォーマルな格好は不要 GDCにいるのは、偉い人でも、適当な格好をしている西海岸文化の中にある人の集団です。パーティといっても、Tシャツ、ジーパンでまったく問題ありません。
・建物の外で飲むのは違反行為 日本と大きく違う点です。ビールを路上で飲みながら移動というのは違反行為で、警察に捕まって罰金を取られても文句言えませんので、ご注意ください。
 
もう一つ
・モスコーニセンター周辺は安全とは言い切れませんので注意してください なんだかんだと言っても、アメリカの都市部であり治安に問題があります。特に、夜になって人通りがないところを歩かないようにしてください。逆に、まわりに人通りがあるところは、安全です。これは、日本と完全に違うところなので、パーティに参加しても、ホテルに安全に戻るまでは、注意を怠らないようにしてください。暗くて、人通りがない道が危険です
 
日本人参加者向けとしては、以下も動いていますので、こちらもにもご参加ください。
 
まだ、告知は行っていませんが、5日目の最終日の終了後には、IGDA日本主催で、例年通り、「日本人飲み会」を開催させて頂く予定です。こちらは、入場チケット制で、食べ物はふんだんに、挨拶もあれば〆もある日本的な集まりになります。


印刷用ページ 

Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project