黒川文雄のエンタメ創造記2【6月6日(木)19:00- 】東京

投稿日時 2013-05-14 00:58 | カテゴリ: Event/Seminar

 「黒川文雄のエンタメ創造記」第二回

テーマ 「インディーズゲームの作り方」

ゲスト 「チーム・モンケン」

<6月6日(木) 19:00-21:00 ゲンロンカフェ>

http://peatix.com/event/12807/

■イベント概要 

音楽ビジネス、映画・映像ビジネス、ゲームソフトビジネス、オンラインコンテンツ、そしてカードゲームビジネスなどエンターテインメントビジネスとコンテンツの表と裏を知りつくすメディアコンテンツ研究家。コラム執筆家。黒川メディアコンテンツ研究所・所長。黒川塾主宰。黒川文雄がゲンロンカフェに初登場します。イベントタイトルは「黒川文雄のエンタメ創造記」。

■6月6日開催テーマ 「インディーズゲームの作り方」

コンシューマゲームの急速な失速感の背景には、ガラケー、スマフォンでの新しいアプローチのゲームアプリの出現があったと思います。しかし、それらも既に予算規模が拡大し、顧客獲得単価、そのための施策、KPIなどが重要視されるようになりました。その中で、本来のゲームのプリミティブな娯楽を追求する動きが小資本、少人数のインディーズゲームというスタンスで徐々に増えています。第2回目は、私が現在推進するインディーズゲーム制作プロジェクト「モンケン」の開発途中の報告をベースに日本でのインディーズゲーム開発の今と実態をご紹介します。

■会場・お申し込み

東京都品川区西五反田1-11-9 司ビル6F ゲンロンカフェ

6月6日(木曜日) 開場18時 開演19時より

参加費 前売/2500円 当日/3000円(1drink付き) チケット料金は税込価格です。 

申し込み http://peatix.com/event/12807/

■ゲンロンカフェとは、東浩紀がプロデュース!文系と理系が融合する新感覚イベントスペース&カフェ

ゲンロンカフェは、株式会社ゲンロンと株式会社ユビキタスエンターテインメント (UEI)他が共同で出資し、2013年2月1日、東京五反田にオープンした飲食もできるイベントスペースです。文理融合をコンセプトに平日土日祝関係なくトークライブを開催し、大型本棚やガジェット類などの設備も揃え、文系と理系が気軽に出会える空間をご提供しております。イベント前後はカフェとして営業しているので、弊店をゆっくりとお楽しみいただけます。

■登壇者プロフィール

黒川文雄(くろかわ・ふみお)1960年、東京都生まれ。音楽ビジネス、映画・映像ビジネス、ゲームソフトビジネス、オンラインコンテンツ、そしてカードゲームビジネスなどエンターテインメントビジネスとコンテンツの表と裏を知りつくすメディアコンテンツ研究家。コラム執筆家。黒川メディアコンテンツ研究所・所長。黒川塾主宰。

ブログ「黒川文雄の『帰ってきた!大江戸デジタル走査線』」(http://blog.livedoor.jp/kurokawa_fumio/)?

「ニコニコチャンネル 黒川塾ブロマガ」(http://ch.nicovideo.jp/channel/kurokawa-fumio)

■ゲスト

チーム・モンケン(黒川文雄・飯田和敏・中村隆之・納口龍司)

http://monken.jp/en/index.html

●飯田和敏・天才ゲームクリエーター

代表作 「アクアノートの休日」「巨人のドシン」「ディシプリン*帝国の誕生」「エヴァンゲリヲン新劇場版-サウンドインパクト-」。

●中村隆之・サウンドクリエーター

代表作 「バーチャファイター」「剣豪」「LUMINES」。

●納口龍司・イラストレーター

代表作 「チュウリップ」「牧場物語  わくわくアニマルマーチ」「ディシプリン*帝国の誕生」

 

 





IGDA Japan chapterにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://old2014.igda.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
https://old2014.igda.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1026