Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

  
投稿者 : shin  投稿日時: 2012-10-01 08:34 (8103 ヒット)   

  

3月25日から29日にサンフランシスコで行われる「Game Developers Conference 2013」の前半2日間に開催されるサミットの講演者の募集が行われています。来年は8つのサミットが予定されています。

興味深いのが、新たに「キャリア」、「ゲームナラティブ(物語)」というサミットが構成されたところでしょうか。ソーシャルゲーム系は「フリートゥプレイ」サミットに統合され、携帯電話系も統合されています。
 
締切は10月23日。
 
細かい概要については募集ページを参照してください。
 
登録ページは以下。
 
The 2013 Summits at GDC are now soliciting proposals from speakers with deep industry expertise and innovative ideas from particular emerging areas of the game industry. Please read the submission criteria closely, we have provided a list of topics & guidelines to help you. 
 
The following Summits are seeking speaking proposals:
 
・Free to Play Design & Business Summit
・Game Career Seminar
・Game Narrative Summit
・GDC Education Summit
・Independent Games Summit
・Localization Summit
・QA Summit
・Smartphone & Tablet Games Summit 


投稿者 : shin  投稿日時: 2012-10-01 08:16 (2076 ヒット)   

GDC2013で行われる「2013 Independent Games Festival」の最終登録日が近づいて来ています。

投稿締切は、
10月17日 Main Conpitiion (メインコンピティション)
10月31日 Student Show Case(学生向けコンペ)

昨年は850の応募がありました。15年以上のIGFの歴史で輩出されたゲームは、Spelunky, Fez, Minecraft, Limbo, World of Goo, Braid, Castle Crashers, Everyday Shooterなどインディペンデントゲームとしては有名で、大ヒットしたタイトルは少なくありません。

GDCは、来年は3月25-29日の日程です。3月25-26日には、Independent Games Summitが開催されます。
 
エントリーのための情報は、
 
IGFの概要については、Gamasutraの以下の記事を参照してください。
 
(情報は英文のみです)
 


投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2012-07-28 02:28 (2585 ヒット)   

GDC2013講演者募集開始

GDC2013の講演者募集が始まっています。GDC2013は米サンフランスシスコで2013年3月25日から29日まで開催される世界最大のゲーム開発者向けカンファレンスです。講演ジャンルはオーディオ、ビジネス、マーケティング&マネジメント、ゲームデザイン、プロダクション、プログラミング、ビジュアルアーツで、締め切りは8月28日です。投稿された講演案は審査、再提出、再審査の3つの段階を経て採択されます。GDCで講演するということは、多くのゲーム開発者からリスペクトを受けるということであり、ゲーム開発スタジオにとっても大きなアピールの場となります。ぜひチェックしてみてください。

http://www.gdconf.com/conference/c4p/index.html

 


投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2012-02-22 09:05 (4080 ヒット)   

GDC2012日本人スピーカー情報

まだちょっと未確定な部分も残っていますが、現時点(2月22日)でのGDC日本人講演者リストをまとめておきます。「スーパーマリオ3Dランド」でディレクターを担当された任天堂の林田宏一さんを筆頭に、コンセプトの稲船敬二さん、トライエースの五反田義治さんなど、カリスマクリエイターの名前が挙がっています。PS VITAで発売されたばかりの「GRAVITY DAZE」や、ニンテンドー3DS向け完全新作「バイオハザード リベレーションズ」に関するセッションもあります。

また好例となったクラシックゲームポストモータムでは、「牧場物語」を手がけられたトイボックスの和田康宏氏(元マーベラスエンターテイメント、グラスホッパー・マニファクチュア)が登壇されます。どれも楽しみな内容ばかりですね。

火曜 10:00- 6:00 Room 3022, West Hall, 3rd Fl
*物理シミュレーションに関するチュートリアルセッションです。原田氏の講演は最終コマの17:15から行われます。昨年度の概要はこちら(http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/3dcg/20110302_430691.html 
 
谷山輝・柴山正治(スクウェア・エニックス)
火曜 10:00-11:00 Room 2002, West Hall, 2nd Fl
*本セッションはCEDEC2011で講演された「サウンド部門とローカライズ部門の協業による、管理ツールを用いたローカライズの効率化事例」の内容をベースに、最新の知見を盛り込んだ増強版になる予定です(参考:http://cedec.cesa.or.jp/2011/program/BM/C11_PK0015.html
 
林田宏一(任天堂)
水曜 3:30- 4:30 Room 132, North Hall
*「スーパーマリオ3Dランド」の開発ポストモータムです(参考:「社長が訊くスーパーマリオ3Dランド」http://www.nintendo.co.jp/3ds/interview/arej/vol1/index.html
 
The Future of Japanese Games(Game Design)
稲船敬二(コンセプト)
水曜 5:00- 6:00 Room 132, North Hall
*元カプコンで「デッドライジング」「ロックマン」シリーズなどを手がけられた稲船敬二氏のセッションです。どのような話が飛び出すか、要注目です(GDC2007での講演レポート:http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0703/12/news012.html
 
石田礼輔(タイトー)
水曜 2:00- 3:00 Room 132, North Hall
*「スペースインベーダー インフィニティ・ジーン」「グルーブコースター」の内容が中心になる予定です。
 
Practical Physically Based Rendering in Real-time(Programming , Visual Arts)
五反田義治(トライエース)
木曜 5:30- 6:30 Room 3009, West Hall, 3rd Fl
*独自ゲームエンジンのトレイラーをYoutubeで公開するなど、技術力の高さに定評のあるトライエース五反田社長のセッションです(参考:http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6cuXgRVMvZ0
 
■Revealing the Truth About Resident Evil Revelations(Game Design)
川田将央(カプコン)
木曜 10:00-11:00 Room 132, North Hall
*ニンテンドー3DS向けに発売された「バイオハザード:リベレーションズ」の開発ポストモータムです。
 
松信嘉範(DeNA)
木曜 4:00- 5:00 Room 2006, West Hall, 2nd Fl
*海外展開に意欲的なDeNAのサーバープログラミングに関するセッションです。(参考:http://www.ustream.tv/recorded/12022469
 
和田康宏(トイボックス)
木曜 11:30-12:30 Room 132, North Hall
*海外でも多くのファンを持つ「牧場物語」シリーズの開発ポストモータムです。
 
渡邉幹雄(ケイブ)
木曜 4:00- 5:00 Room 132, North Hall
*同社が得意とするシューティングをスマートフォンにどのように適応させるか・・・そのノウハウが披露されます。
 
山口由晃(SCEJ)
金曜 11:30-11:55 Room 132, North Hall
*「GRAVITY DAZE」のビジュアルアートに関する25分間のショートセッションです。日本のマンガとフランスのバンドシネのテイストをどのように融合させたかなど、コンセプトアートについても触れられます。


投稿者 : shin  投稿日時: 2012-02-20 09:29 (3780 ヒット)   

「Indie Game: The Movie」 の
上映とパネルディスカッションを開催

 
 インディペンデントゲームの開発者を追ったドキュメンタリーとして、高い関心を集めている「Indie Game: The Movie」の上映と、制作者たちによるパネルディスカッションが行われることが追加で発表されました。
 GDCで、Independet Game Festivalの受賞者を中心に彼らの開発のあり方、考え方を追ったこの作品は、完成が待たれていた映画です。Super Meat Boy、FEZ、Braidといった、インディゲームでは成功を収めた開発者たちが登場します。
 
 
日程は以下です。GDC1日目の夕方から夜にかけてです。
Monday, March 5
Location: Room 2016, West Hall, 2nd Floor
Time: 6:00-9:00pm
 
ちなみに予告編は以下、とても格好いいです。

Indie Game: The Movie Official Trailer from IndieGame: The Movie on Vimeo.


投稿者 : shin  投稿日時: 2012-02-20 09:16 (2868 ヒット)   

新しい7チュートリアルが追加発表
になりました
 
GDCの前半2日間に行われるチュートリアル(Tutrial)で、新たに7つが発表が行われました。すべてスポンサードによって行われるセッションです。
FacebookがTutorialに出てきたのが注目点でしょうか。また、Googleが2日間、OpenNIも行われるのも注目を受けそうです。Unityも行われます。


Monday, March 5, 10am-6pm

Programming Icon (116) Google Developer Day I (Presented by Google)
Design Icon (117) Facebook Developer Day (Presented by Facebook)


Tuesday, March 6, 10am-6pm

Programming Icon (215) Microsoft Developer Day: Entertainment Reimagined
Programming Icon (216) Google Developer Day II (Presented by Google)
Programming Icon (217) OpenNI Motion Games Developer Day (Presented by PrimeSense)
Programming Icon (218) Qualcomm Developer Day (Presented by Qualcomm)
Programming Icon (219) Unity Developer Day (Presented by Unity)

 チュートリアルについては、
すべてのチュートリアル(英語)は以下のリンク

日本語化されているチュートリアル情報は以下のリンク

を参照してください。 


投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2012-02-16 09:46 (3319 ヒット)   

カナダ・ゲーム企業との交流・マッチング @GDC のご案内
 
加速するゲーム業界のグローバル化のシンボル、GDCが後もう少しで開幕です。アメリカと日本の次に大きなゲーム産業を持つカナダはGDCにて、国際ビジネスプログラムを開催致します。 カナダ大使館では、日本のゲーム業界の皆様に 『カナダ@GDC』 のビジネスマッチングプログラムにご参加いただきたく茲にご案内させていただきます。

『何故カナダ』 なのか?それは、カナダのゲーム産業は高い創造性により、アメリカのみならず世界のゲーム市場に欠かせないプレーヤーと成長しており、日本のゲーム業界の皆様との協業を希望しているからです。 

毎年、カナダから100社以上のゲームスタジオ/パブリッシャー又はミドルウェアなどのサービス会社が国際のビジネスマッチングのために、GDCサンフランシスコに集まります。GDCに参加される日本のゲーム会社の皆様にぜひ 以下の『カナダ@GDC』 の2つの国際ビジネスイベントにお越しいただき、ビジネスパートナーを探していただければと思います。
 
『カナダ@GDC』 では2つの国際ビジネスイベントを行います:
 
1) Canada Business Lounge (3月6日から8日まで)
カナダの企業とのマッチング会が行われるビジネスラウンジ。 ご興味のある日本企業はカナダ大使館にニーズお伝えいただければ、それを基にして、相応しいカナダ企業を紹介し、ラウンジでミーティングを調整致します。又は日本企業側からすでに注目しているカナダ会社があれば、ミーティングの調整も可能です。カナダから参加される100社のビジネスプロフィルをまとめてPDFでウェブにアップしておりますので、ご希望の方はどうぞご覧ください (http://db.tt/9rWVWT4m )。
 
2) Canada Networking Event (3月7日(水))
カナダ政府とデジタルメディアの産業団主催のネットワーキングレセプション。GDCでもっとも人気のあるイベントで、昨年は世界中から500人以上の参加がありました。 このネットワーキングレスプションには人数の限りがあり、予約が必要です。ご興味のある方は早めにカナダ大使館にご連絡ください。
  
上記のイベントにご興味のある日本企業の方はカナダ大使館商務部、ゲーム産業担当のダンカン・ライト(Duncan Wright) までご連絡ください。(日本語でどうぞ)。本人はGDCに参加しますので、現地でカナダの会社と日本語で気軽にミーティングが可能です。 
 
連絡先:
カナダ大使館、商務部
ゲーム産業担当
ダンカン・ライト
duncan.wrightあっとinternational.gc.ca
www.twitter.com/dunc_can


投稿者 : kenji-ono  投稿日時: 2012-02-11 07:07 (4689 ヒット)   

2月11日追記 満員御礼、チケットは国内外とも完売いたしました。
当日券はございませんので、ご了承くださいませ。
2月10日追記 協賛者名とチケットの購入ページなどを追記しました。

GDC2012現地日本人飲み会のお知らせ
----------------------------------------------------------------
【主催】IGDA日本 【協賛】enchant.js
【日時】3月9日(金)・GDC最終日 17:30頃より
【場所】レストラン名 Canton Seafood & Dim Sum Restaurant
【住所】655 Folsom Street, San Francisco, CA 94107, USA
(GDC会場のモスコーニセンターから約10分ほどのところです)
【人数】150名(最大)
----------------------------------------------------------------

GDC終了後の夕方より会場近くで開催している日本人飲み会ですが、今年は新たにenchant.js様にご協賛いただき、1枚500円で販売できることになりました。料理・ワンドリンク・チップ・税金込みという非常にお得な内容となっています。また、あわせてゲームプログラム投稿サイト「9leap」(http://9leap.net/)で行われたゲームコンテストの優秀作品デモンストレーションと、開発者の学生によるプレゼンテーションを行います。

なお、今年からチケットの販売方法が変更になります。下記サイトで2月10日(金)の正午から販売を開始いたします。また国内在住の方と、海外在住の方でお申し込みサイトが異なりますので、ご注意ください(海外向けには5ドルで販売いたします)。

残り409字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2012-02-09 03:49 (3200 ヒット)   

Game Developers Choice Awardの特別賞が発表
「Deus Ex」や「Missile Command」の開発者など
 
Game Developers Choice Awardで、ゲーム業界に貢献した人物に贈られる「特別賞」が発表になりました。
 
Warren Spector
近年のゲーム開発では、2009年にPC Gamer誌で「ゲームの歴史でのベストPCゲーム」に選ばれた「Deus Ex」を2000年に開発、2010年に「Disney Epic Mickey」のリードゲームデザインを担当しました。
30年以上の経験を持つゲームデザイナーで、ボードウォーゲームの先駆けとなるSteve Jackson Gamesからキャリアを始め、UltimaシリーズなどRPGの分野での新しいゲームプレイの経験を生み出してきたことで知られています。
 
Dave Theurer
この賞は、新しい分野を切り開いた人に贈られる賞で、1980年に「Missile Command」という新しいトラックボールのシューティングゲームを生み出しました。1981年には3Dのベクター表示を使った「Tempest」を生み出すなど、3Dの表現をカメラコントロールと組み合わせたゲームを最初にビデオゲーム分野にもたらした人でした。
 
Ambassador Award: 業界大使アワード(良い訳語が思いつけません…)
Ken Doroshow and Paul M. Smith
アメリカの業界団体のESAで、ゲーム業界の著作権の権利を守るために貢献してきた人です。30年近い間にわたって、ゲームの表現の自由と市民の権利を守るために、数多くのゲームを規制しようとする法案や問題に対して、最高裁まで争い続けてきました。
 
Game Developers Choice Awardのセレモニーは、GDC2012の期間中の2月7日(水)6:30pmより行われます。

 


投稿者 : shin  投稿日時: 2012-02-09 03:23 (3256 ヒット)   

クラッシックゲームポストモーテム再び

「アローン・イン・ザ・ダーク」「牧場物語」など4セッション追加発表

 
昨年評判が高かった、GDCで過去のゲームがどのように開発されたのかというメイキングを語る、クラッシックポストモーテムが発表になりました。
今年は、
バイオハザードなどに影響を与えた「アローン・イン・ザ・ダーク(Alone in the Dark)」のFrederick Raynal
アメリカのRPGの方向性を決定づけた「フォールアウト(Fallout)」のTim Cain
シューティングゲームの名作「ガントレット(Gauntlet)」のEd Logg
農場ゲームの元祖「牧場物語(Harvest Moon)」の和田康宏さん
が講演をします。
 
詳しい時間等の情報は下記ページをご参照ください。
 

 


投稿者 : shin  投稿日時: 2012-02-02 05:51 (2539 ヒット)   

GDCの早期申込 締め切りは
2月2日(木)本日

米国東部標準時23:59まで

GDCの35%のディスカウントが得られる早期申し込み締め切りが、迫っています。2月2日(木)の東部標準時(EST)23:59 までです。(以前、西部標準時とお伝えしましたが、東部標準時の間違いです。お詫びして、訂正させていただきます)
そのため、日本時間では、2月3日(金)13:59が締め切りとなります。
参加を予定されている方は、お忘れのないように、ご注意ください。
 
GDCの最新の日本語情報については、IGDA日本内の「GDCタブ」でご確認ください。


投稿者 : shin  投稿日時: 2012-01-27 04:39 (2814 ヒット)   

GDC2012 サミット日本語訳追加
AI, GameIT,インディペンデントゲームなど
6サミット

以下に、サミットの追加訳を行いました。

【サミット】AI, GameIT, ローカリゼーション,チェンジのためのゲーム,GDC エデュケーション,インディペンデントゲーム

  • AI
  • GameIT
  • ローカリゼーション
  • チェンジのためのゲーム
  • GDC エデュケーション
  • インディペンデントゲーム

ちなみに、昨年から注目を受けてるジェイン・マクゴニカル氏は、GameITの運営を担当されています。

すでに公開中の下記にサミット・チュートリアルについては、それぞれのトピックをご覧ください

すでに掲載中のハイライトセッションは、以下になります。

 


投稿者 : shin  投稿日時: 2012-01-27 03:08 (3135 ヒット)   

GDC2012
IGDA日本 推薦10セッション 日本語訳公開

IGDA日本から、後半3日間のメインカンファレンスのうち、ハイライトセッションに位置づけられていなくとも、これはおもしろそうだというセッションから、10セッションピックアップして、日本語化したものです。

http://www.igda.jp/modules/pico/index.php?content_id=49
 

<オーディオ>

  • 不毛の大地の音楽:Fallout:New Vegas オープンワールドのインタラクティブミュージック
<アート>
  • シネマティックプロセスの進化: Gears of War 三部作
  • 袖から取り出して見せましょう:アンチャーテッド3の特殊効果の裏側を支える最新テクノロジーのウォークスルー
 
<ゲームデザイン>
  • inFAMOUS2のユーザー生成型コンテンツ(そして、あなたのゲームために意味を生み出すのか?)
  • レベルデザインのケーススタディ:Trainyard と Cut the Rope
 
<プログラミング>
  • ファジィパターンマッチングを用いたAI駆動の動的ダイアログ ー シナリオライターの力をより高めるために
  • Battlefield 3 のテレイン: 現代的、包括的、スケーラブルなシステム
  • ディファードラディアストランスファーボリューム: Far Cry 3 のグローバルイルミネーション
  • 『Gears of War 3』の専用サーバー: 数百万人のプレイヤーに対応するスケーリング
  • キャラクターの物理演算をFIFAサッカーに組み込む

http://www.igda.jp/modules/pico/index.php?content_id=49

 


投稿者 : shin  投稿日時: 2012-01-27 01:52 (2394 ヒット)   

GDC2012 チュートリアル(3月5-6日)
日本語訳公開

 
GDC2012 チュートリアル(3月5-6日)日本語訳公開
 
 GDCの前半の2日間(3月5-6日)に開催される専門セッションのチュートリアル情報の日本語訳を公開しました。
 
 今年、用意されているチュートリアルは以下の通りです。
 
<チュートリアルリスト>
2日間チュートリアル 3月5-6日,10am-7pm
(111)ゲームデザインワークショップ(1日目)
(211)ゲームデザインワークショップ(2日目)
 
3月5日(月),10am-6pm
(108)ゲームプログラマーのための数学
(109)スクラムの基礎講座
(110)優れたゲームライティング技術を学ぶ一日講座
(112) DirectX 11による最先端のビジュアルエフェクト
(113)HTML5 チュートリアルデー
(114)貴方はマネージャーやリーダーでしょうか? ご自分の知識を再確認し、さらに磨きをかけましょう!
(115)ユーザビリティ・ブートキャンプ
 
3月6日(火),10am-6pm
(208)ゲームプログラマーのための物理演算
(209)プロデューサーブートキャンプ
(210)レベルデザイン一日講座:事業のベストから実務のベストまで
(212)テクニカルアーティストブートキャンプ
(213)ゲーム開発を始めましょう2012:新興スタジオの抱える問題とその答え
(214)オーディオブートキャンプ
(215)マイクロソフトディベロッパーの日:今エンターテインメントを見つめ直す
 


投稿者 : shin  投稿日時: 2012-01-19 22:46 (2454 ヒット)   

 2月2日のGDC 2012早期申込締切まで
2週間を切りました

 

 GDC2012の早期申込締切を2週間を切りました。アメリカ西海岸時間の2月2日(木)に早期申込が終了し、35%のディスカントの適応がなくなりますので、参加を決められている方は、お忘れないように。

 
申し込みの手続きは以下
 
パスのバリエーションについては以下
 
日本人講演者として、トライエースの代表取締役社長でありながら、一級の技術者としても知られる五反田義治さんの名前が、ピックされて紹介していました。
 
五反田さんの講演概要は以下です。
 
Practical Physically Based Rendering in Real-time


« 1 2 (3) 4 5 6 »
Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_ERRORBEFOREPARSE
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project