Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

  
投稿者 : shin  投稿日時: 2010-12-01 00:22 (4207 ヒット)   

 今年も、来年のGDCの商談ブース利用での参加を検討されている中小企業の方に向けた、募集が開始されました。
 以下は、JETROページよりの転載です。
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20101119869-event

Game Connection at ゲーム見本市 GDC 2011 ジャパン/ジェトロブース
ジェトロは、2011年3月に米国・サンフランシスコで開催されるビデオ・ゲーム産業の世界最大級イベントGAME DEVELOPERS CONFERENCE(以下、GDC)他のサイトへの併設イベントGame Connection America 2011(以下、GC)他のサイトへに、ジャパン・ジェトロブースを設置し、参加します。GCは、世界中のゲーム開発者が最新技術・ツール・サービス等に関して情報交換を行う場であり、同ブースは、コンテンツ輸出に取り組むわが国中小企業の海外展開支援の一環として設置されます。 

ゲームプログラム(技術)やコンテンツのPRに、ぜひGCジャパン/ジェトロブースをご活用ください。お申し込みをお待ちしています。 

Game Connection (GC)/GAME DEVELOPERS CONFERENCE(GDC) 開催概要


Game Connection (GC)他のサイトへ 
会期:2011年3月1日(火曜)?3月3日(木曜) 
開催地:米国・サンフランシスコ 
場所:Moscone Center(West Hall)他のサイトへ (On Howard between 4th & 5th Street,San Francisco, CA 94103) 

GAME DEVELOPERS CONFERENCE(GDC)他のサイトへ 
会期:2011年2月28日(月曜)?3月4日(金曜) 
開催地:米国・サンフランシスコ 
場所:Moscone Center(North and South Hall)他のサイトへ (On Howard between 4th & 5th Street,San Francisco, CA 94103) 

ジャパン/ジェトロブース概要


日時 
2011年3月1日(火曜)- 3 日(木曜) 

運営 
ジェトロ 


内容 
1.ジェトロがGCにジャパン/ジェトロブースを出展・運営します。

2.ジャパン/ジェトロブースでは、GCのマッチング機能を活用し、ジェトロコーディネーターが現地のゲームパブリッシャー等と商談をアレンジします。 

出展料 
無料 
※GCへの参加登録料は各社負担(ブース代はジェトロが負担しますが、GCへの入場バッジ代は各社負担となります。登録費用は、一人あたり200ユーロ程度です) 
※ジャパン/ジェトロブースへの参加は、現地集合・現地解散となります。渡航費・宿泊費・食費等の諸経費はすべて参加者負担となります。 


お申し込み資格 

残り1769字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2010-11-24 01:45 (4365 ヒット)   

 

 GDC2011の公式日本語ページがオープンしました。

 まだ、トップページだけですが、日本語化の作業を今後、IGDA日本もご協力する形で行っていく予定です(毎年恒例の三宅チョイスも行う予定です)
 来年は、2月28日から3月4日までと日程が、例年よりも近いことから、発表が早く、進行しています。
 
現在発表になっているのは、以下のものです(英語)。
 
・一部のTutorialセッションの概要
 
・Audio and Visual Arts Track Sessions Announced
 
 参加を検討されている方で、注意が必要なのは、昨年の参加者を対象とした参加費の50%のディスカウント「Alumni Registration Discounts」の受付締切は、米国時間12月1日(水)が申し込みの締切と迫っています。
 その後は、ディスカウント率は35%に変わりますので、ご注意ください。


投稿者 : shin  投稿日時: 2010-10-21 08:27 (4054 ヒット)   

  GDC2011のレジストレーションがオープンしました。

 開催日程は 2011年2月28日(月)ー3月4日(金) 
 開催場所は、例年通りの米サンフランシスコ、モスコーニセンター です。
 
 来年はGDCがスタートしてから25回目になるそうです。今や伝説化した話ですが第1回のGDCは、25人のゲーム開発者が自宅でのリビングルームに集まったのが最初でした。それから、18,000人もの人を集めるカンファレスへと成長しています。
 
 重要なのが、価格に関する情報です。ご存じの通り、GDCの価格高いですが、以下のディスカウントを受けることができます。
 
ディスカウントには、以下の種類があります(日時は締切)
Alumni Discount* 10年12月1日 *Save up to 50% on full price
Early Discount 11年1月27日 *Save up to 35% on full price
Regular Discount 11年2月27日 *Save up to 10% on full price
 
Alumni Discount*は、GDC2010のAll Access, Main Conference, Summits, Tutorials, Audio の支払い参加者と、Speakerが対象になっている、昨年参加者を対象としたリピーターパスです。価格が半分ですが、一方で、申込締切が12月1日ですので、無条件に参加を考えられている方は、忘れないようにしてください。
 
 詳しい情報は、GDC公式ページの「Attend GDC」タブで確認してください。


投稿者 : shin  投稿日時: 2010-08-04 03:35 (4921 ヒット)   

 GDC2011の講演者募集が開始されました。申請の締切は8月25日(北米西海岸時間)です。

 GDC2011は、2010年2月28日〜3月4日、米サンフランシスコで開催されます。


投稿者 : shin  投稿日時: 2010-02-10 03:36 (4909 ヒット)   

  (もろもろの事情で)申込開始が遅れております。申し訳ありません。

 昨年と同様に、「GDC2010 現地日本人飲み会」を行うことが確定しました。
 場所は、昨年と同様の場所です。
 
 GDC2010終了後に、モスコーニセンターWestのホールに集合後、移動します。
 
「GDC2010 現地日本人飲み会」
【主催】IGDA日本
【日時】3月13日(土) 18:30頃より
【場所】レストラン名 Canton Seafood & Dim Sum Restaurant
【住所】655 Folsom Street, San Francisco, CA 94107, USA
【会費】2000円(日本円でのチケット購入の場合) ドリンク代別
【人数】120名(最大)
 
 ただ、「e+」のシステムを使った、チケット販売を行わせて頂く予定でおりましたが、設定が送れており、現在支払いの設定作業を始めております。実施は、22日頃を予定しています。

残り561字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2010-02-03 11:59 (5033 ヒット)   

カナダ商務部主催のGDCパーティの告知が始まりました。

 参加費は無料ですが、事前登録が必要です。日本人参加率も高いパーティとして知られるものですので、ぜひ参加をおすすめします。
 
登録ページは以下。
Please join us for our annual Canadian GDC networking event at Jillian's 


投稿者 : shin  投稿日時: 2010-01-29 08:46 (5255 ヒット)   

 GDC2010の基調講演の発表が行われました。文明育てストラテジーゲームとして絶大な人気を誇る「シヴィライゼーション」シリーズのSid Meierの講演です。以下は、その参考訳です。    ところでお気づきの方も多いと思いますが、早期申し込み1週間前をついに切りました。  参加を決められている方は、お申し込みはお忘れなく。

  ----------------------------------------------------------

「ゲームデザインの心理学(あなたの知っているすべてが誤っている)」
"The Psychology of Game Design (Everything You Know Is Wrong)."
Sid Meier Director of Creative Development and Co-Founder, Firaxis Games

http://www.gdconf.com/conference/keynotes.html

  ゲームをデザインするとき、特に現実の世界や歴史的なトピックを題材とするとき、確実な情報、物理的な原理、苦労した調査、数学的な公式といったものを成功するゲームの土台として、容易することが必要に見えるかもしれませんが、それは間違いです。それらのものや、多くの使えそうなツールは、ゲームデザインを実際に乗りこなすためには、バックシートに放り込まなければなりません。ゲームデザインとはプレイヤーの心理そのものです。ゲームプレイは、心理的な経験なのです。そして、すべてあなたの手の中にあります。人間の心理とは気まぐれさによって、あなたのゲームを、物理や代数の法則以上に決定づけてしまいます。自己中心性、偏執狂、思いこみやすさ - それらの性質は、細心かつ注意して、巧みに取り扱われなければならないツールなのです。

 プレイヤーにとって、認知しているものは現実であり、世界の中心自身でもあるのです。次のような事柄から、驚くべき多くのことを発見することになり、論理的な結論を見いだすことになるでしょう。すべての人は平均を超えている、2割る1は、20割る10とは同じではない、プレイヤー自身がもっとも最悪の敵といったことです。

 Civilization Revolution、Pirates!や他のゲームを実際の例として使いながら、どのようにプレイヤーの心理をゲームデザインの基礎部分に取り込んでいるのかを見ていきます。それは、戦略的な直感的なに場に導き、数百万ドルの時間と資源を節約することができるのです。ついでに、AIはあまりに賢くある必要はないのか、どのように核兵器がチェスボードを超えて飛んでくるのかや、なぜゲーマーは信用できないのについても知ることになるでしょう。


投稿者 : shin  投稿日時: 2010-01-26 20:04 (8672 ヒット)   

 GDC 2010にあわせて、Android Phoneが無料でもらえるというプロモーションが行われると告知が行われました。Droidか、Nexus Oneのどちらかがランダムにもらえるようです。
 
 以下は、このプロモーションに関するページの参考訳です。
 かなり条件はゆるいようにも思えるので、参加される方は検討して良いかと思います。
(ちなみに、個人的な印象ですが、NexusOneが話題になりがちですが、日本非発売のDroidも実機を触ると、結構いい感触のするハードです。SIMを入れ替えると、日本でも”多分”使えます)
 
 
 もらうための条件としては
 
1. GDC 201にAll Access か、Summits and Tutorials passという支払いが付随するパスへの登録が必要です。講演者やプレスといった条件の人たちは対象ではありません。
2. 2010年2月4日の早期申込締切(Early Bird)までに申込まなければなりません。
3. 参加登録を、GDC Mobile/Handheld Summit, iPhone Summit, Independent Games Summitのどれかに行っておく必要があります。(どのセッションも、All Access か、Summits and Tutorials passで参加出来ます)
4. 登録のプロセスの間に、GoogleとGDCからのデバイスを受け取るというオプション選択をチェックしておく必要があります。すでに申し込んでいる人は、自分の登録プロセスのプロファイルに戻って、オプション選択をアップデートしておく必要があるかもしれません。ただ、すでに申し込んでいる参加者は、申し込んでいるサミットやチュートリアルの選択を変更することはできません。
 
 Verizon Droid by Motorola か Nexus Oneのどちらがもらえるのかは、ランダムに決まるために、選ぶことはできないようです。獲得できる権利を得た参加者には、2010年2月8日までに確認のメールが行くようです。
 
 デバイスを受け取るためには、Moscone Center North Hallのupper lobbyに3月9日か、10日に訪れる必要があります。正確な時間は、確認メールで述べられています。デバイスを得るためには以下のものが必要です。
 
1. あなたのGDCバッジ
2. 本人と特定できるもの(パスポートなど)
3. 確認メール
 
上記のものなしには渡すことは例外なくありません。また、10-15問の短い質問に、GDC終了後に答えてもらうかもしれません。


投稿者 : shin  投稿日時: 2010-01-22 07:31 (4400 ヒット)   


19日に、GDCの3日目の夕方、3月11日(水)に受賞式が行われる「Game Developr Choice Awards」のノミネーションリストが発表になりました。11部門あるうちに、日本で開発されたタイトルで、入賞を果たしたのは以下の3タイトルでした。

 
Innovation
Demon's Souls (From Software)
「デモンズソウル」(フロムソフトウェア)
 
Best Downloadable Game
PixelJunk Shooter (Q Games)
 
Best Handheld Game
Legend Of Zelda: Spirit Tracks (Nintendo EAD)
「ゼルダの伝説 大地の汽笛」(任天堂)
 
Game Of The Year
Demon's Souls (From Software)
「デモンズソウル」(フロムソフトウェア)
 
 もちろん、注目するべきは、「デモンズソウル」(フロムソフトウェア)が、「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」のノミネーションにエントリーした点です。受賞を期待したいところです。
 
全体のリリースは以下です:
Uncharted 2, Flower, Assassin's Creed II Lead Finalists for the Tenth Annual Game Developers Choice Awards
 
Game Developres Choice Awardsの公式ページ
 
 発表は、3月11日(水)現地時間の18:30からのセレモニーで行われます。

 


投稿者 : shin  投稿日時: 2010-01-22 07:12 (4531 ヒット)   

  GDC2010で行われるセッションのなかで、日本人の講演者として確定しているセッション概要の翻訳をお知らせします。現在把握できているセッションの数は3セッションで、今後、追加で発表が行われた場合、順次、追加していきます。

 【GDC2010】日本人講演者セッション
http://www.igda.jp/modules/pico/index.php?content_id=17 

・Lost Planet 2: 開発元と請負先のギャップを埋める

・FINAL FANTASY XIII におけるモーションコントロールされた
 リアルタイム・オートマティック・サウンド・トリガリング・システム

・次世代ファイティングゲーム:UFC 2009 Undisputed における物理とアニメーション
 
 2月4日(木,米西海岸時間)のEarly Registration(早期割引)の締め切りまで、2週間を切りました。お申し込みが、まだの方は、日程へのご注意を忘れないようにお願いします。


投稿者 : shin  投稿日時: 2010-01-12 19:15 (5254 ヒット)   

  GDC2010の日本語情報として、以下の翻訳を行った情報をIGDA日本のページに掲載しました。GDC2010への参加を検討されている方への参考にして頂ければと思います。

 このページは、日本語公式ページへの情報の反映にタイムラグが生まれることから、先行して設けさせて頂くページで、後日、同じ情報が、GDC公式ページに掲載された後、消す可能性があります。
 
 公開を開始した情報は以下です。
 
【GDC2010】ハイライト6セッション
 GDC2010ページのハイライトセッションとして掲載されているセッションの情報
 
【GDC2010】Summit概要・Summitセッションハイライト5セッション
 前半2日間に行われるサミット情報です。今年は、ハイライトとして選ばれているのは、いずれも「ソーシャル&オンラインゲームサミット」のセッションで、今年はGDCでもソーシャルゲームが重要なプレイヤーとなっていることがわかります。
 
【GDC2010】IGDA日本 推薦10セッション
 miyayouさんに選んで頂いたセッションを訳出したものです。技術面から、ビジネス面まで、幅広く見て頂いて、10セッション選択して頂いています。
 
 今後も、「チュートリアルセッションの情報」、「日本語講演者のリスト」、「基調講演(未発表)」といった情報を日本語化する予定です。
 すでに全体のセッションの公開は英語では完了しており、今後は、基調講演などの重要なセッションは来週あたりから発表が始まると思われます。
 
英語公式ページ
 
日本語公式ページ
 
 GDC 2010の早期申込締め切り日は2月4日(木・アメリカ西海岸時間)(Passオプション Early Registration 35%オフ)ですので、申込日程については、ご注意ください。そろそろ、周辺のホテルも近いところから埋まりつつあるようです。
 また、今年はグループディスカウントも同じスケジュールで、同一企業の場合は、10名以上から行えるようです。
 
 IGDA日本はプロモーションまでの協力ですので、GDCそのものの代理店ではありません。そのため、実際の登録をサポートすることは難しいのですが、そこはどうなっているの?という程度の非公式なご質問で構わないというレベルであれば、対応できる範囲でお答えさせて頂きますので、shin(まーく)igda.jpまでお問い合わせください。


投稿者 : shin  投稿日時: 2009-12-21 13:23 (3800 ヒット)   

 *****************************************************
 GDC2010 ジェトロ/ジャパンブース参加企業募集のご案内
*****************************************************
 
 日頃はジェトロ事業にご理解・ご協力をいただきましてありがとうございます。
 日本貿易振興機構(ジェトロ)では、日本のコンテンツ産業の海外輸出支援事業を行っています。
 
 ジェトロは、コンテンツ輸出に取り組む中小企業の海外展開支援の一環として、2010年3月に開催される「GAME DEVELOPERS CONFERENCE(以下、GDC)」に参加します。GDCは、アメリカ・サンフランシスコで開催される、世界中のゲーム開発者が最新技術やツール、サービスなどの情報交換をする場となっています。
 
 ジェトロでは、GDC期間中に、開催される併設イベントでゲーム業界関係者のビジネスマッチングを専門とするマッチングイベント、Game Connection America 2010にジャパン/ジェトロブースを出展し、日本のゲーム関連企業の海外ビジネスの展開を支援します。
 
 つきましては、GC(Game Connection)ジャパン/ジェトロブースで、自社のゲームプログラム(技術)や自社コンテンツをPRされたい企業の皆様のご参加を下記のとおり募集しますので、ぜひご参加ください。
 
 ************************************************************************
 
【ジャパン/ジェトロブースへの参加概要】
■期間: 2010年3月8日(月曜)-10日(水曜)の3日間
 
■出展内容:GDC併設のゲームマッチングイベント、
           GC(Game Connection) America 2010に出展します。
 
■会場:Moscone Convention Center(米国サンフランシスコ市)
(On Howard between 4th & 5th Street,San Francisco, CA 94103) 
●GC (Game Connection) America2010
 
※GDCイベント全体は2010年3月9日(火曜)?13日(土曜)5日間 開催されます。
 
詳細はジェトロHPよりご覧ください。
 
【申込方法】 

残り436字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-12-18 05:00 (5460 ヒット)   

  GDC 2010の前半二日間のサミットの基調講演が発表になりました。今年は、いつもの年よりも、早めに発表が出てきていますね。

 繰り返しますが、Alumni Registration(リピーター割引)12月22日締切(約50%オフ)ですので、来週に日程が迫っていますので、ご注意ください。
 以下の概要は、近日、日本語への翻訳を行って公開を行う予定です。
 
Social & Online Games Summit
 
Independent Games Summit
 
--------------------------------------------------------------------------
また以下は、サミットのセッションハイライト(注目セッション)として発表されたものです。
iPhone Games Summit
 
GDC Moblile/Handheld
 
Localization Summit
 
Serious Game Summit
 
AI Summit
 
IGDA Education Summit

 


投稿者 : shin  投稿日時: 2009-12-14 03:20 (5479 ヒット)   

GDC 2010のセッションリストの公開が開始されました。
 
ハイライトセッションとして、以下の6つのセッションが上げられています。
(すべて、後日概要は日本語に翻訳公開予定)
 
Sessions Highlights:
プロダクション
Speakers: Josh Scherr & Amy Hennig (Naughty Dog)
 
プログラミング
Speaker: Richard Evans (Maxis)
 
ビジュアルアート
Speakers: Peter Demoreuille & Drew Skillman (Double Fine Productions)
 
ビジネス&マネジメント
Speaker: Chris Charla (Foundation 9 Entertainment)
 
ゲームデザイン
Speaker: Carla Engelbrecht Fisher (Columbia University)
 
オーディオ
Speakers: Garry Schyman (GSP), Paul Gorman (Electronic Arts)
 
その他公開されたセッション
http://schedule.gdconf.com/?cid=GDC10_CADEX5 

 

Alumni Registration(リピーター割引)12月22日締切(約50%オフ)
と日程が迫ってきていますので、ご注意ください

 


投稿者 : shin  投稿日時: 2009-11-18 05:11 (4270 ヒット)   

 GDC 2010より行われた11月17日付のアップデート情報です。

■「Alumni Registration」受付開始
 GDC 2010の「Alumni Registration」の受付が開始されました。
 これは、GDC 2008か2009に、参加者かスピーカーとして参加していた人を対象とするリピーター向けのRegistrationで、Main Conference Pas(後半3日間のパス)が50%オフになり、5日間を通したAll Access Pass(5日間の通しパス)が40%オフになります。
 申し込みの締め切りが、12月17日(木) ですので、ご注意ください。それ以降は、Early Registrationになります。
■Tutorialsの告知開始
 また、GDC 2010の1日目、2日目に開催されるTutorialsの告知も開始されました。
 入場のためには、GDC Summits & Tutorials Pass(前半2日間のみの参加パス) か、GDC All Access Pass(5日間を通してのパス)
 
 発表になったものは、以下のセッションです(概要は、一部日本語化するかもしれません)
 
■ホテルについて
 ホテルについても、周辺のホテルも、近いところから埋まっていきますので、ご注意ください。
 
また、すでにご案内させて頂いています、以下のツアーについてもご検討をお願いします。


« 1 2 3 4 (5) 6 »
Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project