Welcome Guest 
NPO法人IGDA日本のページへようこそ

このページは、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のホームページです。 IGDAは全世界のゲーム開発者を対象とした国際NPOです。日本語での情報交換の場にご活用下さい。

このサイトについて
ソーシャルリンク
NEWSメール
不定期でイベント情報やNEWSなどをメールにてお送りしています。以下から、NEWSメールの登録/解除ができます。

メールアドレス

登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER
好評発売中

 

 

ゲーム開発者推薦図書
Partners

メインメニュー
検索
IGDA日本へのニュース投稿について

■ニュース掲載について
IGDA日本ではゲーム開発に関連するニュースを募集しています。イベント情報やプレスリリースなどをinfoアットigda.jpまでお送りいただければ、内容を精査の上で掲載させていただきます。運営ボランティアの仕事状況によってはアップできない場合もあり、またその旨をご連絡をしない場合もあります。

■ニュースの著作権について
ニュースの著作権は、カテゴライズがIGDAおよびIGDA日本に関連するものの場合、IGDA日本に帰属するものとします。 それ以外のプレスリリース等の投稿記事については投稿者、もしくはその所属される企業に帰属します。転載による記事については転載元の個人、または組織に帰属しています。

■記事内容について  
IGDAおよびIGDA日本に関連するニュースをのぞき、掲載しているニュースはIGDA日本の立場を代表するものではありません。また、それらの記事内容についてIGDA日本は責任を負いません。

■GameBusiness.jpへの記事の転載について
2010年12月8日より、IGDA日本に掲載されたニュースの一部が、GameBusiness.jp に転載掲載されています。転載記事は「Text from IGDA日本」と記載されます。転載に問題がある場合は掲載後でも構いませんのでご指摘ください。

<最終更新2013年3月10日>

サーバーを移転しました。2015年3月22日(日)
IGDA日本のサイトを移転しました。

こちらは、2015年3月22日(日)までの情報を掲載した旧サイトになります。

old2014.igda.jp

これ以後の情報は、新サイトに掲載しています。

www.igda.jp
インディ・同人ゲームを出展しよう!(OGC併催)

Independent Game Developers Summit 2015

4月24日(金)  【申込み・詳細】  <===出展申込みが延長されました(3/31まで)

  
投稿者 : shin  投稿日時: 2010-03-29 04:44 (3822 ヒット)   

 日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス

「CEDEC 2010」 講演者の公募、締め切り迫る!
応募するだけで様々な特典が!
さらに、採択されると受講パスやパーティーへの招待も!!
 
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:和田洋一、所在地:東京都港区西新橋)が主催、日経 BP 社(社長:平田保雄、所在地:東京都港区白金)が共催する日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2010(CESA デベロッパーズカンファレンス 2010)」にて、ゲーム開発に関連する最新技術やビジネス情報を発表する講演者の公募を3月31日(水)に締め切ります。
応募は CEDEC 公式ウェブサイトよりダウンロードできる応募フォームにて受け付けます。応募資格は、ゲーム開発者、および関連する仕事に従事している方、研究者、学生です。国内外からの応募も受け付けます。
 
<CEDEC 公式ウェブサイト>
 
CEDEC への公募の意義について、株式会社カプコン常務執行役員である稲船敬二氏と株式会社サイバーコネクトツー代表取締役社長である松山洋氏が以下のように述べています。
いま、ゲーム業界は最悪の状態にあります。どこにいっても、いい話はほとんど聞こえてきません。「会社がやりたいようにやらせてくれない」、「不況だから予算がない」、こんな話ばかり聞くことが多いです。
確かに、僕はカプコンの常務執行役員です。だからといって好き勝手にできるわけじゃないし、制約の多さはみんなと同じか、それ以上です。
それでも絶対、いいゲームを作ってやるぞって思います。こんな時だからこそ、僕はがんばりたい。僕と同じように思ってくれている開発者はきっと多いはず。自分が出来ないことを人の所為にしない、そんな開発者の”がんばるストーリー”を、「CEDEC 2010」でぜひ聞かせてください。
 
株式会社カプコン 常務執行役員
稲船 敬二
 
弊社もほんの数年前までは“聴く側”でした。登壇するのは“誰かがやればいい”なんて思っていた時もありました。
ある瞬間に、その考えは“裏返りました”。
“ねーちゃん!あしたっていまさッ!”ってね。
“誰かが?”なんて思ってたらなあんにも変わらないんだな、と。
“話すことなんて特にないです。”とか“語れるほどの技術は無いです。”とか思ってたら何も始まらない。
ウチも毎回、無理して語ってます。自分たちを追いこんででも、きっと、伝えなきゃいけないことがそれぞれにあるんだと思っています。
元来、我々クリエイターは“刺激”を受けて育つ生き物。ぜひ“お互いに”刺激を与えあいましょう!(暴言かもしれませんが)内容はなんだっていい。
きっと魂は同じはずです。目覚めよ、『チームJAPAN』!!
 
株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役社長
松山 洋
 
【CEDEC について】
CEDEC は、ゲーム産業全体の技術力向上を目的とし、産学官の垣根を越え、最新の開発技術やビジネス情報を共有する国際的な技術カンファレンスです。昨年、CEDEC は規模を大幅に拡大し、152 のセッションを実施、国内外から約 200 人の講演者が登壇、参加者数は 2600 名を超え、過去最大の規模となりました。
CEDEC 2010 では、新たに<ショートセッション(20 分)>および<ポスター発表>による講演枠を設けました。
従来の<セッション(60 分)><パネルディスカッション(60 分)><ラウンドテーブル(60 分)>に加え、さまざまな講演スタイルを用意することで、講演者、受講者のニーズを幅広くとらえることを目的としています。
採択された方へは受講パスの進呈や講演者限定パーティーへの招待などの特典を提供します。また、応募者全員に、受講パスの CESA 会員価格への割引、基調講演優先入場などの特典を提供します。
「CEDEC」公式ウェブサイト http://cedec.cesa.or.jp/

 


投稿者 : shin  投稿日時: 2010-03-01 20:35 (5898 ヒット)   

 CEDEC2006-2009までに行われた講演資料が、期間限定で公開をされています。

 講演者の公募するための参考に使ってもらいたいとのことです(公募の締切は3月31日です)。

http://cedec.cesa.or.jp/2010/archive.html


投稿者 : shin  投稿日時: 2010-02-01 09:18 (4415 ヒット)   

社団法人コンピュータエンターテインメント協会
日経BP社
 
日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス
「CEDEC 2010」 講演者の公募を本日より開始
<ショートセッション(20分)>および<ポスター展示>を新設
応募者全員に特典をご用意
 
 社団法人コンピュータエンターテインメント協会)略称:CESA、会長:和田洋一、所在地:東京都港区西新橋)は、日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2010-CESAデベロッパーズカンファレンス(」を、日経BP社-社長:平田保雄、所在地:東京都港区白金(の共催のもと、8月31日(火)-9月2日(木)の3日間、パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい)にて開催することを決定しました。
 
 本日、CEDECにおける講演者の公募を開始しました。応募はCEDEC公式ウェブサイトよりダウンロードできる応募フォームにて受け付けます。応募資格は、ゲーム開発者、および関連する仕事に従事している方、研究者、学生です。国内だけでなく海外からの応募も受け付けます。公募の締め切りは3月31日(水)です。
 
<CEDEC公式ウェブサイト> http://cedec.cesa.or.jp/
 CEDECは、ゲーム産業全体の技術力向上を目的とし、産学官の垣根を越え、最新の開発技術やビジネス情報を共有する国際的な技術カンファレンスです。昨年、CEDECは規模を大幅に拡大し、152のセッションを実施、国内外から約200人の講演者が登壇しました。
 前回の講演者からは、「発表に際し、これまでの経験をまとめる作業により、自身の強みや今後への課題が明確になった」「交流のない他社の方とも話ができ刺激を受けた」「自分の専門分野以外の内容も聴講でき有意義だった」?講演者アンケートより抜粋、要約(など、講演により大きなメリットが得られたとの評価を受けました。また、講演者の約93%が「次回も参加したい」「都合が合えば参加したい」と回答するなど、高い満足度を示しています。
 
 本年のCEDECでは、新たに<ショートセッション(20分)>および<ポスター展示>による講演枠を設けます。従来の<セッション-60分(><パネルディスカッション-60分(><ラウンドテーブル-60分(>に加え、さまざまな講演スタイルを用意することで、講演者、受講者のニーズを幅広くとらえることを目的としています。
 
 採択された方へは受講パスの進呈や講演者限定パーティーへの招待などの特典を提供します。また、応募者全員に、受講パスのCESA会員価格への割引、基調講演優先入場などの特典を提供します。
※新設する2つのセッション形式の概要および、公募特典、公募要綱は添付資料をご覧ください。
 
◆CEDEC組織委員会に新メンバー
CEDECの運営、プログラム策定などを行う組織委員会に、英EIDOS社・CTOのJulien Merceron氏や、株式会社モバイル&ゲームスタジオ・取締役会長の遠藤雅伸氏など新たに6人を迎え、計41人の体制となりました。海外講演者の招へいや、幅広い見地での講演者の選定など、一層の質の向上を目指して活動してまいります。
※CEDEC組織委員会のメンバー一覧は添付資料をご覧ください。
以上
 
(添付資料は、公式ページで確認ください)


投稿者 : shin  投稿日時: 2009-10-16 06:09 (4623 ヒット)   

  9月25日に東京ゲームショウで開催されたセンスオブワンダーナイト2009」プレゼンテーション作品10作品の動画公開が、公式ページから開始されました。

 
 
 会場の雰囲気が伝わる映像になっていますので、ぜひご参照頂ければと思います。


投稿者 : shin  投稿日時: 2009-09-16 03:04 (4073 ヒット)   

 北欧の政府系組織Nordic Gamesの東京ゲームショウ期間中のミーティングインフォメーションの連絡がありました。来日する企業は、以下のPDFに記載されている10社です。東京ゲームショウ期間中は、ビジネスブースのミーティングスペースか、28-29日に京王プラザホテルでのミーティングを希望されています。
 18日までに、トム・フェリエス氏にコンタクトをしてほしいとのことです。
 
------------------------------------------------------------
I have attached a pdf (in Japanese) describing all the game companies in our group. You are welcome to send this to your members.
 
 
Our companies can meet at TGS and our hotel (see below), please ask them to contact me (tom@nordicgame.com) to arrange a meeting time.
 
Nordic Game/TGS Meeting Room
8-N7, Business Meeting Area Hall 8
10:00-17:00 24-25 Sept. (Business Days only), Makuhari Messe
 
Nordic Game/ Hotel Meeting Room
Club Lounge, 34 FL, Keio Plaza Hotel
13:00-19:00 28-29 Sept., Shinjuku 


投稿者 : shin  投稿日時: 2009-09-16 02:46 (6966 ヒット)   

 スカンジナビア地域の政府系のゲーム組織Nordic Gamesから、「Hansoft/Unity event」のお知らせが来ました。ミドルウェアの概要などを日本語の通訳の付いた、プレゼンテーションで案内をするものになるそうです。

 
Hansoft/Unity presentation (English with Japanese translation)
Asahi Room, 47 FL, Keio Plaza Hotel
17:00-18:30 Monday 28 Sept., Shinjuku (West Exit)
 
ハンソフト
ハンソフトはアジャイル(クロスファンクショナルチームとの相互の)かつ無駄のない統合されたソフトウェア開発、連動スケジューリング、リアルタイムレポート、バグトラック、品質アセスメント、ワークロード調整、ポートフォリオ及びドキュメント管理を提供します。
ハンソフトは国際的に活動しており Harmonix Music Systems、EA BioWare、2K Games、Epic Games China、Eidos IO Interactive、Ubisoft 及び Ninja Theory 等の顧客を有します。
ハンソフトの CEO である Patric Palm はアジャイルソフトウェア開発プロセスの専門家です。
Patric Palm をはじめとするハンソフトの一行が日本の開発スタジオへの訪問、プロジェクトマネジメントツールのデモンストレーション並びにハンソフト社製品の日本へのライセンシングを目的として 9 月 23 及び 28 日東京に滞在致します。
 
ユニティー・テクノロジーズ
ユニティーが日本に上陸します。 同社は iPhone 用のゲーム 300 本以上、ネットワーク上のゲーム 1000 本以上に関わってきました。 今日ユニティーは最も興味深いマルチプラットフォームゲーム開発ツールとして卓越した存在です。
ユニティーはユーザーフレンドリーかつパワフルな技術そのものです。 ゲーム開発者の視点からみた特性や機能のインテグレーションに特化しています。企業としてユニティーはこの技術の構築・推進・サポートを手がけてまいりました。
ユニティーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーで共同創業者の Nicholas Francis が事業開発担当の Sten Selander と共に 9 月 23 日から 10 月 3 日まで東京に滞在致します。
ユニティーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーとして Nicholas ゲーム開発技術とユーザー体験を一体化する事を担当しています。 Sten Selander はメディア業界で 32 年間、開発、生産、管理の各分野にまたノルディック・ゲームのネットワークに関わってきました。
 
----------------------------------------------------
要連絡で、参加を希望される方は、下記のフェリセス氏に連絡をしてほしいとのことです(18日まで)。
 
トム・フェリセス
国際担当副社長
ノーディックゲームプログラム
 
The Hansoft-Unity event time is on Mon. 28 Sept. The location will be the Comet Room, 34FL Keio Plaza Hotel Shinjuku. Please update your members.
 
IMPORTANT: Could you also please tell me how many of your members will attend the presentation on 28 Sept. by this Friday 18 Sept. - the space is limited. Please confirm this ASAP.
 
Meetings with Nordic companies 24-25 Sept. and 28-29 Sept.


投稿者 : shin  投稿日時: 2009-09-15 09:31 (5971 ヒット)   

 在日カナダ大使館 商務部

「カナダ・ゲーム企業紹介セミナーおよびレセプション」のご案内
 
 
拝啓  時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 
さて、来る9月28日(月)にカナダ大使館におきまして、カナダのゲーム関連企業のご紹介し、ビジネスパートナリングの機会を提供するため、「カナダ・ゲーム企業紹介セミナーおよびレセプション」を下記の通り企画しましたので、ご案内申し上げます。
 
日本ではあまり広く知られておりませんが、コンピューターサイエンスの基礎技術の多くはカナダで確立され、CG技術の誕生と発展にはカナダの大学や研究者が深くかかわって参りました。このような背景から、世界のゲーム業界で標準となっているゲーム製作用ソフトの多くはカナダで開発されました。 また、カナダには現在でも質と量において世界トップクラスのゲーム関連技術者が集積しており、多数の世界最大規模のゲーム製作スタジオがあります。
 
このように、ゲーム産業はカナダにとって重要な産業でありさらなる成長が期待されますので、カナダ連邦政府および州政府は様々な支援を行っているところですが、 私ども、在日カナダ大使館商務部といたしましても、今月末に幕を開ける東京ゲームショウにカナダ・パビリオンを出展し、9月28日(月)には、ここにご案内するセミナーとレセプションを大使館にて開催いたします。
 
セミナー終了後、カナダ企業関係者と直接ご歓談頂けるレセプションを開きますので、日本のゲーム関係者の皆様におかれましては、カナダのゲーム企業・団体代表と交流する絶好の機会ですので奮ってご参加下さい。 セミナーには同時通訳がつき、参加費用は無料です。
 
ご参加のお申し込みは添付の申込書にてお申し込みください。席数に限りがあるため早めのお申し込みをお願いいたします。
 
                                   敬具
 
                 記
 
主 催:  在日カナダ大使館 商務部  
協 力:  ケベック州、オンタリオ州、ブリティッシュ・コロンビア州の各州政府、
      カナダ外務貿易省
後  援:  社団法人コンピューターエンターテインメント協会、
      財団法人デジタルコンテンツ協会
会 場:  在日カナダ大使館  
(地下鉄、銀座線、半蔵門線、都営大江戸線 青山一丁目駅より徒歩5分)
 
日 時:  平成21年 9月28日 (月) 
セミナー: 14時 -17時30分 (13時30分開場)
レセプション:  17時30分-19時
参加予定企業:  13社 (企業概要は下の方を参照ください。)
 
セミナーでは各社が企業名アルファベット順に 10分程度の会社説明を行います。 
その後、レセプションでは、皆様が各社代表とお時間の許す限り個別にご歓談戴けます。
問い合わせ先: 
   在日カナダ大使館 商務部  商務アシスタント 小山 電話: 03-5412-6226 
 
                                                                  以上
 
 
「カナダ・ゲーム企業紹介セミナーおよびレセプション」 参加予定企業

残り3783字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-08-26 18:24 (3495 ヒット)   

 東京ゲームショウの2日目 9月25日(金)に開催される「センスオブワンダーナイト2009」のプレゼンテーション選考作品、10タイトルが公式サイトにて、発表になりました。結果的には、日本のタイトルが6本、海外のタイトルが4本という結果になりました。
 
-------------------------------------------------
プレゼンテーション概要
開催日 2009年9月25日(金)17時?19時30分終了予定
会場 幕張メッセ・国際会議場2F「201」
※同会場に入場する際にはビジネスデイ来場者バッジ、プレスパスなどを必ず携帯してください。
-------------------------------------------------
 選考作品は、以下の10タイトルです。
 
・ボールキャリー 小野 琢也/日本
・ecolpit misi/日本
・Hazard ? The Journey Of Life Alexander Bruce/オーストラリア
・彼と彼女のバラバラ劇場 ひも/日本
・Incompatible BLOCK 藤木 淳/日本
・para rail 渡辺訓章・おにたま(有限会社ツェナワークス/チームONIKU)/日本
・Shadow Physics Enemy Airship/アメリカ
・Swarm Racer 3000 Joseph White (Lexaloffle Games)/日本
・Transcend Zach Aikman (Fishbeat)/アメリカ
・You Only Live Once Marcus Richert/スウェーデン
 
 発表の順序は以上のものの通りにはならない予定です。
 
 応募数ほど、昨年より若干減少していますが、応募頂いた61タイトルは、今年は昨年以上に、質が上がってきており、選考には苦慮しました。
 昨年、同様に純粋な投票形式によって決定を行いましたが、実験的な新しいタイトルの多数の応募があり、投稿頂いた方には感謝の限りです。また、結果的に、選外になってしまった方には大変申し訳なく思っています。
 
 ただ、SOWNのカラーというものが、昨年の結果を受けて、今年は色が出てきたと言う印象もしています。ゲームはおもしろい、触ってみたい、続きを遊んでみたいと感じさせるものは、直感的に、すぐに伝わるようなものが多かったです。
 当日は、昨年と同様のプレゼンテーションの形式が行った後、終了後に、実際に作成した方に直接、お話を聞けるような機会をセッティングする機会ができるように、という方向で調整中です。残念ながら、昨年と大きく違うののが、予算の都合上で、インターナショナルパーティ自体は今年は開催されないことになりました。飲み物や軽食といったものは、TGS事務局の方で、用意する方向で調整をしてくださっていますが、まだ、現時点では確定していないという状況です。
 
 「You live only once」のMarcus Richertさんが、自身のブログで発表しています。

http://www.raitendo.com/blog/you-only-live-once-at-the-tokyo-game-show 
東京行きのための寄付をPayPalで募っていて、何とも涙ぐましい話です・・・!

 こういうところが、インディっぽいという感じですね。
 
 IGDA日本として、何か、プレゼンたーの方々と、終了後の懇親会といったものを行えないかと思ってはいますが、実際に実現できるかどうかまでは、現時点では、ちょっとわからない点です。 


投稿者 : shin  投稿日時: 2009-08-17 06:05 (5321 ヒット)   

 >CEDEC EXPRESSより

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<開発マインド、ボーダーレス!>
CEDEC 2009(CESAデベロッパーズカンファレンス2009)
ニュースレター[CEDEC EXPRESS]
        2009/ 8/14
2009年9月1日(火)?3日(木)/パシフィコ横浜・会議センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■TOPICS
▼【無料】スポンサーシップセッション受講登録受付中!
▼【参加無料】「『ゲームのお仕事』業界研究フェア」参加登録受付中!
▼タイムテーブル公開中!
▼【ハイライトセッション】アドバイザリーボード推薦のセッション
▼セッション最新情報
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【無料】スポンサーシップセッション受講登録受付中!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
CEDEC 2009には、無料で参加いただけるプログラムも多数あります。
<スポンサーシップセッション>および<展示コーナー>は、受講パスの有無にかかわらず、どなたでも無料でご参加いただけます。
 
 
●スポンサーシップセッション【随時アップデート中】
 
CEDEC 2009のPRプログラムスポンサーによるセッションです。本日現在、株式会社ティー・エム・エス、オートデスク株式会社、ダイキン工業株式会社のセッション情報を掲載しています。
今後も、随時、セッション情報はアップデートしてまいります。
上記ページから、参加登録の受付を開始いたしました。ぜひ、お早目のご登録をお勧めします。
 
 
●展示コーナー【随時アップデート中】
 
こちらは、登録なしで、どなたでも無料でご参加いただけます。パシフィコ横浜・
会議センター3Fのフォワイエが展示コーナーとなっています。
上記ページで、随時各社の展示情報をアップデートいます。ぜひ、お気軽にお立ち寄
りください!
 
 
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【参加無料】「『ゲームのお仕事』業界研究フェア」参加登録受付中!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
CEDEC 2009では、学生にゲーム業界の仕事を紹介する「『ゲームのお仕事』業界研究フェア」を同時開催することを決定いたしました。
 
業界を代表するキーパーソンの講演、さまざまな職種の仕事を紹介するパネル展示、ゲーム関連企業の社員による相談を通じて、“ゲームのお仕事”をより身近に、より現実的に感じることのできる3日間です。
 
会期中、基調講演を含め30セッション以上のセミナーを開講するほか、ゲームの制作過程から商品として店頭に並ぶまでを紹介するパネル展示を行います。さらに、ゲーム関連企業の社員が来場した学生の質問に答える「ジョブカフェ」を設けます。入場は無料で、公式ウェブサイトにて、参加の申し込みを受付中です。
 
学生の方は、ぜひ、こちらにもご参加ください!
 
●公式ウェブサイト  http://cedec.cesa.or.jp/oshigoto/
 
●タイムテーブルはこちらから

残り2489字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-08-06 06:37 (3934 ヒット)   

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<開発マインド、ボーダーレス!>
CEDEC 2009(CESAデベロッパーズカンファレンス2009)
ニュースレター[CEDEC EXPRESS]
        2009/ 8/ 5
2009年9月1日(火)?3日(木)/パシフィコ横浜・会議センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■TOPICS
▼【お急ぎください】レギュラーパスの早期割引は8月7日(金)まで!
▼タイムテーブル公開!
▼【無料】スポンサーシップセッション受講登録開始!
▼【CEDEC AWARDS】投票締切迫る!8月7日(金)まで!
▼セッション最新情報
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【お急ぎください】レギュラーパスの早期割引は8月7日(金)まで!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
3日間にわたりすべてのセッションの受講が可能となる「レギュラーパス」のお申し
込みに適用される<早期割引>は、今週末の8月7日(金)までとなります。
割引額は最大1万円! ぜひ、この機会にお申し込みいただくことをお勧めします。
 
 
●受講申込ページ
 
 
●受講料金(税込)
 
◆早期申込割引価格(レギュラーパスのみ)8/7(金)まで
CESA会員:20,000円、一般:30,000円、団体/紹介割引25,000円
 
◇レギュラーパス(3日間有効)
CESA会員・学生:25,000円、一般:40,000円、団体/紹介割引:30,000円
 
◇デイリーパス(会期中1日のみ有効) 
CESA会員・学生・一般とも:15,000円

残り2966字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-08-03 00:24 (3514 ヒット)   

 >CEDEC EXPRESSより

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<開発マインド、ボーダーレス!>
CEDEC 2009(CESAデベロッパーズカンファレンス2009)
ニュースレター[CEDEC EXPRESS]
        2009/ 7/31
2009年9月1日(火)?3日(木)/パシフィコ横浜・会議センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■TOPICS
▼基調講演<第3弾>発表!
▼【ハイライトセッション】アドバイザリーボード推薦の4本!
▼セッション最新情報
▼受講パス好評受付中! 8月7日(金)までのお申し込みは“早割料金”に!
▼【プレゼント】「GUNDAM BIG EXPO」開催!スペシャルステージにご招待!
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼基調講演<第3弾>発表!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
本日、CEDEC 2009の3日目となる9月3日(木)の基調講演が決定!
すべての基調講演の内容が公開となりました!
 
 
●基調講演<9月3日(木)>
 
国民的ゲームとは何か? ?ドラゴンクエストの場合?
堀井 雄二(ゲームデザイナー)
市村 龍太郎(株式会社スクウェア・エニックス プロデューサー)
藤澤 仁(株式会社スクウェア・エニックス プランナー)
 
 
╋プロフィール
1954年兵庫県生まれ。ゲームデザイナー。
早稲田大学第一文学部を卒業後、雑誌、新聞などのフリーライターを経て、1982年、エニックス(現スクウェア・エニックス)主催の「ゲームプログラミングコンテスト」入賞をきっかけにゲームデザイナーへの道を歩みはじめる。
1986年、シリーズ第1作目となる「ドラゴンクエスト」を発表。以後、つねにゲーム業界の第一線で活躍している。
主な作品:「ドラゴンクエスト」シリーズ、「ポートピア連続殺人事件」、「いただきストリート」シリーズなど。
 
 
╋講演日時・会場
9月3日(木)09:45?11:05 1Fメインホール
 
 
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼<ハイライトセッション>アドバイザリーボード推薦の4本!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

残り4236字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-07-24 23:13 (3238 ヒット)   

 >CEDEC EXPRESSより

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<開発マインド、ボーダーレス!>
CEDEC 2009(CESAデベロッパーズカンファレンス2009)
ニュースレター[CEDEC EXPRESS]
        2009/ 7/24
2009年9月1日(火)-3日(木)/パシフィコ横浜・会議センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■TOPICS
▼基調講演<第2弾>発表!
▼CEDEC AWARDSノミネーションリスト発表!
▼【ハイライトセッション】アドバイザリーボード推薦の3本!
▼セッション最新情報
▼受講パス好評受付中! 8月7日(金)までのお申し込みは“早割料金”に!
▼【プレゼント】「GUNDAM BIG EXPO」開催!スペシャルステージにご招待!
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼基調講演<第2弾>発表!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
本日、CEDEC 2009の2日目となる9月2日(水)の基調講演が決定!
 
 
●基調講演<9月2日(水)>
 
慣れたら死ぬぞ
富野 由悠季(アニメーション監督・原作者)
 
╋プロフィール
1941年11月5日生まれ。小田原市出身。日本大学芸術学部映画学科卒業後、虫プロダクションに入社、TVアニメ『鉄腕アトム』などの演出を経てフリーに。日本の様々なアニメーション作品の絵コンテ、演出を手がける。
主な監督作品に『海のトリトン』『機動戦士ガンダム』『伝説巨神イデオン』『聖戦士ダンバイン』などがある。また、作詞家、小説家、大学教授も務める。
 
 
╋講演日時・会場
9月2日(火)09:45?11:05 1Fメインホール
 
 
★3日目の基調講演は7月31日(金)に公開予定!ご期待ください!
 
 
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼CEDEC AWARDSノミネーションリスト発表!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

残り4637字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-07-23 00:39 (5925 ヒット)   

  今年から新たに開催される「CEDEC 2009 業界研究フェア」のビジュアル告知が開始されましたので、お知らせします。CEDECと同じ9月1-3日の日程で、横浜パシフィコで開催されます。内容は学生向けで、3日間で30セッションが予定されています。

 
■セミナー
・プロデュースのお仕事
・プログラムのお仕事
・サウンドのお仕事
・ゲームシナリオのお仕事
・グラフィックのお仕事
■展示
■ジョブカフェ
 
といったものが企画されています。
 
 参加は、通常のCEDECのセッションとは違い、経済産業省の協力によって開催されるため、「無料」で行われます。
 
 細かい概要については、現在詰めの作業が進行中で、8月上旬に発表が行われれる予定です。現在、学生の方で、ゲーム業界への就職を検討されている方は、直接開発現場の方の声を聞けるという意味では貴重な機会ですので、参加されることをお勧めします。

ちなみに、進んでいる経過を伺いますと、現場の人間が聞いてもおもしろそうなセッションがいくつも、ありそうな感じです。
 
 
・CEDEC2009 業界研究フェア公式ページ(現時点では、ビジュアルイメージだけです)


投稿者 : shin  投稿日時: 2009-07-14 03:23 (3468 ヒット)   

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<開発マインド、ボーダーレス!>
CEDEC 2009(CESAデベロッパーズカンファレンス2009)
ニュースレター[CEDEC EXPRESS]
        2009/ 7/13
2009年9月1日(火)-3日(木)/パシフィコ横浜・会議センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■TOPICS
▼本日、受講申込受付を開始しました!
▼基調講演の第1弾は、今週金曜日発表!<3週連続公開>
▼【ハイライトセッション】アドバイザリーボード推薦の3本!
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼本日、受講申込受付を開始しました!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2009(CESAデベロッパーズカンファレンス2009)」は、本日、セッションの内容を発表し、受講申込の受付を開始いたしました。
↓公式ウェブサイト↓
 
カンファレンスのメインとなるセッションは、10分野で構成。
セッション数は過去最多となる、約150の実施を予定しています。
 
・プログラミング
・ビジュアルアーツ
・ゲームデザイン
・サウンド
・ネットワーク
・プロデュース
・モバイル
・ビジネス&マネジメント
・アカデミック
・特別企画
 
全体の一層のクオリティー向上を目的に、CEDECアドバイザリーボードがそれぞれの分野でジャンルテーマを設定して公募の選定や講師の招へいを行いました。
 
今後、新たなセッションについては、随時、公式ウェブサイトに掲載してまいります。

残り2582字 |続きを読む |

投稿者 : shin  投稿日時: 2009-05-20 04:43 (4654 ヒット)   

次代を創るゲームアイデアの発表会、今年も開催決定!
「SENSE OF WONDER NIGHT 2009」
プレゼンテーションのエントリーを開始


社団法人コンピュータエンターテインメント協会
日経BP社

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:和田洋一、所在地:東京都港区西新橋)の主催、日経BP社(社長:平田保雄、所在地:東京都港区白金)の共催で開催する「東京ゲームショウ2009」[会期:2009年9月24日(木)?27日(日)、会場:幕張メッセ(千葉市美浜区)]において、プロトタイプなどのゲームアイデアの発表会「SENSE OF WONDER NIGHT 2009」(センス・オブ・ワンダーナイト 2009 / 以下、SOWN 2009)を、初開催の昨年に続き、今年も開催することを決定。本日、プレゼンテーションのエントリーを開始しました。協力は、国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本、代表:新 清士)です。

SOWNは、ゲーム開発者にスポットライトを当て、“見た瞬間、コンセプトを聞いた瞬間に、誰もがはっと、自分の世界が何か変わるような感覚”=「センス・オブ・ワンダー」を引き起こすようなゲームのアイデアを発掘し、東京ゲームショウにてプレゼンテーションの機会を提供するもので、昨年初めて開催しました。

前回は、14の国と地域から67件の応募があり、選考の結果、海外4作品を含む計11作品のプレゼンテーションが行われました。同時開催した「インターナショナル・パーティー」と合わせて、22の国と地域から、500名を超えるオーディエンスが参加。発表会場は、国際的な雰囲気のなか、盛況のうちに幕を閉じました。

2回目となるSOWN 2009も、より斬新なアイデアを広く募集します。事務局では、5月20日(水)からプレゼンテーションのエントリーを開始しました。応募の締め切りは、 8月16日(日)です。応募資格は、プロ、アマ、国籍、個人、法人など一切問いません。応募を受け付けた作品は、商業作品でも、同人ゲームでも公平に選考します。

開催要項は下記およびSOWN 2009公式ウェブサイト(URL:http://tgs.cesa.or.jp/sown/ )をご覧ください。


« 1 2 (3) 4 »
Translation
IGDA日本活動予定

2015年
3月21日(土) GDC2015報告会
4月12日(日) HDIfes #04
4月24日(金) IGDS2015

 

IGDA日本Blog アップデート情報
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(3)
_MD_D3PIPES_ERR_PARSETYPEMISMATCH
(5)
twitter #igdaj #fgj15 #gdc15j #ggj15j

ゲーム業界イベントカレンダー
Copyright IGDA Japan Chapter 2002- Powered by XOOPS Cube LEGACY 2.2(C)2001-2009 The XOOPS Cube Project